ほん怖阿部寛『真夜中の徘徊者』がトラウマ級に怖い!ラストは「終わらない恐怖」とツイッターの声

スポンサーリンク

10月12日(土)(夜21時~23時10分)に『ほんとにあった怖い話20周年スペシャル』が放送されます。

「ほん怖」は1999年に放送を開始したオムニバス形式の“実録心霊ドラマ”で、一般の人が実際に体験したゾクッとする話を様々な俳優が演じます。

その中でも特にトラウマ級に怖い!と視聴者の間で話題になっているのが、阿部寛演じる『真夜中の徘徊者』です。

私も再放送の度についつい見てしまい、その都度息を吞むという事を繰り返しています。

ほんっとうに!!…怖いんですよ…。

今回はほん怖阿部寛『真夜中の徘徊者』がトラウマ級の怖さ!ラストは「終わらない恐怖」とツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

\ 登録たったの3分で完了 /

>>今すぐ無料お試しでほん怖を見る<<

 

スポンサーリンク

ほん怖阿部寛の病院の話がトラウマ級の怖さ!

 

『真夜中の徘徊者』あらすじ

2003年放送 出演:阿部寛

会社の命令で、主人公は二泊三日の断食ツアーに参加する。

夜、主人公は車輪のきしむような音を聞く。翌日、主人公はシルバーリングを拾う。

この施設の裏手にあった病院のナースが、婚約指輪をなくしたことで婚約者との仲がこじれ、その後自殺したとらしい。

その日の夜、主人公は車椅子を押すナースの亡霊に追われる。

指輪を見つけ、それを渡すことで難を逃れるが、指輪は残ったままだった。

拾って持ち帰った主人公は、ナースの霊に追われつづける。

これ…

映像で見ると、本当にトラウマ級の怖さなんですよ…。

逃げても逃げてもじわじわじわじわ迫ってくる恐怖…。

しかも…ラストなのにラストじゃないエンディングに『なんで!?』『終わったんじゃないの!?』と叫ばずにはいられない…。

阿部寛が演じる主人公の恐怖がこちらにダイレクトに伝わってくる話でしたが…そう…これは実話なんですよね…。

\ 登録たったの3分で完了 /

>>今すぐ無料お試しでほん怖20周年スペシャルを見る<<

スポンサーリンク

終わらないラストの恐怖にツイッターの声は?

 

『真夜中の徘徊者』はリメイク?動画はこちら

出典https://youtu.be/ZA7NvJkVZeE 

これも叫んだ記憶がよみがえってきました(;・∀・)

リメイク版とはいっても、もともとは実際に体験した人からの話をドラマ化したものなので、内容としては同じになりますね。

どちらも怖い!

阿部ちゃん若い!!!(笑)。

 

スポンサーリンク

ほん怖阿部寛『真夜中の徘徊者』がトラウマ級の怖さ!ラストは「終わらない恐怖」とツイッターの声まとめ

今回は ほん怖阿部寛『真夜中の徘徊者』がトラウマ級の怖さ!ラストは「終わらない恐怖」とツイッターの声をお届けしてきました。

今年10月12日(土)夜9時から放送される『ほん怖20周年スペシャル』にむけて、過去のほん怖の再放送もされていましたね。

その中でも阿部寛演じる『真夜中の徘徊者』の恐怖は尋常ではありません。

そして『ほん怖』を見ていていつも思うことが、これ…実話なんだよね…ということです。

解決しない怖さって恐怖以外の何物でもありませんよね…エンドレス…( ゚Д゚)

ツイッターではあの恐ろしい顔がアップされていますので、不用意に検索すると後悔します(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございました!

\ 登録たったの3分で完了 /

>>今すぐ無料お試しでほん怖20周年スペシャルを見る<<

スポンサーリンク