事故物件映画の心霊現象「助けて」?声と白い影目撃情報がツイッターで続出?

スポンサーリンク

https://youtu.be/85sfRzzLrn8 

『事故物件』と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

怖い?お化けが出る?家賃が安い?

いやいやいや…『事故物件』と聞いて真っ先に思い浮かぶのは【松原タニシ】と【大島てる】でしょ!(笑)。

事故物件にあえて住んでみちゃう不屈の精神(最強の鈍感力?)をもった松原タニシさんの実体験をもとにした話は、KAT-TUNの亀梨和也主演、中田秀夫監督最新作『事故物件 恐い間取り』という映画化(2020年8月28日(金)より)までされてしまう快挙!

そう…タニシさんの話は全て実話なんです。

この映画には大島てる(大島てるは名前ではなく会社名です)も関わっているということで、よりリアリティのある仕上がりになっていることでしょう…ワクワクドキドキしちゃいますね!

そして…映画が公開されてからツイッターなどでは「助けて…って声がしたの演出?」「自転車置き場で白い影がよぎったのは気のせい?」という心霊現象の声が続出しています。

面白いのは、「何回もみたけど全然わからない」という声と「やっぱり見えるんだけど自分だけ?」という両極の声があるということです。

今回は事故物件映画の心霊現象「助けて」?声と白い影目撃情報がツイッターで続出?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

事故物件映画の心霊現象「助けて」?声と白い影目撃情報がツイッターで続出?

 

「助けて」という声と白い影

現在公開中の映画「事故物件 恐い間取り」を見た人々から、「不可解な声が聞こえる」「一瞬、白い影が映り込んだ」などの同作の演出に関係ない不可解な現象が起こっているという声が上がっています。

そんな中、本編を見たある人の感想がつぶやかれると、それがたちまち広がり、多くの人が次々に同じことをツイッターにあげはじめます。

それは、本編の中で演出とは思えない不可解な声が聞こえるという内容。

問題のシーンは、ヤマメ(亀梨)が自身の出演した怪談ライブの後、著書のサイン会が行われる場面。

本編では、事故物件に住み始めブレークしていくヤマメに恐ろしい影が忍び寄る恐怖描写が見どころだが、演出としては違和感のあるタイミングで「たすけて…」という声が聞こえるという。

同じ感想が多数寄せられ、本作を手掛けた中田秀夫監督は「映画のミックスのときに入れてないし、現場でも発してない」とコメント。

さらに、ヤマメが住むことになる事故物件一軒目、ヤマメが自転車を取りに駐輪場に向かうシーンで一瞬白い影が映り込んでいるというものです。

 

 

映画『事故物件 恐い間取り』元ネタは実話?

映画『事故物件 怖い間取り』は、殺人、自殺、火災などによる死亡事故があった、いわゆる…いわくつきの部屋『事故物件』に住み続けている芸人『松原タニシ』の怖すぎる実話を映画化したものです。

 

あらすじ

売れない芸人が、「事故物件」に住んでみた― 芸人の山野ヤマメ(亀梨)は、中井大佐(瀬戸)とお笑いコンビ<ジョナサンズ>を組んでいたが、全く売れず、結成から10年目となり、これ以上続けても無理だと感じた中井から、コンビを解散し放送作家になると告げられる。 突然ピン芸人となり途方にくれるヤマメは、番組プロデューサーの松尾雄二(木下)からTV番組への出演を条件に 「事故物件に住んでみろ」と無茶ぶりされ、殺人事件が起きた物件で暮らすことに。そこは一見普通の部屋だったが、 初日の夜、撮影した映像には白い“何か”が映っていたり、音声が乱れたり、様々な怪奇現象が。 OAした番組は盛り上がり、ネタ欲しさにさらなる怪奇現象を求めるヤマメは、不動産屋の横水純子(江口)に新た な事故物件の紹介を依頼。その後も様々な怪奇現象に遭遇し、ヤマメは“事故物件住みます芸人”としてブレイクしていく。 一方、<ジョナサンズ>のファンで、メイクアシスタントの小坂梓(奈緒)は、人気が出るほど危険な状況に陥っていくヤマメを密かに心配する。だがレギュラー番組も決定したヤマメは、次なる事故物件を求めて再び不動産屋・横水の元を訪れる。 そしてある事故物件で、ヤマメの想像を絶する恐怖が待っていた―

引用:filmarks映画

 

キャスト

  • 山野ヤマメ:亀梨和也
  • 小坂梓:奈緒
  • 中井大佐:瀬戸康史
  • 横水:江口のりこ
  • カオリ:MEGUMI
  • 下中:真魚
  • 熊谷:瀧川英次
  • 松尾:木下ほうか
  • お笑いコンビ・肉戦車:加藤諒、坂口涼太郎
  • 佐々木:中田クルミ
  • 団長安田
  • クロちゃん
  • ヒミコ:バービー
  • 定食屋店主:宇野祥平
  • 伊崎:高田純次
  • 篠崎:小手伸也
  • 有野晋哉(友情出演)
  • 濱口優(友情出演)
  • 松原美穂
  • 田中俊行(オカルトコレクター)
  • 築田行子(ちく☆たむ)
  • 田村響華(ちく☆たむ)
  • にしね・ザ・タイガー
  • 華井二等兵
  • 代走みつくに
  • 我こそは田中
  • 森本サイダー
  • オジンオズボーン
  • ちかえの子ども!!
  • なにわプラッチック
  • みょーちゃん
  • 三日月マンハッタン
  • 紺野ぶるま
  • 倉沢しえり
  • 天然もろこし

 

みどころは?

映画のもとになった原作は、【事故物件住みます芸⼈】として活動する、松⽵芸能所属の松原タニシによるノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』です。

もうね…

事故物件という言葉だけでもおどろおどろしいのに、さらにそれらを間取り付きで紹介しちゃうってなに!?と思いますよね(笑)。

この本の内容ですが、2012年のTV番組「北野誠のおまえら⾏くな。」の出演をきっかけに、数々の【事故物件】に住んでた松原タニシの恐怖体験がそれぞれ「間取り付き」で紹介しているものです。

本を読んだ人達の感想は…

『マジ無理!!』

『怖くて部屋に入れない…』

『間取りが可視化されてるから、容易に想像できちゃうから余計に怖い』

[chat face=”man1" name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]自分も購入して読んだけど、これはヤバイと思った。とにかくリアルで、よくぞこんな事故物件にずっと住み続けることができるな…と驚愕した。タニシさん最強でしょ。[/[/chat]p>ベテラン女芸人ヒミコ役のバービーほか、有野晋哉・濱口優・団長安田・クロちゃんといったお笑い芸人たちも出演するので、違う楽しみ方もできそうですよね。

みどころは『とにかく実話だからこれ!』

この一言に尽きるんじゃないかなと…。

【リング】や【スマホを落としただけなのに】といった代表作を持つ、ホラー映画の巨匠・中⽥秀夫監督が描くというのも期待大!

物語の主人公であり、売れない芸⼈・⼭野ヤマメを演じるのは、ホラー初主演となるKAT-TUNの人気メンバー ⻲梨和也というのもすごい!

でもでも…

怖い話って、実話に勝るものはないんですよ。

つくられた話というのは、どこか軸がぶれているというか…【核】になる部分がすっぽ抜けていることが多いので、なんだかわからないけど、いまいちリアリティがなく怖くない。

そういう意味では、松原タニシの実話がベースになっているので、間違いなく怖い!

都市伝説やオカルト系に特化した動画を配信している『都市ボーイズ』のはやせさんもめちゃめちゃオススメしていたので、これはもう間違いないですね!

https://youtu.be/2aKNNDHJP-s 

事故物件怪談恐い間取り [ [ 松原タニシ ]a>

価格:1,540円
(2020/7/31 13:54時点)
感想(24件)

事故物件怪談 恐い間取り2 [ [ 松原 タニシ ]a>

価格:1,540円
(2020/7/31 13:55時点)
感想(3件)

 

スポンサーリンク

松原タニシと大島てるがやばい?

https://youtu.be/1g2eLKOrhjA 

 

【大島てる×松原タニシの事故物件ラボ】動画

松原タニシさんと大島てるのコラボ企画動画【大島てる×松原タニシの事故物件ラボ】が話題になっています。

これは大島てるのサイトをもとに、事故物件を様々な角度から色々な切り口で検証していくもので、ニコ生と連動しています。

この動画はね…じわるんですよ(笑)。

淡々と検証していくのですが、もちろん芸人さんならではの面白い喋りの会話もちょいちょいぶっこんでくるので、飽きないですし、実在する事故物件の話なのでゾクッとする怖さももちろんあります…というか…怖いです(泣)。

 

【大島てる】とは?

日本一の事故物件情報共有サイト「大島てる」

よくメディアで見かける【大島てる】代表の名前は大島学氏で、【大島てる】は会社名となります。

大島てるは学氏の祖母の名前ということです。

当初は学氏が物件を扱う可能性がある関東圏内で、新聞報道や警察発表をチェックしたり、裁判を傍聴したりして死因や住所を調べていたということで、『情報というのは出せば出すほど集まってくるので、我々も社内の私的利用に限るというのはやめました。』と語っています。

主に【大島てる】のサイトで事故物件といわれて掲載されるものには…

「心理的瑕疵物件」…自殺・殺人など

前の住居者が敷地内で自殺したり、殺人事件等の発生で、住むのに精神的苦痛を伴うと判断される物件であり、隣に暴力団事務所や宗教関係の施設があるといった場合も含まれる。

※ちなみに「物理的瑕疵物件」は…欠陥・立地条件などで「物理的瑕疵物件は、雨漏りなど建物の構造上の欠陥やシロアリ被害があるもの、極端に立地条件の悪いものなどを指します。

『大きな事件より、自殺や孤独死の情報が増えてほしいとのこと。住居を借りる人の判断に繋がるようにしたい』

代表の大島学氏の言葉です。

信念をもって取り組まれていると、自分は思いましたね…。

 

【大島てる】サイトへの声

スポンサーリンク

まとめ

今回は事故物件映画の心霊現象がヤバい!?「助けて」声と白い影目撃情報がツイッターで続出?をお届けしてきました。

映画元ネタは松原タニシさんの原作『怖い間取り』実話をベースにしたものということがわかりましたね。

実話は最強なんですよ!怖いんですよ!(泣)。

事故物件サイト【大島てる】と松原タニシさんがコラボしたら、そりゃあヤバいにきまってます。

2人がコラボした『事故物ラボ』の動画もぜひ視聴してみてはいかがでしょうか…てか見て!(笑)。

事故物件サイト【大島てる】は→こちら

松原タニシと大島てるコラボ動画は→こちら

そして映画をみた人達の間で話題になっているのが心霊現象「助けて」という声と白い影。

これは演出ではないとはっきりと中田監督が断言していましたね。

ツイッターでは聞こえた人と、聞こえていない人とがはっきりと分かれているのが面白いし、興味深かったですね…。

霊感の差かもしれませんね。

検証してみたいという人はぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク