シャープマスク当落確認方法!フィッシング詐欺メールの見分け方と2回目抽選応募方法まとめ

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大はまだまだ収まる気配がなく、マスクの需要はさらに高まっています。

そんな中、大手のシャープが4月21日午前10時に自社工場で生産したマスクの一般販売を開始しました。

一般販売がされる通販サイトは【cocorolife】ですが、予想されていた通り…ネットに全くつながらないという声がツイッター上にあふれ、ニュース番組などでも取り上げられ、社会現象のようになったシャープマスク。

シャープのサーバーがダウンしてしまった原因として、アクセスが一度に集中し、セキュリティーシステムの「ファイアウオール」が誤ってサイバー攻撃と認識し、通信を遮断したことが一因とみられています。

シャープは翌日からのオンラインでの販売は中止し、抽選販売に切り替えましたが、今度は当落結果のフィッシング詐欺メール騒ぎも起こっていて、見分け方の注意喚起も公式より発表されています。

ツイッターでは『シャープマスクの当選確認方法は?』『落選者にもメールは来るの?』『詐欺メールかわからない…』などの声が多くあがっています。

そして気になるのは、2回目抽選はいつなのか?申し込み方法や落選者はまた応募しないといけないのか?ということではないでしょうか?

今回はシャープマスク当落確認方法!フィッシング詐欺メールの見分け方と2回目抽選応募方法まとめをお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

シャープマスク当落確認方法!フィッシング詐欺メールの見分け方

くまきち
シャープマスクすごい人気だね~!落選者は2回目抽選に応募しなくても自動的に引き継ぎされるって聞いたけどホント?

応募総数:4,706,385人 当選者数:40,000人 (40,000箱)

 

シャープマスク落選メールはこない?

シャープマスクの当選発表は4月28日の14時半頃に行われ、当選した応募者に当選通知メールが送信されています。

当選した人は4万人いますので、全ての当選者に当選メールが届くのには時間がかかり、どうしても時間差がでてきてしまいますね。

落選した人にはお知らせが来ないので、まだかまだかと悶々として待っているというのもイヤですよね~。

そこで、応募した人が自分で当落結果を確認できる方法があります。

 

自分で当落結果を調べるには?

※シャープマスク当落確認したい人はこちら 

『マスク抽選販売 購入手続き』という画面に入れますので、ここで応募した時の【名前】【メールアドレス】【電話番号】を入力すると、当選していれば、マスクの購入画面に入ることができます。

落選していた場合には『登録内容が一致しません』とエラーが表示されます。

 

便乗詐欺メールに注意!!(フィッシング詐欺)

抽選販売自体は珍しくないものの、シャープが落選者に結果を通知していないことから、セキュリティーの技術者は「フィッシング詐欺」が起きかねないと危惧しているとのことです。

フィッシング詐欺とは、第三者が運営者に成り済まして利用者へメールを送信→本物に似せた偽サイトに誘導し、クレジットカード番号などを盗みとるという犯罪の手口です。

新型コロナ流行後は偽のマスク販売サイトへの接続を促すなど不審なメールが相次ぎ確認されているので要注意です!

シャープの場合、購入手続きを進めるためのサイトのURLを記載したメールを当選者に送信→未登録の利用者は当選後に住所やカード番号などを入力する仕組みなので、技術者は「偽の当選メールが来ても不信に思われにくく、自然に自分の情報を入れてしまう人もいるだろう」と話しています。

 

詐欺メールの見分け方

(1) 当選者だけにしかメールを送らないから、落選メールは存在しない。

(2) 当選メールは4月29日までに当選者に送る。29日までに連絡がなければ落選。

(3) 発信元はシャープで、メールアドレスは次のもの。

  cocorostore-info@sharp.co.jp

(4) 当選メールは、まず氏名や電話番号など応募時の入力内容を照合する本人確認ページを案内するものであり、いきなり販売ページに飛ぶことはない。

(5) 当選者は期間中にいつでも購入でき、売り切れもない。

(6) 第1回抽選販売への応募者は自動的に第2回以降の抽選販売の対象になるので、改めて応募する必要はない。

(7) 販売を再開する場合には改めて公式サイトで案内する。

シャープ公式

当選メールなどはすぐに開かないこと! その先にあるのは、シャープのサイトを巧妙に真似たニセのサイトで、クレジットカード番号や氏名、メールアドレス、電話番号などの入力を求められます。

個人情報を吸い取られて悪用されたら手遅れなので、シャープを名乗る当選メールなどが来ても、本当にシャープからのものなのか、よく確認。

ここはやはり、自分で当落結果を公式サイトにて確認されるのが一番安全ではないかと思います。

※シャープマスク当落確認したい人はこちら 

 

落選者はそのまま2回目抽選に引き継がれる?

応募総数:4,706,385人 当選者数:40,000人で、倍率は118倍ともいわれていますが、落選してしまった人は、そのまま2回目抽選に引き継がれるとのことなので、あらためて応募する必要はありません。

 

スポンサーリンク

シャープマスク2回目抽選いつ?申し込み方法は?

2回目抽選の日程はまだ公式発表はされていません。

シャープマスク抽選販売申し込み方法についてはこちら

応募にはメールアドレスが必要ですが、応募時にCOCORO MEMBERSへの会員登録は不要なので、当選後のご購入時に会員登録を行ってください。

 

シャープマスクの特徴

  • 多気工場クリーンルームで製造
  • 液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。安心してお使いいただけます。
  • ウィルス飛沫や微粒子も 99%カット
  • 立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防します。VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。
  • PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用
  • 高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用いただけます。
  • しっかりノーズフィッター採用
  • 鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。

 

日本国内で製造され、なおかつ液晶パネルも製造可能なクリーンルームでの製造って、めちゃめちゃ安心できますよね。

ウイルス飛沫や微粒子も99%カットなので、花粉症の人もこれは欲しいところですね。

品質は間違いないといえるでしょう!

 

ツイッターの声

 

スポンサーリンク