山下智久引退理由は愛子お持ち帰りで逮捕?海外反応も厳しいってホント?

スポンサーリンク

7日「文春オンライン」は、人気ジャニーズタレントの山pこと山下智久が女子高生と飲酒を共にし、さらに“お泊りデート”をしたと報じました。

「文春」によれば、山pはその日、同じくジャニーズ事務所所属の亀梨和也や知人ら数人で飲み会に興じた後、そこに同席していた女子高生モデルのマリア愛子とホテルで合流して同じ部屋に宿泊したということです。

未成年者との今回の飲酒、ホテルお持ち帰り騒動は、逮捕案件にもあたるのではないかということ、また、コロナ渦での飲み会ということで、静観していたジャニーズ事務所より正式な発表がありました。

未成年者との飲酒などは条例違反にあたり、逮捕案件でもあるので、ネットでは「山下智久引退するの?」という声も…。

そして、山下智久がお持ち帰りをした女子高生モデルは【マリア愛子】で、その裏にはジャニオタやらかし軍団がいるという声まで多く上がりはじめています。

今回は山下智久引退理由は愛子お持ち帰りで逮捕?海外反応も厳しいっててホント?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

山下智久引退理由は愛子お持ち帰りで逮捕?海外反応も厳しいってホント?

山下智久はしばらくの間活動自粛、亀梨和也は厳重注意となりました

文春報道

 7月30日、KAT-TUNの亀梨和也(34)と山下智久(35)は港区のバー「X」で午前4時過ぎまで、共通の知人を交えて飲み会を楽しんでいた。

7月30日午前4時30分過ぎ、亀梨との酒席を楽しんだ山下はバーを出た後、すぐにタクシーに乗り込み、都内にある高級ホテルへと入っていった。チェックインを済ませ、山下が向かったのは上層階のラグジュアリーフロア。その約1時間後の5時30分過ぎ、1台のタクシーがホテルに到着し、1人の女性が降りてきた。その女性は電話をしながらエレベーターに乗り、山下が待つラグジュアリーフロアへ向かったのだった――。

「亀梨くんと山下くんの席には、一般人の男性や女性が複数人座っていました。そのテーブルにはテキーラや高級シャンパンが大量に運ばれていて、シャンパングラスやショットグラスがたくさん並んでいました。とても盛り上がっていて、数人はかなり酔っている感じでした」(飲食店関係者)

一見、人気アイドルらありふれた夜遊びの一幕だが、ひとつ問題があった。参加女性の“年齢”だ。取材を進めるなかで、この飲み会に参加していた女性は3人で、うち2人が未成年の現役高校生だということが発覚したのだ。

「飲み会に参加していたのは、女子高生モデルのA子(17)とB子(18)、そして元アイドルの既婚女性C子(22)です。彼女らは港区のバーによく顔を出していて、A子は7月31日も同じバー『X』に来ていました。テーブルにはテキーラやシャンパンが並んでいましたよ。

A子はInstagramのフォロワーが5万人を越えていて、ファッション誌やAbema T Vの番組にも出演しています。プリクラ機種のモデルもしているので、ゲームセンターにはA子の大きなポスターが貼られています。『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の次世代制服美少女発掘オーディション『制コレ’20』には制服姿で登場していますよ」(同前)

A子がホテルに到着した約6時間後。午前11時過ぎに山下がエレベーターで降りてきた。山下はホテル内にあるコンビニで買い物をすると、すぐにタクシーへと乗り込んだ。用事を済ませてきたのだろうか。正午頃、山下は再びタクシーでホテルへ戻り、A子の待つ部屋へ入っていった。

引用:文春オンライン

 

 

女子高生モデルはマリア愛子?

名前:マリア愛子(まりあ あいこ)
出身地:東京都
性別:女性
職業:モデル・タレント
生年月日:2002年8月11日
年齢:17歳(2020年8月時点)
学年:高校2年生
身長:155cm
趣味、特技:妄想、ダンス(Girls Hip Hop)
フィリピン、スペイン、中国、日本のクォーター

引退 退所の噂は以前から

山下智久がジャニーズ事務所退所もしくは滝沢秀明の解雇リストに名前があるというのは有名な話です。

本人の素行にも問題がある部分も多々あり、女性との噂もたえませんでしたが、ここにきて未成年者との飲酒…しかもコロナ渦での中ですし、その後のホテルへのお持ち帰り騒動。

ここまででてしまうと、さすがになにかしらの処分は避けられないと思われます。

ジャニーズ事務所の人事権をもっているとされる滝沢秀明代表取締役社長が相方だった今井翼を引退させたのも記憶に新しいですが、事務所のベテランであった佐野瑞樹さんもクビにされてしまい、滝沢秀明の独壇場となっています。

今後はスキャンダルが多いNEWSを解散・追放に追い込みたいとの噂まででてきているのでおだやかではありませんね。

また、山下智久のお持ち帰り癖は今に始まったことではないという話もこれまた有名です。

 

逮捕の可能性

未成年者との飲酒は東京都の条例違反として懲役や罰金が課せられる可能性があります。

『青少年の健全な育成に関する条例』には「第三章の二 青少年のせいに関する健全な判断能力の育成」という項目の中にこんな内容があります。

「第十五条の四 何人も、保護者の委託を受け、または同意を得た場合その他の正当な理由がある場合を除き、深夜に青少年を連れ出し同伴し、又はとどめてはならない」

「第十八条の六 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行ってはならない」

性交をしたのかどうかというところも重要になってきますが、ホテルお持ち帰りで8時間寝ていただけというのは厳しいと思いますので、恐らくは条例違反をしている可能性が高いと考えますよね。

第十五条の四に抵触した場合、30万以下の罰金で第十八条の六に抵触した場合、2年以下の懲役または100万以下の罰金が科せられるようです。

 

スポンサーリンク

海外に拠点をうつす可能性も海外反応が厳しい?

 

ジャニーズ事務所(滝沢秀明氏)なぜ静観?

引退ではなく、ジャニーズ事務所を退所し、そのまま海外に拠点をうつして活動していくことも十分考えられます。

山下智久も亀梨和也ともに『いつ事務所を辞めてもいい』と常々言っていたということもあり、山下智久を処分すれば、一緒にいた亀梨和也も無傷ではすまないでしょう。

2人同時に退所となれば、ここのところの退所メンバーが後を絶たない現状に、これまたジャニーズ事務所にとってイメージダウンにつながりかねないと考えて、滝沢秀明氏も処分を考えてしまっているのではという声もあがっています。

 

海外芸能事務所との二重契約

昨年2019年9月20日に、アメリカのエンターテイメント業界誌『Variety』のウェブサイトが山下の記事をアップ。

海外で活動の幅を広げるために、エンタメ企業『Overbrook Entertainment(オーバーブック・エンターテインメント)』との契約にサインしたというものでした。

つまりは、日本ではジャニーズ事務所、海外ではOverbrook Entertainment事務所との二重契約という異例中の異例の事例です。

Overbrook Entertainmentは有名俳優のウイル・スミス が代表をつとめていることでも知られています。

’98年に設立され、主に映画製作を手がけている事務所で、山下は、ウィルと彼の息子のジェイデン・スミスさんと親交があるのでそこからの自然の流れといえますね。

ただ、海外の芸能事務所は日本の芸能事務所とは少し意味合いが違く、海外の芸能事務所=エージェントのことをいいます。

日本の芸能事務所のようにタレントのマネージメントはせず、仕事の獲得や出演交渉だけを行います。

アメリカではタレント個人がエージェントのほか、必要に応じてマネージャーや広報を雇い、自分中心のチームを作るようなイメージですね。

 

海外反応

滝沢秀明社長になってから、ジャニーズ古参のメンバーの事務所退所の波がとまりません。

もちろんジャニー喜多川氏が亡くなったことで、様々な方面への影響力や力関係が変わってきたこともありますが、滝沢秀明氏の不祥事を徹底的に嫌う性格や、締め付けが厳しい方針なども影響しているのではないかと言われています。

あるテレビ局関係者は「今の山下は地上波のテレビ局でのレギュラー番組がゼロ。ラジオもない。現在、出演しているのは動画配信サービスHuluのドラマ『The HEAD』だけ。世界配信のドラマが、1人の日本人俳優のスキャンダルで止まるわけはないですから、仮に事務所内で何かしらの処分が出たとしても、すぐに『出演自粛』になる問題ではない」と語ります。

以前から山下は、海外志向が人一倍強いという噂があり、ハリウッドスターのウィル・スミスの家族がかかわっているマネジメント会社と業務提携をしていますが、今後は海外に軸足を移して活動をしていきたいという話もきかれます。

海外事務所での契約もありますし、山下智久が今回のことがかえってきっかけになり、海外への足掛かりの一歩を踏み出すかもしれません。

しかし、海外反応も徐々に明らかとなり、今回の騒動への批判が相当厳しいといわれています。

そうなると、海外進出も危ぶまれ引退の危機もでてくるのではないかという声も上がり始めています。

ツイッターの反応は?

更新していきます

スポンサーリンク