『MIU404』陣馬九重バディ解消?10話で4機捜解体の危機に?

スポンサーリンク

回を重ねるごとに、視聴者の心をグッとわし掴むにするMIU404(TBS毎週金曜よる10時)。

タイトル『MIU404』の“MIU”とはMobile Investigative Unit(機動捜査隊)の頭文字で、“404”は綾野と星野が演じる機動捜査隊員の二人を指すコールサインです(綾野剛&星野源W主演)。

性格が真逆の2人がバディを組み、だんだんとお互いを認め合いながら信頼関係や絆を築き上げていく過程に感動を覚えます。

しかしそんな大人気のバディの陰でひそかに人気の(いや、陰でもひそかでもないかも)もう一組のバディ401がいます!

橋本じゅん演じる【陣馬耕平】と、岡田健史演じる【九重世人】。

親子ほど年が離れていて、出会った当初は全く意思の疎通ができないほど壁がありました。

しかし様々な事件をともに解決していくごとに、陣馬の言葉や自分へのあたたかい優しさに触れ、九重の心は次第に開かれていき、陣馬を信頼するようになります。

ネットでは『陣馬、九重のスピンオフ作品が見たい!』という声が多く上がっています。

そんな最高のバディがなくなる危機が10話で訪れます。

10話予告では『九重は機捜じゃなくなった』という陣馬、更には4機捜も解体の危機ということをにおわせています。

今回は『MIU404』10話陣馬と九重バディ解消?4機捜解体の危機で黒幕の正体は?をお届けしていきたいと思います。

\ 初回から最終回まで全て無料視聴できる /

今すぐMIU404をイッキ見する<<

MIU404を見るまで3分

 

スポンサーリンク

『MIU404』10話陣馬と九重バディ解消?4機捜解体の危機で黒幕の正体は?

 

10話あらすじ

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。

司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。

誰が何の目的で彼を殺したのか? 1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。

志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。

久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。

桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取る

引用:TBS公式

 

 

九重の父親があやしい?

公式Twitterでの九重についての一言がとても引っかかりました。

10話は、進むべき道との葛藤。

そして、彼だからこその分岐点に遭遇します。

ん?

これって…?

彼だからこその分岐点て…

父親が絡んでるんじゃないか?と思いましたね。

RECが【浜田】という人物から爆破事件の極秘ファイルを入手したとありますが…これってどう考えても警察内部関係者でしかも『極秘ファイル』を手にすることができるくらい、地位の高い人物が関与していると考えられますよね。

ドラマの中では7話に登場し、『どうして僕を4機捜に入れたんですか?周囲では桔梗隊長を見張るためのスパイだっていう人もいます。』との息子九重世人(岡田健史)の問いかけに、『俺が入りたかったんだよ。お前がうらやましいよ(笑)。』と笑い飛ばすシーンがありました。

九重の父親が暗躍しているという前提でもう一度ドラマを見返すと、かなりあやしくみえてなりませんね。

警察庁刑事局長の篤人を父親に持ち、自身も警察庁採用のキャリア組です。

九重の当初の性格を思い出してください…。

4機捜にきたばかりの頃は自分以外の人間をどこか人を見下していて、バディとなった陣馬(橋本じゅん)にも全く心を開きませんでした。

7話に登場した明るくおおらかな性格の父親を見て育ったにしては、かなり冷酷というかドライな感じですよね。

4機捜にきてからはだんだんと仲間たちとの信頼関係を築き、笑顔の九重が見られるようになりました。

そんなところも、九重の父親が見たままの性格ではなく何かしらの裏側があるような気がしてなりません。

10話では第四機動捜査隊にマスコミや世間からさま疑惑の目を向けられましたが、即座に九重を機捜からはずす命令を出したのは父親です。

理由は息子のキャリアに傷がつかないようにです。

 

スポンサーリンク

陣馬&九重バディの信頼関係

陣馬&九重バディ

陣馬耕平(橋本じゅん)

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。
ベテラン機捜隊員。腕っぷしは誰よりも強いが近ごろは年齢を感じることもしばしば。桔梗の隊長任官時に1機捜に呼ばれ、4機捜の設立とともに異動、班長に。志摩とも同僚だったことがある。ノミニケーション、筋ハラで若者から嫌われがち。特技は顔面配備。

 

九重世人(岡田健史)

警視庁刑事部・第4機動捜査隊・隊員。
父親が警察庁刑事局長で自身もキャリアの新米。理由は不明だが4機捜に配属される。今まで何事もうまくこなしてきたという自信から、どこか上から目線になりがちだが、意外に可愛いところもある。4機捜の面々と接することで、さまざまなことを学ぶ。

 

最初の出会いは九重が上から目線?

陣馬は昔、志摩一未(星野源)とバディを組んでいたこともあり、第四機動捜査隊の立ち上げに際して再びそのタッグが復活できると信じていました。

しかし隊長の桔梗から告げられたのは、父親が警察庁刑事局長で自身もキャリアの新米刑事である九重世人とバディを組むことでした。

『なんで俺がお坊ちゃんの子守をしなきゃならないんだ!』と憤慨し、九重は九重で、なんとか仲良くなろうと自分に話しかけてくる陣馬に『無理に気を遣って話さなくてもいいですよ。』という調子で、まったく嚙み合わないスタートでした。

キャリア組な自分がなんでこんなところに…という不満もあったのでしょう。

現場の刑事たちに対してどこか上から目線の九重の姿がありました。

 

九重が陣馬に心を開いたのはいつ?

第6話で明らかになった志摩(星野源)の過去。不審な死を遂げた志摩のかつての相棒・香坂(村上虹郎)は、自分の過ちや苦しみを先輩の志摩に言えませんでした。

「俺が香坂刑事だったら…志摩さんに言えたかなぁ?自分が使えないやつだって…認めるのは怖いですよ」九重(岡田健史)が漏らした本音に、陣馬の愛情深い喝が飛んできた。

「間違えも失敗も言えるようになれ!」

九重の腕をつかみ強い口調で言った後、「バーンって開けっぴろげによ。最初から裸だったら、何だってできるよ!」。すべてを受け止めてくれるあったかい表情で、そう伝えました。

この言葉は九重だけではなく、画面を通して視聴者の心にも刺さり、「今の言葉胸にきた」「あったかい言葉がたまらん」「陣馬さんの台詞に涙出た」と反響を呼びました。

九重が陣馬の心を開いたのはあの瞬間だったのではないでしょうか。

そしてこの後、今まで酒ハラスメントにも筋ハラにも屈しなかった九重の口から、「飯ならつきあいます」という言葉が!!思わず飲んでいた水でむせる陣馬でしたが、「飯ですよ!飯!」と念を押す九重に「飯?」と聞き返すその様子は、とっても嬉しそうでしたね~!

九重が機捜に配属になった最初の頃を想像すると、そもそもこんな本音を漏らせなかったでしょう。

 

 

スポンサーリンク

親子のような信頼関係に感動の声続出

 

陣馬の服を選んであげる九重

相棒に服を選んであげたんで』

7話で陣馬の息子が結婚することになり、両家の顔合わせに着ていくためのスーツをどうやら九重が選んであげたらしいということhがわかる一言でした。

陣馬から送られてきた写メを見ているときの九重のやわらかな表情がなんともいえませんでしたね。

しかも『相棒』って…(涙)。

九重は第四機動捜査隊に来て、様々なことを学んでいき、もとは根が素直なんだろうなと思わせるような成長の仕方、見ている視聴者は『こんなに立派になって…』と、親戚のおばちゃんのうな眼差しで見ていることでしょう。

 

 

 

9話で組事務所に乗り込む時の2人が話題

これはもはや笑いの神回でしょう。

9話で、組事務所へ乗り込む時の心構えとして、組員になめられないように怖い顔をつくっていくシーンです。

『九重!!もっと!!』

『はいっ!!』

もうね…

ヤバいんですよ…

陣馬の顔芸タイムに突入しちゃったんで、このまま半沢直樹のドラマに出れちゃうんじゃないの?と思わせるような怖い顔(笑)。

 

ネットの反応は?

 

まとめ

今回は『MIU404』10話陣馬と九重バディ解消?4機捜解体の危機で黒幕の正体は?をお届けしてきました。

10話ネタバレあらすじでは、九重が機捜を離れる何かが起こります。

久住と兄弟説で父親が黒幕だという考察もされています。

陣馬九重バディの信頼関係ができていく過程、九重が陣馬に心をひらいていく姿に、見ている視聴者の人は親戚のおばちゃんのような気持ちになることでしょう。

それくらい、第四機動捜査隊に配属されてからの九重の成長ぶりには目を見張るものがあります。

ネットではこの2人のスピンオフ作品がどうしても見たい!という声が続出しています。

最終回まで残すところあと2話となりましたが、この先の急展開に目がはなせません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ 初回から最終回まで全て無料視聴できる /

今すぐMIU404をイッキ見する<<

MIU404を見るまで3分

スポンサーリンク