24japanつまらないと不評? 感想はトニーと池内博之が似すぎてヤバイ

スポンサーリンク

大ヒット海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」を唐沢寿明主演で日本版リメイクした「24 JAPAN」(テレビ朝日系)が、今夜11時15分よりスタートしました。

日本初の女性総理誕生への期待が高まる総選挙当日の24時間を、全24話・1話1時間のリアルタイムで描きます。

日本版ジャック・バウアーこと獅堂現馬(しどう・げんば)を演じる唐沢は、オリジナル版を「何十回も見た」と語るほど大ファン。

本作では、テロリストによる女性総理候補暗殺計画を阻止するため、そして誘拐された家族を取り戻すために戦うCTU第1支部A班の班長・獅堂を「俳優生命を懸けて」体現します。

本家の【24】を見たことのある人はどうしても比べてしまうと思いますが、製作費や撮影規模が全く異なる日本のドラマですから、そこはやはり重厚感がでないのは仕方がないのかもしれませんね。

1話放送後の感想はつまらないというものが多く、どうしても本家の24の迫力と見劣りしてしまうのでしょう。

そんな中で、トニーアルメイダと池内博之の既視感がすごい、似すぎているという声が多く上がっています。

今回は24japanつまらないと不評? 感想はトニーと池内博之が似すぎてヤバイをお届けしていきたいと思います。

\ 登録3分で完了 /

 

スポンサーリンク

24japanつまらないと不評? 感想はトニーと池内博之が似すぎてヤバイ

 

1話あらすじ

総選挙当日を迎えた深夜0時から午前1時までの出来事が描かれる。

獅堂は自宅で娘・美有(桜田ひより)とトランプを楽しんでいたが、美有はその後、こっそりと家を抜け出す。心配した獅堂は娘を捜そうとするが、CTU東京本部長の郷中兵輔(村上弘明)から「24時間以内に総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行される」との情報が入り、緊急招集がかかってしまう。

暗殺計画を阻止すべく、CTUのメンバーは朝倉の側近とテロリストの接点を洗い出そうとする。

そんな中、郷中は獅堂に対して「CTU内に暗殺計画に関わる内通者がいる」と告白し、極秘任務を命じる。

CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)からも情報を受け取った獅堂だが、鬼束の言動を不審に思い、予想外の行動に出る。獅堂が所属するCTU第1支部には、暗号分析のスペシャリストが集結。

獅堂の極秘任務に協力する水石伊月(栗山千明)、暗号解析係長の南条巧(池内博之)、解析係のメンバー明智菫(朝倉あき)やマイロ(時任勇気)らが、獅堂と共にテロリストの脅威に立ち向かう。

 

1話感想

  • 栗山千明が無駄に美人過ぎる
  • CTUのセットに日本人キャストの絵が特撮ものにしかみえない
  • 筒井道隆が悪徳弁護士にしかみえない(半沢直樹病)
  • 仲間由紀恵が仲間由紀恵にしか見えない(髪型がワンパターンで新鮮さがない)
  • キムが清楚すぎる
  • シーズンが進んだら中国がらみのエピソードが再現できるのか?
  • 24時間じゃなく12時間(12回)で終了の不安
  • ブラッディマンデイ(ドラマ)の方がまんま24で迫力があった
  • ニーナマイヤーズは吉瀬美智子でいい
  • トニーアルメイダ役の池内博之はプリズンブレイクにでるべきだった
  • 片瀬那奈がブラッディマンデイと錯覚させる
  • 木村多江が出た時点で死亡フラグ
  • ジャックバウアーはどきどきキャンプの岸学でお願いしたい
  • 間延びしていて緊迫感がない
  • ハラハラしない
  • 池内博之がトニーアルメイダにしかみえない既視感

 

そうなんです…

ブラッディマンデイは三浦春馬主演の日本版24といわれているドラマで、今回の24Japanの何倍もハラハラドキドキし、緊迫感があると私も思いました。

CTUのセットがある意味完璧すぎていて、日本人キャストが立つと、特撮ヒーローものにしかみえないという違和感…。

そして何より総理には大統領ほどの決定権がないという指摘もありましたね。

24日本版ドラマなら、【ブラッディマンデイ】か【相棒シリーズ】でいいというところでしょうか。

特に【ブラッディマンデイ】は24のエピソードをまんまリメイクしている回も多く、CTUのコール音やセットなども忠実に再現している部分もありますが、むやみにピカピカしていないので、日本人キャストがそこにいても違和感なくみれます。

 

トニーと池内博之/キムと桜田ひより

トニーアルメイダと池内の既視感の声が多く上がっていますが、それめちゃくちゃわかります(笑)。

顔のパーツ自体も似ているのかもしれませんが、トニーのあの斜に構えるような、いつもなにか腹にあるような表情を池内博之が見事に再現してくれています。

24JAPANの唯一の成功例はこのトニーアルメイダ=池内博之でしょう。

 

キムバウアーが清楚すぎる?

キム・バウアーといえば言わずと知れたあのジャックバウアーの娘です。

そりゃあもう筋金入りの気の強さなのですが、ジャックと同じく、とても繊細でもろい部分も兼ね備えた大変面倒くさいタイプの女子です。

本家のキムは『うざい』『嫌い』というキーワードが羅列するほどに、とにかくもうなんだか面倒くさいんです(笑)。

美人なんですけどね…。

そして、今回のキム=桜田ひよりですが

  • キムが清楚すぎる
  • もっと夜と闇のイメージがほしい
  • 桜田ひよりより山本舞香がドンピシャ

 

このような声が多く上がっています…なるほど…山本舞香…合いますね(笑)。

ちなみに…

もしも山本舞香がキムだったら…↓↓↓↓↓↓

 

ネットの反応は?

更新していきます。

AbemaTV 無料体験

 

スポンサーリンク