24時間テレビ2020ボランティア募集の期間はいつからいつまで?応募参加した人の感想も紹介

24時間テレビ2019ボランティア募集の期間はいつからいつまで?応募した人の感想も紹介

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大により、さまざまなイベント中止が続出しています。

東京オリンピック2020や24時間テレビ2020までに終息宣言はされるのでしょうか…。

24時間テレビといえば華やかな芸能人の存在だけではなく、番組を支えるボランティアの人たちの存在も忘れてはいけません。

チャリティーマラソンを支えるボランティア、各ブースで募金の嵐を受付するボランティアと、その仕事は多岐にわたります。

視聴者の方達の中には、[自分も24時間テレビのために何か手伝いたい!][24時間テレビのボランティアに応募してみたい][24時間テレビのボランティア応募受付はいつからいつまで?]と思う人も多いのではないでしょうか?実際にボランティアに参加した人の感想も気になりますね~!

今回は、24時間テレビ2020ボランティア募集の期間はいつからいつまでなのか?応募して、実際に参加した人たちの感想も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2020ボランティア募集の期間はいつからいつまで?

くまきち
24時間テレビのボランティアって誰でもできるの?ちょっと興味あるな~。

現時点ではまだ正式発表はされていませんが、昨年の募集条項では5月には募集が開始されていますので早めに紹介します(昨年のものを参考にしてください)

【24時間テレビ2019の日テレでのボランティア募集要項】

  • 応募受付期間 : 2019年5月17日(金)~2019年6月30日(日)18:00
  • 応募資格住所 : 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県在住の方
  • 応募資格年齢 : 満16歳(高校1年生)から満34歳までの方

*募金会場の希望は受け付けていません。

 

24時間テレビ2019ボランティア募集は締め切られた?

24時間テレビ2019、日テレでのボランティアの応募は原則的に毎年5月末から7月上旬までで、今年のボランティア募集受付は通常よりも早い6月30日で締め切られました。

ですがまだチャンスはあります!全国各局のテレビ局ではまだまだ募集を受付ているところもあります。

例えば、宮城テレビではボランティア募集の応募受付&ステージ出演者を募集しています。

今年もミヤギテレビでは「24時間テレビ 愛は地球を救う」番組内活動ボランティアを募集いたします。

ご参加いただくのは、8月24日(土)・25日(日)の2日間、原則、両日参加出来る方にお願いしております。

夏の屋外会場のため、天候によっては体力的に厳しい場面もあるかもしれませんが、来場した方々の善意を受け止める一員として、当日は元気で笑顔で楽しく活動いただければと思います。

なお、応募多数の場合抽選とさせていただきます。

 

8月24日(土)・25日(日)に行われる「24時間テレビ 愛は地球を救う」。

宮城県内のメイン募集会場となる仙台市役所前市民広場内の2か所(市民広場、円形公園)で『チャリティーコンサート』を開催します。

このコンサートは「24時間テレビ」の趣旨に賛同していただける方に参加していただくコンサートです。

アマチュア、プロ、年齢を問いません、音楽、ダンス、舞踊、マジック、大道芸などステージ上で表現できるものなら何でも表現してください。

問い合わせは下記まで(応募受付の締め切りは7月22日消印まで)

〒980-8677
仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル 15F
ミヤギテレビ 「24時間テレビ」 チャリティー広場 係
TEL.022-215-7700

このように、募金受付だけではなく、24時間テレビ2019を各局あげて様々な企画を開催していますので、興味のある方は参加できそうな地域の局のホームページで確認してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

24時間テレビボランティア参加者感想の声

くまきち
24時間テレビのボランティアの具体的な仕事ってどんなものがあるの?

 

24時間テレビボランティア応募から当日の仕事の流れ

  • 応募受付方法
テレビ局の公式ホームページから応募できます。
ボランティアの採用が決定されるとメールが届きます。
メールには当日の集合時間や必要なもの、注意事項などが記されています。
また、1年目経験すると次の年に同じ代表者の方から時期になるとメールが来て、優先的にボランティア枠に入れるという話もあります。
  • 1人で参加する?それとも友達と参加する?
1人で参加されてる方もいますし、友達、親子、兄弟姉妹でという方々もいます。
当日は何グループかに分かれますが、一緒に応募してきたと思われる人達は同じグループになることが多いそうです。
友達同士が多いグループになってしまうとガツガツと自分から進んで入っていけないと少しつらいかもしれませんね。
  • 服装や持ち物について
服装は動きやすいボトムス、スニーカーが必須です。
8月末で秋が近いといっても暑い日もあるので気温によっては替えの洋服があったほうがいいかもしれません。
また、汗をかくのでタオルは必須ですし1日目のボランティアが終わったあとに施設に泊まることになる場合はお泊り道具(洗顔やクレンジング、スキンケア、下着、寝巻きなど)も必須です。
ちなみにお風呂やシャワーは入れないとのことなので注意&覚悟しておいてください。
  • 飲食物について
飲食物についてはお弁当は配布されますし、飲み物も本数が限定されますが支給されます。
ただ真夏のお弁当配布はなかなか厳しいことになるかもしれません。
配布されてもすぐには食べられるとはかぎらないので、クーラーボックス必須という声もありました。
  • Tシャツについて
Tシャツはその年のデザインのものを支給され、それを着てボランティアに従事します。
番組としては毎年、複数の色が出されますがボランティアが着られる色は黄色です。
全員に黄色のTシャツが支給されます。
サイズについては採用のメールが来た段階で代表者の方にサイズを申告することになります。
  • 当日の役割について
当日は何グループかに分かれてボランティアの現場を時間ごとにローテーションで動いていきます。
※休憩あり
大まかに次の5つの現場を任されます。
  1. 屋外の屋台の手伝い
  2. 施設出入り口で来場者の出迎え、誘導
  3. 屋内企画の手伝い
  4. スタジオ内での募金の受付
  5. リーダー補佐

日テレと地方のボランティアでは多少の違いはあると思いますが、大体この様な感じです。

 

24時間テレビボランティア実際に参加した人の感想の声

「やってよかった!」という声が圧倒的に多いようです。

普段ではなかなか経験できない時間を過ごすことができるのではないでしょうか?

私も来年応募してみようかな…なんて思ってしまいました(笑)。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2020ボランティア募集の期間はいつからいつまで&応募参加した人の感想紹介まとめ

くまきち
24時間テレビボランティアに参加した人がみんないい笑顔だねー!

今回は、24時間テレビ2020ボランティア募集の期間はいつからいつまでなのか?応募して、実際に参加した人たちの感想も紹介しました。

日テレでの24時間テレビ2020ボランティア募集は受付終了しましたが、地方各局ではまだまだボランティア募集をしているところがあるので、ホームページをチェックしてみてくださいね。

ボランティア募集受付期間は毎年大体同じようなのですが、いつからいつまで?というはっきりとした期間は微妙に変わりますので注意してください。

24時間テレビボランティアに応募、参加した人たちの感想の声も「楽しかった!」「やってよかった!」という話が多かったですね。

機会があれば一度は参加してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク