MIU404志摩の5円玉の意味とは?リアルタイム仕掛けはなに?

スポンサーリンク

いよいよMIU404が最終回になりましたが、ドラマ開幕から事件や4機捜内が不穏な雰囲気がありすぎてハラハラバクバクすぎて呼吸を忘れてしまいそうです。

包帯グルグル意識不明の陣馬さん、左遷された桔梗隊長、行き場がない為不本意ながら有給消化しつつ陣馬さんの見舞いに行く九重、ドラッグ漬けになりかける伊吹、闇落ちしかける志摩。

既に情報量が多すぎて爆発しかけているだろう視聴者の皆さんが心配です。

今回は、MIU404志摩の5円玉の意味とは?リアルタイム仕掛けはなに??をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

MIU404志摩の5円玉の意味とは?リアルタイム仕掛けはなに?

志摩がコイントスに使っていた5円玉がツイッターで話題になっています。

ドーナツEP、5円玉など、真ん中に穴が開いてるものが共通しており、何かしらの意味がありそうですね。

早速、見ていきましょう!

 

5円玉の意味とは?

5円玉と言えば、昔から「ご縁があるから」と財布に必ず1個は入れていた人もいるのではないでしょうか?

5円玉は確かに、「ご縁」の意味があり、神社でも「神様とご縁になれるよう」という意味で賽銭としてなげられていたことがあります。

 

陣馬の生命線と4機捜を繋いだ

この5円玉は、ネット上でいろんな解釈されていますが、もう1つの解釈もあります。

死にかけていた陣馬さんと離れかけていた4機捜を繋ぎとめた「ご縁繋ぎ」という意味にもなったという解釈されていました。

とにかく、みんなバラバラにならなくて良かったです‼

 

最終回予告の全てを繋いだ

最終回予告を見た方は想像できると思いますが、予告の内容は、これまでのドラマ内容(事件の内容や登場人物)が流されていました。

これまでにあったことを繋いだ「5円玉」というご縁繋ぎがあったかもしれませんね。

しかし、最終回予告に流れていた志摩の「伊吹‼」や「避けろ!」など、アレって全て2人の幻覚だったんですね。

これは、予想が少なかった衝撃のラストでした!

 

続編という意味?

なぜ、あえて志摩が5円玉を投げたか意味が分からないですね。

しかし、これはMIU404が続編があり、ご縁があるという意味があるかもしれないです。

もし、これが10円玉だったら「縁が遠退く(十と書いて”トウ”と読むため)」という意味があるので、続きはないという意味だったかもしれません。

また、今回はハラハラする展開が多かったですが、最終的には久住(演:菅田将暉)も解決して、桔梗隊長も署長に昇進して、陣馬さんも復活して全て解決したました。

しかし、肝心の久住は黙秘していて終わりではない感じでしたね。

これは、高確率でMIU404続編の確率が非常に高いですね。

数ヶ月経って、世間が忘れかけた頃に彼らは「続編あるで~」と言ってくると思います。

 

全ては、繋がっていた!

ドーナツEP、5円玉、最終回タイトル”0″とMIU404の全てに繋がっていたのです!

最後には新国立競技場が出てきて、それを上から見ても穴が開いています。

また、志摩が5円玉を投げるの音が「アンナチュラル」で使われていた音に似ているという声も上がっており、この世界線にも繋がりがあるという捉え方もできますね。

そして、ドラマのラストに出てきた1年後の”2020″と出てきました。

これは、家政夫のナギサさんの最終回に出てきた伏線だったので見事に回収されましたね。

2020年(新国立競技場)まで4機捜は繋がって存在している事を表すドーナツEP、5円玉という意味になったようですね。

 

ゼロの解釈

1つの解釈としては、怪我をした血まみれになった久住が、自分が作り上げてきた蝶のように綺麗な世界を見ても、そこには「0」だけで何もない、自分を気に留める者はいないという意味も含まれているかもしれませんね。

しかし、伊吹視点では「ゼロになっても何度でもやり直せる」という不滅の意味も捉えた見方をしている人もいました。

とても、深い解釈で感動しますね。

 

スポンサーリンク

リアルタイム仕掛けはなに?

リアルタイム仕掛けが非常に多かったですね。

『#11 ゼロ スイッチも分岐点も、人はどこでどんなタイミングで誰と出会うのか、選択、決断の連続の人生。

どこで間違えたかは、その道を進まないと気づけない、進まないとわからない。

「間違えたら、またそこから」 信じられる人がいるって素晴らしいな。』

MIU404の世界線は2019年です。

リアルタイムじゃないとマズイ…ということは、現在の2020年、つまりMIU404の4機捜と久住の事件から1年後までが今回の最終回の終着点なのかもしれませんね。

そして明らかにされたのは、新国立競技場を上から見ると【ゼロ】、最終回11話のタイトルは【ゼロ】。

そうゼロなんです!

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

まとめ

今回は、MIU404志摩の5円玉の意味とは?リアルタイム仕掛けはなに?を紹介していきました。

どんな内容であれ、みんなが生きてて良かった!離れ離れにならなくて良かった!泣きそうになりましたよ(笑)

途中で、久住や伊吹があんなことになって、志摩は血まみれになってて泣きました。

しかし、このような悲しい縁にならず、みんなが繋がった展開になって本当に嬉しいです。

続編へのご縁もぜひお願いします!

しかし、2020年時に伊吹と志摩が乗っていたのは普通の警察車両でした。

…今回、私達が失ったのは第10話にて爆弾を積んだ危ない車として世間にさらされた可愛いメロンパン号でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク