テセウスの船1話榮倉奈々メイクがヤバい?実話モデルがあるってホント?

スポンサーリンク

竹内涼真が演じる青年が、父親が殺人犯として逮捕された事件の謎を追う本格タイムスリップミステリー『テセウスの船』(TBS系夜9時から9時54分放送)の第1話が放送されました。

『テセウスの船は』東本俊哉原作で、講談社発行の漫画雑誌「モーニング」で、2017年30号から2019年30号まで連載され、全10巻全89話で、原作では音臼村の所在地は北海道ですが、ドラマでは宮城県が舞台となっています。

結末が気になる人は最終回のネタバレやあらすじをチェックしてしまうと思いますが、舞台同様原作と若干違う結末になることも考えられますね。

第1話が放送された後のツイッターでは、『面白い!!』『早く2話がみたい。考察ドラマで展開が気になる』『これって似たようなモデルになった事件なかった?実話なのか?』などの声が多く、好発進スタートといえるようです。

しかしその反面、老け特殊メイクをした榮倉奈々がひどすぎるとの声も相次いでいます。

今回はテセウスの船1話榮倉奈々メイクがヤバい?実話モデルがあるってホント?をお届けしていきたいと思います。

\ 登録たったの3分で完了 /

>今すぐ無料でテセウスの船を見る<<

 

スポンサーリンク

テセウスの船1話榮倉奈々メイクがヤバい?実話モデルがあるってホント?

くまきち
ツッコミどころは色々あったけど、最後は泣けた…。竹内涼真の泣き顔がやばいくらいに胸に刺さったよ~!真犯人は誰なのか、やっぱり父親(鈴木亮平)なのか全然読めない…。

1話あらすじ(ネタバレ注意!)

https://youtu.be/TaDxatPOiOA 

1989年(平成元年)6月24日に、ある村で謎の連続毒殺事件が発生。

逮捕されたのは村の警察官である佐野文吾(鈴木亮平)。

父親の逮捕により、世間の厳しい視線をあび、隠れるように生きてきた田村心(竹内涼真)やその家族。

そんな心の過去を受け入れ、いつも励ましてくれる最愛の妻(上野樹里)が心の支えでした。

しかしそんな最愛の妻も、妊娠中毒症により、出産後に亡くなってしまいます。

妻が息を引き取る間際に『自分の父親を信じて』と心の手を握りしめ、そう言い残します。

心は、父親の冤罪を信じて独自に調査をはじめますが、そんなある日、なんと心は事件が起こる直前の31年前にタイムスリップしてしまいます。

そこには事件が起こる前のまだ幸せな家族の姿がありました。

心は、事件によって隠れるように生きてきた田村家の壊れてしまった幸せを取り戻すため、謎を解明し、事件を阻止…【過去を変える】というタブーに挑む決意をします。

父はなぜ殺人犯になったのか…?

本当に真犯人は他にいないのか…?

 

ドラマのモデルの実話はあるの?

『テセウスの船』を視聴した人の中には、『和歌山毒物カレー事件』(1998年(平成10年)に和歌山県和歌山市で起きた事件で、夏祭りで出されたカレーに毒物が入れられ、67人が中毒症状をおこし4人が命を落とした事件で、犯人とされたのが参加していた主婦でした。被疑者は2009年に死刑が確定)、『神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)』(1997年(平成9年)に兵庫県神戸市でおきた事件で、当時14歳の中学生が数か月にわたり何人もの小学生を襲った事件で、当時世間に衝撃を与えました。犯人の中学生は酒鬼薔薇聖斗と名乗り、ニュースなどでは少年Aと呼ばれていました。その後元少年Aという名義で2015年には「絶歌」という手記を出版しています)を思い出したという声も多くあがっています。

細かい設定などは全く異なりますが、イメージとして類似していると感じた人もいたのかもしれませんね。

原作者の東本俊哉はモデルになった話については特に言及してはいません。

 

キャスト

 

主な登場人物

  • 田村心(竹内涼真):小学校無差別殺人犯の次男として辛い人生を歩んできた。田村心は事件後に生まれたため、父親・佐野文吾のことは知らない。田村は母親の旧姓。
  • 田村由紀(上野樹里):田村心の妻で、出産時に死去する。結婚前は週刊誌の記者として田村心の父親が引き起こした小学校無差別殺人事件のことを追い続けていて、『お父さんは無実』と言い続けていた。
  • 佐野文吾(鈴木亮平):田村心の父親で小学校無差別殺人事件の犯人として逮捕され死刑判決を受けたが、冤罪を主張し、再申請をし続けている。
  • 佐野和子(榮倉奈々):田村心の母親。元々は明るい性格だったが、小学校無差別殺人事件の後、夫の佐野文吾が逮捕されて、うつ病を発症。性格が暗くなり、犯人の家族として苦労し、子供達に『笑うな』と命じる。
  • 田村鈴(白鳥玉季/貫地谷しほり):佐野家の長女で田村心の姉。子供のころにおった凍傷で顔に跡が残ってしまう。そのことが原因でいじめをうけていた。

 

榮倉奈々の老け特殊メイクがひどすぎる?

田村心の母親を演じる榮倉奈々ですが、過去心がにタイムスリップしたときに出会った姿から一気に年をとった現代の老け姿のメイクがあまりにもひどいとツイッターで話題になっています。

『まるでコント!?』という声もあり、とてもプロの特殊メイクの仕事ではないと猛烈な批判の声が相次いでいます。

たしかにこれは…

そして、顔は特殊メイクで加工できても、声までは加工できないのでしょうか…やけに若々しい榮倉奈々の声とのギャップがまた異様な雰囲気を作ってしまっているのかもしれません。

くまきち
初めて見た瞬間思わず声がでた…。榮倉奈々を老けさせるには相当なプロにたのまないと、あの可愛さを隠すことはできないのかもしれない…。

 

スポンサーリンク

テセウスの船1話放送を見た人達の感想は?ツイッターの声

 

スポンサーリンク

まとめ

今回はテセウスの船は実話なのか?1話榮倉奈々の特殊メイクがヤバいとツイッターで話題の声をお届けしてきました。

日曜劇場は以前『「JIN−仁−』というドラマがやはりタイムスリップものでしたね。

設定は奇抜ですが、『テセウスの船』は、タイムスリップものとしてだけではなく、真犯人を探す考察ドラマでもあるので、今後の展開が楽しみです!

モデルになった実話はいまのところ言及されてはいませんが、イメージさせるような類似した事件もありました。

そして…榮倉奈々の老け特殊メイクだけは何とかしてほしいところですが(笑)。

引き続き2話のネタバレあらすじをお楽しみに!

『テセウスの船』はparaviの独占配信になっていますので、1話を見逃した方は無料お試し期間をぜひ利用して視聴してください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

\ 登録たったの3分で完了 /

>今すぐ無料でテセウスの船を見る<<

スポンサーリンク