24時間テレビ大炎上!ブルーインパルス企画が最悪すぎて批判の声が続出『なんで歌番組になるの?』

スポンサーリンク

https://youtu.be/1_fJJ9BvPVM 

今年の24時間テレビは、募金ランやTシャツ、志村けんさんのドラマなど気になる内容が盛りだくさんです。

その中でも「24時間テレビ8月23日ブルーインパルス特別飛行」が一際目を引き、ネットでも『ブルーインパルス飛ぶの?楽しみ!!』『ブルーインパルスのとこだけみるわ』という声があがるほど期待されていました。

ブルーインパルスと言えば航空自衛隊の曲技飛行部隊(アクロバット飛行チーム)であり、これまでに航空際での飛行展示や聖火到着式の飛行パフォーマンスなど、空を彩るアートを生みだし感動を与えてくれました。

また、今年の5月29日には医療従事者の方達に「ありがとう」を届ける特別飛行は心震えましたね。

そして、24時間テレビでも空に飛行する凛々しい機体の姿を見られるなんて嬉しくて待ち遠しいです!

しかし、航空自衛隊松島基地のホームページには、本日飛行する予定が入っていないので、都内の飛行ではなく、宮城県松島基地からの中継のみで映像をながすことになると思われましたが、やはり5月の特別飛行の映像と、宮城県出身のサンドイッチマンがブルーインパルスのパイロットにインタビューするといったものに…。

そこまではまだ視聴者の怒りや落胆はそんなに感じられませんでした。

…が!!

映像の途中で、なぜかスタジオの山崎育三郎の歌の映像に切り替わり、そのままブルーインパルスには戻らず…。

ブルーインパルス企画の放送終了後はネット大炎上状態で、『だから24時間テレビ嫌い!』『中途半端なんだよやることすべてが』『山崎育三郎の無駄遣い』といった声が多く上がっていました。

今回は24時間テレビ大炎上!!ブルーインパルス企画が最悪すぎて批判の声が続出『詐欺では?』をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ大炎上!!ブルーインパルス企画が最悪すぎて批判の声が続出『詐欺では?』

 

特別飛行を思わせる宣伝にも疑問?

今となってはこの宣伝が誇大広告に思えてきます↑↑↑ 

24時間テレビのブルーインパルス企画は2020年8月23日(日)の12:24~16:54の時間帯で行われる予定でした。

お笑いコンビ「サンドイッチマン」が、防衛省(東京・市ヶ谷)を訪ねて、ブルーインパルスの元隊長で、実際に操縦をしていたという現空幕広報室の担当者と、活動内容などを対談。

また20年5月29日に東京上空を飛行した際の編隊長を務めた、現隊長も交えて飛行方法などを話していました。

現隊長は「医療従事者のために、しっかり私たちのフライトを見ていただきたいという思いを込めて飛ばさせていただきます」と意気込みをみせてくれ、視聴者はますます『ブルーインパルスは飛行する!』と期待してしまったようです。

飛行する舞台は、宮城県の松島基地からでアクロバット飛行する映像を番組内では特別公開しました。

ブルーインパルスが離陸する瞬間から、映像は始まり、機体には「特別にカメラをつけた」とのことで、コックピット内も映し出されていました。

また映像では、医療従事者たちが手を振り「ブルーインパルスが新型コロナウイルスと戦う方々への感謝と敬意を表しています」と、実況のアナウンサー。

その後もブルーインパルスは、右下に映し出されたスタジオのワイプ映像とともに、宮城の空を飛び、映像終盤では、放物線を描きながらハートマークを空に作ったブルーインパルス。

感極まるスタジオの声と拍手とともに、実況のアナウンサーも「こんなときだからこそ、みんなで心を一つに。ブルーインパルスが大空からエールを送っていきます」と声を強めたところで…

映像がスタジオに切り替わり、BGMが流れ始め、山崎育三郎が、沢田研二さんの楽曲「TOKIO」を熱唱。

山崎のバックには、大きなスクリーンにブルーインパルスの飛行や医療従事者たちの映像が映し出されました。

時折、ワイプに山崎さんが映り、ブルーインパルスが画面全体に映し出されるものの、メインは「歌」の演出。

ステージ終了後、スタジオからは「山崎育三郎さん、ありがとうございました」と総合司会の羽鳥慎一の声で『え…もう終わり…?』と多くの人が思ったと思います。

ブルーインパルスを見ていたはずが、いつの間にか歌番組へ…。

これにはツイッターでは批判続出の声で大炎上…となりました。

 

 

(放送前)

 

 

ネットの声(放送終了後)

やはり24時間テレビの宣伝の仕方にはかなり問題がある気がします

更新していきます

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、24時間テレビ大炎上!!ブルーインパルス企画が最悪すぎて批判の声が続出『詐欺では?』を紹介させていただきました。

現在出ている情報だと「ブルーインパルス特別飛行は2020年8月23日(日)13時頃の予定」でした。

実際は特別飛行映像だったんですよね…。

ツイッターでも、「楽しみ」と言う声が多く挙げられていて視聴者の皆さんもワクワクしている様子でしたが、実際は特別飛行→特別映像→一番いいところでスタジオの歌に切り替わる最悪さ…。

松島基地にはタイムテーブルを見た地元の人たちも、一目ブルーインパルスの特別飛行をみようと集まってきていたようで、『誇大広告並みの宣伝!』『あの書き方じゃいかにも飛ぶと思う!!』という声が多く上がっていました。

確かにあの表示の仕方には意図的なものを感じざる得ません。

一言…『ブルーインパルスの当日の飛行はありません』と書き加えればいいだけのことなので、どう考えても視聴率稼ぎとしか思われても仕方ないのでは…。

ブルーインパルスも山崎育三郎も大好きなだけに非常に残念な結果となりました。

スポンサーリンク