銀座かずやの煉抹茶がおいしい!使われている八女茶の特徴は?

スポンサーリンク

火曜サプライズのウエンツ瑛士さんの笑顔にプラスして浜辺美波さんの可愛い笑顔で始まりましたね。

現在放送中の「わたどう【私たちはどうかしている】」の時とは違って柔らかく明るい姿には癒されます!

今回紹介された絶品抹茶スイーツがおいしいそうで作ってみたいという方もいたのではないでしょうか?

実は、この番組以外でも紹介されており家でもできるレシピも、ネット上で掲載されています。

どうせ作るなら材料もこだわりたいですよね!

今回は、銀座かずやの煉抹茶がおいしい!使われている八女茶の特徴は?をお届けいたします。

 

スポンサーリンク

銀座かずやの煉抹茶がおいしい!使われている八女茶の特徴は?

東京都有楽町に店を構える「銀座かずや」。

予約しないと手に入らない時間限定のお菓子【かずやの煉・抹茶】は、笹の葉に包まれたモチモチした葛きりで、食べたら虜になること間違いなしの味です!

なぜ時間限定かと言うと、11時から15時の間にしか買えないという情報があり、入手が難しい稀少なお菓子みたいです。

火曜サプライズや、これまでに「月曜から夜ふかし」「嵐にしやがれ【究極の差し入れ対決】」など、テレビで何回も取り上げられているくらい有名のようですね。

 

スポンサーリンク

使われている八女茶の特徴は?

かずやの煉・抹茶を家でも再現したいとレシピを見たり、多くの視聴者が挑戦してきたようです。

特に使われている「八女茶」が、どんな茶葉で入手方法などが気になりますね。

お菓子が好きでも抹茶の独特な苦味が苦手な人もいると思いますが、八女茶は少し特別な茶葉という情報が入ってきました!

 

八女茶とは?

福岡県産の八女茶、もしくは福岡の八女茶は全国茶品評会で10年連続「農林水産大臣賞」「産地賞」を獲得しています。

 

特徴

あまくてコクのあるおいしい茶として有名になっており、お茶が苦手な人でも楽しんで飲めるものです。

これらのことから和菓子やスイーツなどに使われることが多く、お菓子の邪魔をしない自然な甘みのある抹茶として愛用されています。

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

まとめ

追記していきます。

 

 

スポンサーリンク