武田真治の北斗の拳歌ってみたがヤバい!YouTube動画は筋肉だけじゃない?

スポンサーリンク

7月8日放送のバゲットで、武田真治のYouTube『武田真治のSHINJI TAKEDA』での動画が話題になっています。

2020.6.26.に開設されたYouTube『武田真治のSHINJI TAKEDA』ですが、武田真治といえば【筋肉】!…だけではなかったんですね。

アニメ『北斗の拳』のオープニング曲を見事な声量で歌いあげているんです!

本家のクリスタルキングもぶっ飛ぶクオリティで、ツイッターでは『北斗の拳歌ってみたヤバイ!』などの絶賛の声が続出しています。

今回は武田真治の北斗の拳歌ってみたがヤバい!YouTube動画は筋肉だけじゃない?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

武田真治の北斗の拳歌ってみたがヤバい!YouTube動画は筋肉だけじゃない?

 

YouTube『武田真治のSHINJI TAKEDA』

https://youtu.be/unSn1KxnP1w 

 

6月26日、武田さんはYouTubeに公式チャンネル「武田真治のSHINJI TAKEDA」を開設。

当日は、インスタグラムでも開設のお知らせを更新し、公開された写真には、筋肉ムキムキでサックスを持った姿に、「YouTube開設します」!

登録人数は2,960人と、芸能人では決して多くはない人数ですが、『北斗の拳』のガチ熱唱動画の再生回数はなんと10万回に届く勢いです!

動画がまだ2本しかないのですが、更新が増えていけば、登録者数は増えていくのではないでしょうか?

 

ツイッターの声

公式動画1発目がなぜにこれ!?という声が多くあがっています(笑)。

武田真治といえばサックス奏者としても有名ですし、筋肉=武田真治というくらい、こちらも有名です。

しかしまさかの『北斗の拳』(笑)。

 

本家クリスタルキングの『北斗の拳』

https://youtu.be/HHAR5o_M8PA 

高音がものすごいです!

当時はアニメ『北斗の拳』だけでなく、クリスタルキングが歌う主題歌【愛をとりもどせ】も大ヒットしました。

 

更新していきます

スポンサーリンク