ドラゴン桜

江口のりこドラゴン桜特攻服が怖い?ヤンキーで前作に登場してたって本当?

ドラゴン桜2江口のりこが怖い?前作にも登場

スポンサーリンク

TBSの日曜劇場といえば、今まで数多くのヒット作を生み出してきた、歴史あるドラマ枠の一つです。

過去には、「JIN-仁-」「半沢直樹」「下町ロケット」などの有名作品が制作されており、これまで高い人気を誇っています。

日曜劇場で放送されたドラマの中で、私が最も印象に残っているドラマは「GOOD LUCK!!」です!

なんといっても、木村拓哉さんのパイロット姿がカッコよすぎましたね。

昔から飛行機に興味があったこともあり、毎週楽しみに見ていたことを思い出しました。笑

放送年は2003年で、今から18年も前の作品だそうです・・・

時の流れは早すぎますね。笑

少し話は逸れましたが・・・注目作が続く日曜劇場で、4月よりスタートする新ドラマは、16年の時を経て帰ってきた「ドラゴン桜2」です!!!

2005年に放送された前回の「ドラゴン桜」には、山下智久さんや新垣結衣さんら、今をときめく俳優陣が出演していました。

4月放送の「ドラゴン桜2」には、前作で生徒役として出演していた長澤まさみさんが、弁護士となって戻ってくることに!

また新キャストも続々発表されており、江口のりこさんの出演も決定しています。

江口のりこさんといえば、個性的で癖のある役柄が多いイメージですが・・・。

前作ではなんとヤンキーで特攻服姿で登場していたそうです。

この記事では、キャストの中でも強烈な存在感を見せ、近年勢いが止まらない江口のりこさんに注目し、前作にも登場していたのか?という噂についても検証していきます!

 

スポンサーリンク

江口のりこドラゴン桜特攻服が怖い?ヤンキーで前作に登場してたって本当?

ぴよ吉
ぴよ吉
「ドラゴン桜」の続編が4月から始まるんだね!
ひた吉
ひた吉
前作は大好きなドラマだったから、今回も楽しみだな〜!

江口のりこさんは、最近話題作へ続々と出演しており、見ない日はないといっても過言ではありません。

ボブスタイルが特徴的で、関西弁での演技もよく見かけますね!

唯一無二の存在感を発揮している江口さん。

「ドラゴン桜」ではどのような役どころを演じるのでしょうか?

また、江口さんがこれまでに演じてきた幅広い役柄についてもご紹介します。

 

ドラゴン桜キャスト江口のりこの役どころは?

今回、江口さんが演じるのは学園の理事長・龍野久美子。

龍野が理事長になったことで生徒たちの学力が著しく低下し、学園の経営も逼迫するそう。

彼女は再建を試みる高原(及川光博)をはじめ依頼された桜木(阿部寛)たちにも反発し、彼らを学園から追い出そうとするのです。

一癖も二癖もある理事長は、桜木たちの最大の難敵となりそう。

引用:TBS「ドラゴン桜」公式HP

江口さんにぴったりの役柄といいますか・・・

早くも気難しい理事長を演じる江口さんが想像できてしまいます!笑

”理事長で難敵”の龍野は、物語の中でも重要なキーマンとなりそうですね。

こちらは、TBS「ドラゴン桜」公式HP内で掲載されていた、江口さんのドラマへの意気込みです。

私が演じるのは今回の舞台となる学園の理事長なのですが、厳しい理事長の中にもちょっとした面白さが見つけられたらいいなと思っています。

楽しいドラマになると思いますし、自分自身も楽しんで演じていきますので、ぜひご覧ください。

引用:TBS「ドラゴン桜」公式HP

江口さん演じる龍野は、ドラマだけのオリジナルの設定かと思いきや、原作の漫画「ドラゴン桜2」で実際に描かれていたキャラクターでした。

原作に忠実な役柄のようですね!

反発する目的は何なのか、物語が進むにつれ、龍野の心境や行動に変化は出てくるのかを予想しながら見ていくのも面白いでしょう。

 

江口のりこは癖のある役が多い?

江口のりこさんは、1980年4月28日生まれで、現在40歳です。

2002年に三池崇史監督の「桃源郷の人々」で映画デビューを果たします。

芸能生活は20年近くになりますね!

江口さんといえば、主演作は少ない印象ではあるものの、幅広い役柄を変幻自在に演じ、どの作品にもなくてはならない存在感を残しています。

名脇役女優の筆頭との評判ですが、私は江口さんに対して、「江口さんは主役でも脇役でもない」と思っています。

ある脇役の俳優さんは、「〇〇系のドラマによく出ているよね」と話が終わってしまう一方で、江口さんの場合は、「このドラマとあの映画に出演していた!」と具体的な作品名がスラスラと出てきます。

出演作品が覚えられているということは、主役ではないにしろ、脇役以上の独特の存在感を放っていた証拠ということですね。

最近では、「校閲ガール」「わたし、定時で帰ります。」「半沢直樹」といったところでしょうか。

それぞれのドラマで癖のある個性的な役柄、また超重要な役どころを演じていますね。

「校閲ガール」では厳しく真面目で、石原さとみさん演じるヒロインの校閲部の先輩を演じていました。

「わたし、定時で帰ります。」では、主人公行きつけの中華料理店の店主を熱演。

中国人役を演じていましたが、中国人キャラがハマり過ぎており、非常にリアルでしたね!

このドラマを見て、「演技の幅が本当に広い役者さんだな」と改めて実感しました。

続く「半沢直樹」では、白いスーツがトレードマークの”白井大臣”を好演し、その強烈なインパクトからさらに認知度がアップしましたね。

最終回では本当にスカッとさせてくれました!笑

癖のある役柄を演じることが多い江口さんですが、役作りはどのようにされているのでしょうか?

雑誌『anan』のインタビューで以下のように語っています。

「演じる役の職業のことを調べたりはしますけれど、自分の中で細かく作り込んでしまうと、現場の指示に素直に従えなくなるので、役作りは特にしません。

どんなことがあっても臨機応変に対応できるように、とにかくセリフだけは頭にしっかり叩き込むようにしています。

これは、劇団で習ったことのひとつですね。」

ドラマや映画の映像作品にも、多く出演されている江口さんですが、現在も劇団に所属されているとは驚きでした!

劇団で一つのお芝居にじっくり向き合うことで、今の魅力的な江口さんがいるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

前作にも登場してたって本当?


ここまでは、4月スタートの「ドラゴン桜」での役どころと、過去に演じた役柄についてご紹介してきました。

今回の出演にあたり、16年前に放送された「ドラゴン桜」にも、「江口さんが出演していた!」という噂が巷で囁かれているのです。

私も放送当時リアルタイムで見ていましたが、記憶の限りでは江口さんは出演していなかったような気がしますが・・・

噂の真相は果たして?早速検証していきましょう!

 

16年前の【ドラゴン桜】に出てた?

16年前の「ドラゴン桜」に、江口さんは出演していたのでしょうか?

実はTBSの公式HPで、早くも真相が明らかになりました!笑

(前作が)16年前と聞いてびっくりしました。

前作には生徒を惑わす暴走族の役で出演していたそうなのですが・・・撮影日数も少なかったので、赤い特攻服を着たのは覚えているんですけど(笑)。

引用:TBS「ドラゴン桜」公式HP

こちらは江口のりこさんのコメント。

なんと!過去に、暴走族の役で出演していたそうなのです・・・笑

申し訳ありませんが、全く記憶にございません。笑

画像

こちらの写真が実際の出演シーンです。

隣にいるのは、生徒役で出演していた新垣結衣さん!

ということは、生徒との絡みが多く、重要な役どころだったのかもしれませんね。

当時は、江口さんの認知度が今より高くないこともあり、出演に気づかなかった視聴者も多いのではないでしょうか(私を含め)。

江口さん自身も16年振りに同じドラマに出演できるとあって、きっとワクワクされていることと思います!

江口さんが演じる理事長姿が今から楽しみですね!

 

ツイッターの声は?

江口さんの出演が発表された後、ツイッターではどのような声が集まっているのでしょうか?

江口さんが、前回の「ドラゴン桜」に出演されていたことは、知らない方もやはり多かったようです。

また江口さんの演技の幅を絶賛する声も多く聞かれました!

「ドラゴン桜」の放送開始後、ツイッターでトレンドワード入りすること、間違いなしですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事では、4月スタートの新ドラマ「ドラゴン桜」のキャストに抜擢された、江口のりこさんの役どころや過去の出演作について、ご紹介してきました。

今回演じる役柄が一癖も二癖もある理事長ということで、江口さんの演技力が大いに活かされる、そんな役どころだなと感じました。

存在感が一際目立つ江口さんの演技力を、世間の皆さんも評価していることが分かりましたね!

また、16年前に放送された前作の「ドラゴン桜」にも、ひっそりと出演していた江口さん!

当時は「江口のりこ」という女優を知らなかったため、過去の出演を知って非常に驚きました。

今回の「ドラゴン桜」は1000人に及ぶ応募の中から選考された次世代のスターたちがキャスティングされており、発表がまだされていない他の役者さんも気になるところです!

放送開始まで待ちきれませんね!

「ドラゴン桜キャスト江口のりこが怖い?前作にも登場してたって本当?」を最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク