自殺は他殺?芸能人自殺者続出の理由が怖い?

スポンサーリンク

女優の竹内結子さん(40歳)が死去したことが27日、分かりました。

都内の自宅で、遺体で見つかった。自殺の可能性もあることから、警視庁が慎重に調べているということです。

竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚し、同年に長男を出産するも08年に離婚しました。

その後、昨年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚し、今年1月下旬には都内の病院で第2子男児を出産したばかりの今回の訃報でした。

出産後8、9ヶ月であることから、【産後うつではないか?】という声も上がっていますが、短期間で三浦春馬、芦名星、藤木孝と芸能界で相次ぐ自殺に、今回の竹内結子さんの自殺に陰謀論や他殺説が再燃しています。

他殺説が消えない理由が恐ろしいのですが…。

今回は自殺は他殺?芸能人自殺者続出の理由が怖い?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

自殺は他殺?芸能人自殺者続出の理由が怖い?

 

竹内結子自殺?

数々のドラマや映画に出演していた人気俳優の竹内結子さんが亡くなりました。

関係者によりますと自殺とみられるということです。

竹内さんは2005年に歌舞伎俳優の中村獅童(48)と結婚。同年に長男を出産するも08年に離婚し、その後、昨年2月に俳優の中林大樹(35)と再婚。

今年1月下旬に都内の病院で第2子男児を出産しました。

1980年(昭和55年)4月1日、埼玉県生まれ。中学卒業後に東京・原宿でスカウトされ芸能界へ。96年、フジテレビ系「新・木曜の怪談Cyborg」での女子高生役でドラマデビューした。99年にはNHK連続テレビ小説「あすか」でヒロインに抜てきされ、01年のTBS系「白い影」の看護師役でも人気を博しました。

現場の様子などから自殺とみられるということで、警視庁が詳しい状況を調べていますが、今回の報道もやはり【自殺】と断定するのが早すぎる気がしますね。

三浦春馬さんが亡くなった時も、【自殺】という報道が異常な速さででて驚いた記憶はまだ新しいですね。

 

自殺にみせかけた他殺が多い?

自殺で遺書を残すのは約30%

遺書がないからといって、他殺だときめつけるのはもちろん早計過ぎますが、解剖5,000体以上、検死20,000体以上の死体を見てきた死体の専門家で、元東京都監察医務院院長の上野正彦は『自殺の9割は他殺である』というショッキングなコメントをしています。

上野正彦はたくさんの著書を出していますが、今まで語られることがタブーとされてきた遺体について「悲しくもあり、また不謹慎だが笑える仕事」としてわかりやすく世間に解説した方で、 幼児虐待の末に我が子を死に至らしめた親に対する怒りと悲しみや、失恋の末に自殺した性別適合手術を受けた元男性を女性と思って解剖した際の驚きのほか、同性愛者で女性より男性の方が繋がりが強い理由などが書かれています。

現役引退後も北村晴男弁護士らの依頼により遺体の再鑑定を行うことがあるということです。

無理心中に巻き込まれた場合や家族からの孤立など周囲の環境により自殺せざるを得ない状況に追い込まれた場合は(自筆の遺書があっても)他殺であるという持論があり、自殺が他殺に比べ簡易な捜査で終了してしまうことに異議を唱え、「自殺者の人権が軽んじられている」「法医学者は死者の代弁者である」と訴えています。

 

スポンサーリンク

芸能人相次ぐ自殺は実は他殺?

 

三浦春馬自殺

自室に残された三浦の日記には何が記されていたのでしょうか…。

長年、三浦と親しい関係にあった知人が明かします。

「亡くなる直前に書かれたものと見られ、『死にたいと考えた』『どう死ぬべきか』といった自身の死についての考え方が長々と綴られており、遺書というべき内容です。これを読めば彼がいかに思い詰めていたか、よく理解できます」

〈僕の人間性を全否定するような出来事があり、たちまち鬱状態に陥り、自暴自棄になった〉

俳優・三浦春馬さん(享年30)が亡くなって四十九日を迎えた4日、所属事務所のアミューズが公式ホームページで、「警察による検視の結果から死因は自死であるとの報告を受けました」などと、死因について初めて公表しました。

7月18日に担当マネジャーが三浦さんを発見した経緯についても初めて明らかにされました。

ただ、自殺ではないという声も多く上がっていて、謎は深まっています。

三浦春馬が亡くなった時の報道で、即座に『自殺』と言い切っていたところに違和感を覚えた人は多いのではないでしょうか?

「ちょっと断定早すぎない?」という声はネットで多く上がっていました。

https://youtu.be/4jHI_bRMUUk 

 

 

芦名星自殺

芦名さんは2002年にモデルとしてデビューし、同6月にTBSドラマ「しあわせのシッポ」で女優デビュー。

06年には日本、カナダ、イタリアの合作映画「シルク」の日本人ヒロインに抜てきされた。今年はTBSドラマ「テセウスの船」に出演し、好演が評価されていました。

所属事務所は「本日、午前中に新宿区内の自宅マンションで亡くなっているところを親族が発見しました。死因については現在調査中です」としています。

警視庁では現場の状況から自殺とみて慎重に調べているとのことです。

藤木孝も自殺?

9月20日未明、俳優の藤木孝さんが、自宅で倒れているところを息子に発見され、その後、死亡が確認されました。享年80。

「役者として続けていく自信がない」と書かれた遺書があったと報じられており、自殺とみられています。

藤木さんは1960年代前半には、歌手として『レージィ・ギター』『踊れツイスト』などのヒット作を連発。

その後、俳優に転身し『ザ・ガードマン』(TBS系)や『必殺シリーズ』『西部警察』(ともにテレビ朝日系)などに出演。

悪党から刑事まで演じ、数多くのテレビドラマや映画で活躍しました。

「『仕事に不安を持っていた』という報道もありますが、藤木さんは仕事がなかったわけではありません。2021年1月に上演予定のミュージカルにも出演が決まっていました」(芸能関係者)

コロナの影響で仕事が減っていたという話もありましたが、自殺まで考える状態ではなかったようで、ますます謎が深まります。

そして、藤木さんは先日亡くなった、俳優の三浦春馬さん(享年30)、女優の芦名星さん(享年36)とTBS系ドラマ「ブラッディ・マンデイ」で共演していたことから、ツイッターでは藤木さんの死を惜しむ声が多く挙がる一方で、「ただの偶然か、何か絡んでいるのか…」「何か得体の知れない恐ろしさを感じる」などといった陰謀論を唱える声もあがりはじめています。

短期間で3人立て続けというのが偶然にしてやはり不自然な気がしますが、そこにくわえて今回の竹内結子さんの自殺。

やはり【自殺の9割は他殺】という上野正彦の言葉が重くのしかかります。

 

ネットの反応は?

更新していきます。

スポンサーリンク