半沢直樹 大和田VS伊佐山顔芸対決がヤバい!?面白すぎて話が頭に入らない人続出

スポンサーリンク

7年ぶりに帰ってきた『やられたらやり返す。倍返しだ!!』のセリフでお馴染みの、日曜劇場【半沢直樹2】。

まだ2話しか放送されていないにもかかわらず、本編の面白さと同じくらい大きな話題になっているのが、『顔芸』

前作より更にパワーアップして帰ってきた大和田常務(香川照之)ですが、さらに今回のシーズンで、香川に負けずとも劣らない伊佐山(市川猿之助)が加わったことで、視聴者からは『顔芸がヤバすぎる』『大和田さんも伊佐山さんもひどすぎる!あれじゃ腹筋崩壊で本編が頭に入ってこない…。』視聴者大爆笑ですよ…ホント。

特に先週放送の大和田の『お・し・ま・い・デス!』は、まわりにいた撮影スタッフまでもが笑いを必死にこらえていたというのですから、末期です。

今回は半沢直樹 大和田VS伊佐山顔芸対決がヤバい!?面白すぎて話が頭に入らない人続出をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

半沢直樹 大和田VS伊佐山顔芸対決がヤバい!?面白すぎて話が頭に入らない人続出

くまきち
最近は大和田さんが出てきただけで吹いちゃうよ(笑)。伊佐山もなんかすでにキャラ立ちしちゃってる感があるし、ここまで徹底してやられてしまうと、もはやドラマというよりも歌舞伎と舞台とコントの融合だよね。

半沢直樹は歌舞伎役者の起用が多いことで有名ですが、一説では堺雅人の演技に対抗できるのは歌舞伎役者しかいない!ということが語られています。

そして、歌舞伎には男性が女形を演じる慣しがあるので、説得力を出すためにオネエ黒崎駿一の役に片岡愛之をオファーしたそうです。

めちゃくちゃあっていますよね。

黒崎が登場するだけでテンションが上がる人はたくさんいるはず…(笑)。

顔芸に関しましては、もうこれは、放送終了後のTwitterにそれぞれの顔芸がアップされていっていますので、それらの中から吹いちゃうものを紹介させていただきます。

 

大和田(香川照之)のヤバさ

お・し・ま・い・デス(death)!

 

伊佐山(市川猿之助)も相当ヤバい

詫びろ

詫びろ

詫びろ

詫びろ

詫びろ~!!!

 

2人をみて吹くなというのが無理だから(笑)!!

そんな2人の顔芸直接対決が、いよいよ次回放送の4話で見られます。

これはもう見ごたえありですよ!!

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は半沢直樹 大和田VS伊佐山顔芸対決がヤバい!?面白すぎて話が頭に入らない人続出をお届けしてきました。

もはや、半沢直樹を楽しみにしているのか、顔芸待ちをしているのかよくわからない自分がいます…。

大和田と伊佐山の顔芸直接対決は次回放送で見れるようなので、盛大に吹いて腹筋崩壊になることは間違いないでしょう。

自分では気付いていないと思いますが、おそらく半沢直樹を見ている時の自分の顔も顔芸選手権に参加できるくらいのクオリティまで持っていってるに違いないでしょう…。

自然と同じ顔になっちゃってるもんです(次回は鏡を置いて検証してみよう)。

スポンサーリンク