るろ剣映画延期か公開中止の可能性も?伊勢谷友介逮捕でお蔵入りになる??

スポンサーリンク

たった今「伊勢谷友介さんが大麻で逮捕」という記事が上がってきました。

他にも、森星さんもクロではないかという疑問が上がってきました。

未満警察など様々な作品にも出られていた人が逮捕されるとは夢にも思いませんでしたね。

今回はるろ剣映画延期か公開中止の可能性も?伊勢谷友介逮捕でお蔵入りになる??をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

るろ剣映画延期か公開中止の可能性も?伊勢谷友介逮捕でお蔵入りになる??

2020年9月8日に伊勢谷友介さんが都内自宅で大麻所持で逮捕されました。

また、『るろうに剣心‐最終章‐』2021年に公開予定となっており、主演:佐藤健が演じる緋村剣心や過去のヒロイン役:有村架純が出るなど、話題が持ちきりになっていますが、その中でも注目されているのが伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫が話題を集めています。

撮影もほとんど終了しているようなので、今後この先どうなるか分かりませんね。

 

るろうに剣心続編どうなるか

現在、公開かどうかの発表はされておらず不明です。

映画『るろうに剣心‐最終章‐』は、なんと7ヶ月超えの長期撮影であり、やっと終了して完成した作品です。

2018年11月4日からクランクインをして、2019年に6月7日に長期撮影が終了しました。

また、撮影地には「埼玉、栃木、静岡、大阪、京都、兵庫、三重、奈良、滋賀、長野、広島、熊本」など全国43ヶ所で撮影されており、エキストラも6000人参加されていました。

そして、脚本や演出を手掛けた大友監督は「前作を超えるものを作る」と活きこんでいました。

これらの情報を見ていると撮り直しも難しいので、公開中止公開するかのどちらかですね。

しばらくは公開延期の可能性もあるかもしれないです。

 

伊勢谷友介の役は?

伊勢谷友介が演じた『四乃森蒼紫』は、るろうに剣心の人気キャラランキングでは第4位と人気上位のメインと言える立場です。

四乃森蒼紫は、江戸城の警護を務めた御庭番衆最後の御頭で忍者。

美形で身長182センチとスタイルもよく、伊勢谷友介と身長も近かったので役にはピッタリでした。

何しろ、るろうに剣心では重要なキャラでもあるので、本当に大事です。

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

 

スポンサーリンク

まとめ

追記していきます。

スポンサーリンク