MIU404最終回考察殉職者は志摩? 昏睡状態の陣馬はどうなる?

スポンサーリンク

次回9月4日放送でMIU404も最終回になりますね。

コロナの影響で14話完結が11話完結になったのが残念で悔しく感じますね。

また、最終回次回予告もツイッターのMIU404公式に載っていて、1~10話の今まで出てきたシーンと登場した人物が出てきて懐かしくドラマ終了の告知が寂しいです…。

…ん?伊吹藍(演:綾野剛)が撃たれたような描写が予告にありましたね。

生命線長い」って相棒の志摩(演:星野源)に笑顔で言ってたから大丈夫だと信じたいですが、あのセリフは伏線(フラグ)だったのでしょうか…?

しかし、実はヤバいのは伊吹より志摩なのではという声も上がり始めています。

予告では伊吹が誰かに向かって『よけろ!!』というシーンがあり、そこからきているのではないかと思われます。

それに、陣馬耕平(演:橋本じゅん)も迫りくるトラックにブレーキ音と何かの衝突音と共にどうなったか分からなくなりましたね。

また、久住(演:菅田将暉)との決着が着くのかも気になりますね。

もしかしたら、最終回MIU404で「死人が続出するのでは?」と思うくらい息も止まるような不穏な場面が多かったですね。

今回はMIU404最終回考察殉職者は志摩? 昏睡状態の陣馬はどうなる?お届けいたします。

\ 初回から最終回まで全て無料視聴できる /

今すぐMIU404をイッキ見する<<

スポンサーリンク

MIU404最終回考察殉職者は志摩? 昏睡状態の陣馬はどうなる?

過激な描写が少なくなった現代のドラマでは、MIU404は1話目から車を使ったアクションシーンがインパクトが強く衝撃が強かったですね。

そんな古き良き刺激も入ったMIU404も次回最終回と共に、人生の最終回を迎えそうなメンバーも何人かいそうで既にハラハラドキドキが止まりません。

今思い返してみれば、「あれは伏線(フラグ)」だったのかもしれない描写がいくつか存在していたのかもしれません。

伏線など含めて殉職してしまう可能性など見ていきましょう。

 

伊吹撃たれて殉職する

予告動画の後半には、銃声音の後に力なく項垂れる伊吹と不安そうに懸命に呼びかける志摩の緊迫したシーンが出てきて、ツイッターでは困惑の声が続出しています。

伊吹は撃たれて殉職するが、志摩は「生きてりゃ何回でも勝つチャンスはある!」という伊吹が言っていた言葉を抱え警察を続けていくバッドエンドを予想されてる意見も多かったです。

「野生バカの伊吹と脚本家:野木亜紀子さんだから大丈夫」という安心の声と「刑事ドラマは殉職者が出る」と不安の声が交互に出されていました。

ここで伊吹藍の殉職する伏線(フラグ)や可能性を集めてみました。

  • 「俺の生命線は長い」と笑顔で言った
  • 「死んだ奴には勝てないって言ってたけど違うよ」と死んでも戦うことを連想させる
  • 名前の『藍(青)』の色イメージが”死”を連想させる
  • 第9話「ある一人の死」が未だに効果を発揮(最終回のタイトルがない為)

 

陣馬が殉職する

第10話にて、ドーナツEPを製造している工場を突き止める陣馬でした。

ドラックを乗せたトラックの前に立ち塞がり止めようとしましたが、トラックはスピードを落とさず陣馬に向かっていき、映像が暗転すると共にブレーキ音と何かにぶつかった衝撃音が響きました。

「僕は死にません」の名シーンを思わせるような姿で何とか止めようとしましたが、ブレーキが間に合わなかった可能性もあります。

事実、最終回の予告では包帯でグルグルにされ昏睡状態の陣馬の姿がありました。

ツイッターでは、「トラックに撥ねられ危篤状態になり、最終的には事件解決と共に亡くなる」とリアルな予想を立てられていました。

歴代刑事ドラマを見てみると、「太陽にほえろ!」の柴田純(演:松田優作)や「Gメン75」の津坂真一刑事(演:岡本冨士太)など数多くの殉職が出ました。

また、刑事ドラマあるある話では「ベテランで面倒見がいい、家族と仲がいい」という人間的に素晴らしい人ほど亡くなる傾向があるそうです。

ここで陣馬の死亡伏線や可能性をまとめてみました。

  • 第7話で家族と仲が良いシーンが流れた
  • ベテランで良い人ほど死んでしまう説が当てはまりつつある
  • トラックのブレーキが間に合わず轢かれる
  • 爆破テロ誤報や混乱で救急搬送が遅れてしまい状態が悪化

歴代ドラマでは、帰りを待つ家族がいる人物でも容赦なく殉職されましたね。

殉職してしまうかどうかは置いておいて、あの距離から

 

久住は捕まらず自殺する

MIU404自体が「人間の深い部分」を話にしたものが多く、展開も予想外のものもあったりして視聴者の考察を掻い潜りました。

また、久住は根っからの悪という訳ではないと話されており、最終回では銃を持っている可能性やドラマの展開的に自殺をする考察が立てられていました。

第10話では、久住の登場時に蝶が何回か飛んでいる姿が出てきました。

ネット上の考察は様々ありますが、「蝶は物事が好転する意味であるが、久住はつかめていなかった」という見解から逮捕されるのではないかという声も上がっています。

それと同様に、蝶を手にできなかった久住の姿が儚く消えてしまいそうな感じから逮捕の前に、拳銃を使用、或いは爆弾を使用して自殺という声もありました。

犯人を無事捕まえて解決!という展開より、自分の内に秘めていたものを暴露して自ら命を絶つシーンの方がイメージしやすいという声も上がっております。

 

スポンサーリンク

最終回予告にネット考察が止まらない

最終回予告にネット考察が絶えず上がっていて、ネットで上がっている考察を集めてまとめてみました。

最終回の久住について

  • 久住がやった方法(ネット混乱)を4機捜達も似たような手法で追い詰める。
  • 4機捜や糸巻(演:金井勇太)と協力してRECが乗っ取られたパソコンから逆探知する。
  • 「メケメケフェレット」を検索したのは、唯一久住のパソコンだけで履歴から端末特定する。

糸巻本人が”自称スパイダー”と名乗っており、(久住)を捕える蜘蛛(糸巻)という構図を考えた意見もあり、もしかしたら糸巻が大きく活躍するかもしれないですね。

4機捜の今後について

  • 事件解決後に4機捜解散し、それぞれメンバーは所属していた部署に戻る。
  • 事件解決したことで4機捜が必要ということになり解散は無くなったが、九重は戻ってこない。
  • メンバー(陣馬や伊吹)が負傷し人手不足もあり4機捜解散になるが、数年後に偉くなった九重が4機捜を復活させる。

4機捜解散という意見が多く、物語の流れでは解散しそうな雰囲気と九重が陣馬に説得され警察庁に戻り、立場的に上位になり4機捜メンバーを救って戻ってくるかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

まとめ

今回はMIU404最終回考察殉職者は志摩? 昏睡状態の陣馬はどうなる?をお届けいたしました。

いや、書いてて手が震えるような憶測や内容が多くて精神的に追い詰められました。

陣馬には絶対生きていてほしい!誰も殉職者がでないでほしい!

4機捜が解散になるよりも、伊吹や志摩達が死んでしまう方がもっと辛いですね。

みんなが笑って終わるようなスカッとした終わり方を迎えられるよう祈るしかないですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

\ 初回から最終回まで全て無料視聴できる /

今すぐMIU404をイッキ見する<<

スポンサーリンク