MIU404桔梗の夫の事故死はエトリが関係してる?5年前の殺人事件の真相は?

スポンサーリンク

星野源演じる志摩一未と綾野剛扮する伊吹藍のバディを中心に、第4機動捜査隊の隊員たちが事件に挑む金曜ドラマ『MIU404』(TBS系)。

性格が真逆の2人のバディが、様々な事件をともに解決し、窮地に立たされたりと、回を重ねるごとに、互いへの信頼関係を築きながら、強い絆ができていくのを熱い気持ちで見ている視聴者も多いのではないでしょうか。

9話でハムちゃん(黒川智花)を執拗に付け根狙っていたエトリがついに逮捕され、さらわれたハムちゃんの命を寸前のところで守ることができた志摩と伊吹。

しかし…エトリを乗せた警察車両ごと久住(菅田将暉)が操るドローンに爆破されてしまいます。

久住やRECとつながっていると思われる【浜田】という人物が九重の父親ではないかという説もでてきています。

更には事故で亡くなった桔梗隊長の夫が実はエトリに殺された説やそのバックにいる人物はだれなのか、様々な憶測で考察がされています。

今回はMIU404桔梗の夫の事故死はエトリが関係してる?5年前の殺人事件の真相は?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

MIU404桔梗の夫の事故死はエトリが関係してる?5年前の殺人事件の真相は?

 

 桔梗の夫は事故死?

桔梗には、元々飲食店経営者の夫を事故で亡くした過去があり、現在はその夫の息子・ゆたかを育てているシングルマザーです。

そしてゆたかの面倒を見ている謎の女性・羽野麦(黒川智花)は、桔梗に過去に裏カジノの経営者「エトリ」の情報を提供したことが原因で、エトリに追われていました。

第4話で当時指揮官の隊長だった刑事部長の我孫子(生瀬勝久)との会話で、「(1人の女性の人生より)より多くの人間を救うためだ」と会話していたことから、警察がエトリを逃したことは意図的なものだと想像でき、桔梗は不信感を抱いています。

そこから考えられるのは、既存の組織だとエトリ捜査を邪魔されるので、表向きはヘルプだが、色んな意味で反骨精神を秘めたメンバーを集め、エトリを捕らえるために4機捜が立ち上げられたと推測されます。

捜査一課時代には志摩と同じ班にいたことがあり、お互い過去を知っている間柄です。

 

エトリが桔梗の夫を殺した?

10話予告あらすじに気になる部分があります。

伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)が追っていたエトリが、ドローンに仕掛けられた爆弾で死んだ。

司法解剖の結果、エトリの正体は5年前に起きた殺人事件の容疑者であることが判明。

誰が何の目的で彼を殺したのか? 1機捜の糸巻(金井勇太)の調べで、エトリはいつも、システム開発に詳しい若い男の指示を受け行動していたことがわかる。

志摩はその若い男こそ、久住(菅田将暉)という男ではないかと考える。

久住と面識があるのは留置場にいる高校生の成川(鈴鹿央士)だ。

桔梗(麻生久美子)は、成川から久住について聞き出すよう九重(岡田健史)と陣馬(橋本じゅん)に指示。そして、伊吹と志摩にはその裏付け捜査をするよう指示し、4機捜が一丸となって爆弾犯の行方を追うが…

一方、ナウチューバー・REC(渡邊圭祐)は、逮捕された成川に代わり「浜田」と名乗る情報源から、ドローン爆発事件に関する極秘ファイルを受け取る。

引用:TBS公式

桔梗の夫が事故死した詳細は描かれていませんが、10話でエトリと思われていた男は5年前の殺人事件の容疑者だったということです。

え?じゃあエトリという名前も偽名?もしくは本物のエトリは別にいる?

10話ではエトリについては殺人事件の真相は語られませんでしたが、【氏名不詳】とニュースで報じられたところが、まだ伏線回収ができていないので、最終回でその謎がわかるのでは…?

 

ネットの声

 

更新していきます

スポンサーリンク