仮面ライダーセイバーに子連れのバスター登場?闇の剣士カリバーとは親友だった?

スポンサーリンク

「こんな時でも好奇心を無くさない芽依ちゃんすごいよ!」

主人公のぺこぱ感が際立っている日曜朝9時放送仮面ライダーセイバーが1話目から話題になりましたね。

仮面ライダーのカッコよさ以外にファンタジーやコメディもあってドキドキワクワクが丁度良いです!

第3章「父であり、剣士。」では、大剣を操る最強の剣士であり最強の子育て王仮面ライダーバスター【尾上亮】の登場が気になりますね。

全国の子育てをされている方、されてきた方からすると気になる存在ですね。

今回は仮面ライダーセイバーに子連れのバスター登場?闇の剣士カリバーとは親友だった?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

仮面ライダーセイバーに子連れのバスター登場?

今回の仮面ライダーセイバーも展開が気になるような内容でしたね。

子連れ狼ならぬ子連れライダー(仮面ライダーバスター)の素性や活躍が気になるのと、主人公の神山飛羽真達とどのように関わっていくのかも気になるところです。

そして、どんな名言を残すのかも知りたい部分ですね。

 

バスターの意味とは?

バスターの意味は「退治する者」「逮捕する者」という意味が含まれています。

野球やアニメ、映画などでもバスターとつく登場人物が出ていたり、様々な場面で使われています。

仮面ライダーセイバーのバスターも名前の通り、敵を退治していく場面が描かれていますね。

因みに「仮面ライダーバスター」自体の名前の由来は、西洋剣の一つでもあるバスターソードからきているようです。

 

スポンサーリンク

闇の剣士カリバーとは親友だった?

「仮面ライダーセイバー」は、小説家の神山飛羽真が突如消失した世界の一部を元に戻すべく、炎の剣士・仮面ライダーセイバーとして闘う物語です。

仮面ライダーバスターは、一人息子のそらを育てる子連れライダーで、大剣を背負う“最強の剣士”にして、“最強の子育て王”。

主人公の神山飛羽真/仮面ライダーセイバーが夢に見る、15年前の戦いに参加した剣士で、裏切り者の闇の剣士・仮面ライダーカリバーとは親友でした。

なぜカリバーが裏切ったのかを探りつつ、若き剣士たちを見守っています。

 

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

まとめ

追記していきます。

スポンサーリンク