チェリまほ2話あらすじはおもしろい?タイ語でバズるって本当?

スポンサーリンク

前回の『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』こと【チェリまほ】はおもしろかったですね!

原作もおもしろいですが、ドラマは俳優の演技も合わさって別の楽しみ方や見方もできて良かったです。

特に後半の安達(演:赤楚衛二)にマフラーを巻く黒沢(演:町田啓太)の鬼丁寧な巻き方がツイッターで騒がれていましたね(笑)

第2話ではお泊まりに行った安達は一体どうなってしまうのか、家に招いた黒沢の一途な恋は成り立つのか気になります。

今回は、チェリまほ2話あらすじはおもしろい?タイ語でバズるって本当?をお届けします!

(ネタバレが含まれているので注意してください。)

 

スポンサーリンク

チェリまほ2話あらすじはおもしろい?タイ語でバズるって本当?

待ちに待った【チェリまほ】の日がやってきました!

深夜枠でやるのが勿体ないくらい清々しい俳優陣の演技と原作とドラマを融合させた楽しさがあって飽きない内容でしたね。

これは2話目も期待できそうなワクワクを感じて早く続きが見たいですね。

 

あらすじ

残業をして終電を逃してしまった安達は、黒沢の誘いで彼の家に泊まりに行くことになりました。

恋愛経験ゼロ&心を読める魔法を持つ安達と、完璧イケメン&好みや服のサイズも把握済の策略家・黒沢の刺激的で緊張してしまい眠れない夜を過ごすことに…。

また、黒沢との関係に悩む安達は、親友の恋愛小説家の拓植将人(浅香航大)に相談にするが、彼も○○である事実が発覚し…。

 

ドキドキお泊まりの結果

これまでに強い安達愛を心に秘めている黒沢の家に泊まることになった緊張で落ち着かない安達でした。

しかし、部屋に転がっていた漫画を見て意外と趣味が合うことに気づいたり、風呂や何故かサイズピッタリのパジャマを用意してくれた黒沢にホッとしたのも束の間…パジャマを受け取る際に聞こえてしまった心の声に複雑な気持ちになる安達でした。

(黒沢が用意してくれたパジャマは、安達が着たら可愛いだろうと思って買った妄想用パジャマでした。)

声を聞きすぎて顔を合わせづらくなった安達は、黒沢が風呂に入っている間に布団へ寝たふりをするものの、構わず安達に近づいてくる黒沢でした。

黒沢が何を考えているのか分からず触れようとしましたが、彼は携帯を取りに来ただけで何もせず去っていきました。

何もしてこなかった事に安心したような残念だったような複雑な気持ちを抱く安達と、好きな人が泊っていることや寝顔が見れて「…ヤバイ」と心の声を思わず漏らすく黒沢の2人は、初めて眠れない夜を過ごしました。

 

スポンサーリンク

タイ語でバズるって本当?

チェリまほが、どうやらタイでバズっているらしくツイッターで話題になっています。

タイ語で【チェリまほ】をタイ語で紹介したら何故かバズり始めたらしくツイッターでもタイの方がツイートしたであろうタイ語で感想が書かれたものが増えてきています。

なぜタイで受けたのか幾つか理由が見つかりました。

 

タイの町田啓太?

心の声のほとんどが安達で溢れている黒沢を演じている俳優・町田啓太さんと似ているタイの俳優がいるらしいです。

また「タイの町田啓太」と呼ばれるほど似ているという声が多く集まっていました。

タイの俳優「Perth」さんという方が町田啓太さんに瓜二つと言えるほど似ていました!

 

スポンサーリンク

ネットの声

追記していきます。

スポンサーリンク