古美門研介の通帳が東京中央銀行?半沢直樹つながりで中野渡頭取もいた!?

スポンサーリンク

2020年9月6日放送予定だった「半沢直樹」でしたが、今回は「生放送!半沢直樹の恩返し!」に変わり1時間放送されることが決まりました!

前回の半沢直樹は、開発投資銀行【谷川幸代】を始め多くの銀行と結託して白井亜紀子大臣の圧をはねのけることが成功してスカッとしましたが、また不穏な雰囲気のまま終了しましたね。

半沢直樹の行きつけの小料理屋の女将【新川智美】が元銀行員で頭取【中野渡謙】の部下であったことや、最後に頭取と進政党幹事長【箕部啓治】と会っていたり、これからどうなるの⁉という場面で終わり気になって仕方ないです。

そして、ツイッターで「#半沢直樹に質問」というタグが出ており、気になることや疑問と思っていることを質問する内容が上がっています。

ここで上がっていたのは「リーガルハイの古美門研介(堺雅人)の通帳が”東京中央銀行”」という小ネタがあり、半沢直樹に古美門研介は出てくるのか疑問が上がっていました。

半沢直樹とリーガルハイ古美門研介だけではなく、中野渡頭取まで登場しているという声が…。

今回は古美門研介の通帳が東京中央銀行?半沢直樹つながりで中野渡頭取もいた!?を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

古美門研介の通帳が東京中央銀行?半沢直樹つながりで中野渡頭取もいた!?

ドラマ『半沢直樹【半沢直樹】』と『リーガルハイ【古美門研介】』の主演はどちらも堺雅人さんが演じており、人気のある”スカッとする”ドラマとして人気があります。

しかし、半沢直樹と古美門研介は性格が全然違いすぎて、同一人物が演じたように見えないくらい違いがありすぎてビックリます。

やられたらやり返す、倍返しだ!

という凛々しい半沢直樹。

やられてなくてもやり返す、八つ当たりだ!

と無茶苦茶な古美門研介。

性格が違いすぎる2人を演じた堺雅人さんが凄すぎます。

 

古美門研介とは?

2012年に放送された『リーガルハイ』の古美門法律事務所の弁護士であり主人公(半沢直樹の放送は2013年)。

性格は毒舌でひねくれており、口が達者で理屈や屁理屈を上手く使いこなし、依頼された仕事は必ず勝つ(多額の報酬を請求する)ことで有名な無敵弁護士です。

裁判で勝つために、事実の捏造や若干犯罪まがいのことを周囲に命令するなど、上司にしたらヤバイ人物トップ1位だと思うくらい無茶苦茶なこともしたりします。

また、自分の身に危険が迫ると、手がガタガタ震えてすぎてアツアツの紅茶をこぼしたりするなど分かりやすい動揺を見せるなど面白い一面もあります。

しかし、同じ事務所の弁護士である黛真知子(新垣結衣)が傷心した時には僅かに気遣ったりするなど、根っからの悪人という訳ではなさそうです。

 

半沢直樹に古美門研介は出るのか?

堺雅人繋がりで、ちょっとした場面やスピンオフなどで出てこないかと密かに視聴者の間でワクワクした声が上がっています。

今のところは、出演する話はありませんでした。

しかし、半沢直樹に古美門研介が出たらカオスなドラマに発展すると思います(笑)

半沢直樹が今までの登場人物にされてきた妨害やパワハラを訴えれば、証拠がありすぎて古美門研介の圧倒的勝利ですね。

 

通帳が東京中央銀行って本当?

古美門研介のメインバンク(通帳)が”東京中央銀行”になっているのは本当で、2012年放送『リーガルハイ』の後に2013年放送『半沢直樹』だったので、後に出演することを暗示したものかもしれませんね。

放送された時から8年経っており昔の小ネタとなりつつありますが、「半沢直樹が古美門研介化している」ことが話題になっており未だに風化されることなく語られているようです。

この古美門研介の通帳以外に、リーガルハイとパロディしているものがいくつかあるようで探してみるのも面白いかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

ネットの声

 

 

スポンサーリンク

まとめ

追記していきます。

スポンサーリンク