シャープマスク販売再開いつ?ファイアーウォールの通信遮断は復旧できる?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスによる感染拡大が止まらずに、マスクはどこのドラッグストアやスーパーでも品薄状態が続いています。

そんな中、シャープがマスクを生産することを発表し、3月24日に生産を開始し、いよいよ4月21日午前10時に一般販売を開始しました。

一般販売がされる通販サイトは【cocorolife】ですが、予想されていた通り…ネットに全くつながらないという声がツイッターで多くあがっています。

あらかじめcocorolifeの会員登録をしようとした人からも、先日の時点ですでにエラーでつながらないという状態が続きました。

アクセスが一度に集中し、セキュリティーシステムの「ファイアウオール」が誤ってサイバー攻撃と認識し、通信を遮断したことが一因とみられています。

現在は販売を一時中止してシステムの復旧を進めていますが、販売再開のめどは立っていません。

今回はシャープマスク販売再開いつ?ファイアーウォール通信遮断は復旧できる?をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

シャープマスク販売再開いつ?ファイアーウォールが通信遮断?

くまきち
シャープマスク待ってました~!でも、個人でも購入できるの?オンラインショップはどこを利用すればいいんだろう…。初日はサーバーがダウンしちゃうんじゃないのかな…。

販売開始となる10時前後からアクセスが急増し、会員登録サイト「COCORO LIFE」につながりにくい状態に陥ったほか、シャープのIoT家電にも影響。

認証ページにも負荷がかかり、結果としてスマートフォンアプリで操作できない(物理ボタンや赤外線リモコンは使用可能)といったユーザーの声がツイッターで多くあがっていました。

原因は、一度に大量のアクセスが集中したことで、セキュリティーシステムの「ファイアウオール」が誤ってサイバー攻撃と認識し、通信を遮断したことが一因とみられています。

現在は販売を一時中止してシステムの復旧を進めていますが、販売再開のめどは立っていません。

 

認証コードのメールが来ない原因と対処

  • アドレスの入力間違い

よくあるのが、『。』や文字の入れ忘れ、上のハイフンか下のハイフンか『-』『_』などを間違っていることが意外と多い。

  • 迷惑メール設定のミス

私はsoftbankのユーザーですが、迷惑メール設定の強弱が選べますが、たとえ弱に設定しても、はじかれてしまうものがありますので完全に解除しておいた方がよいでしょう。

また、設定を解除してもそれ以前に登録した際のサイトからのメールは届かない可能性がありますので再度登録が必要です。

  • 迷惑メールフォルダに入っている

迷惑メールフォルダに入っている可能性があります。

ヤフーフリーメールなんかは、基本的に何かしらのサイトからメールが来たら、迷惑メールフォルダに入ってしまいます。

  • サイトのサーバーがパンクしている

一度に大量の購入希望者が殺到したために、サイトのネットワーク回線やメールサーバーがダウンしてしまうと、残念ながらどうすることも出来ません。

復旧するまでただただ待つだけになります。

 

登録完了メールが届かない原因

認証コードはなんとか受け取れたけど、認証コードを入力しても登録完了のメールが届かない。

この場合に考えられる原因は…認証コードを入力したタイミングでパンク。

サイトが非常に込み合っているため、最悪なタイミングで認証コードを入力した可能性があり、同じタイミングでサーバーがダウンし、それ以降サイトを開けないといった現象がおきています。

 

スポンサーリンク

シャープマスクサイト自体につながらない

 

会員登録の時点ですでにつながらない

先日4月20日の時点で、すでにcocorolifeへの会員登録ができない、つながらないという声が多くあがっていました。

理由は一度に大量のアクセスが集中しているからでしょう。

 

対処法は?

  • 速い回線を使用する
  • スマホよりパソコン
  • リロード(更新)を押し続ける(パソコンならF5)

新規会員登録ページからの方がつながるという声もあります。

 

毎日販売されるので日にちをかえる

5月10日までの間、毎日3000箱の販売がされるとのことです。

また、今日買えた人は翌日の購入はできないなど、一人の人が買い占めることができないシステムになっていますので、どうしてもつながらない時は明日以降に再チャレンジしてみる方が良いかもしれませんね。

11時30分時点では、会員登録のページ自体が開けない状況でした。

 

シャープマスクの特徴

  • 多気工場クリーンルームで製造
  • 液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。安心してお使いいただけます。
  • ウィルス飛沫や微粒子も 99%カット
  • 立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防します。VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。
  • PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用
  • 高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用いただけます。
  • しっかりノーズフィッター採用
  • 鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。

 

日本国内で製造され、なおかつ液晶パネルも製造可能なクリーンルームでの製造って、めちゃめちゃ安心できますよね。

ウイルス飛沫や微粒子も99%カットなので、花粉症の人もこれは欲しいところですね。

品質は間違いないといえるでしょう!

 

シャープマスク購入方法

販売開始4月21日(火)午前10時【予定】
価  格2,980円 (50枚入り、税抜、送料別)

シャープマスクはシャープの公式サイト【ココロライフ】で個人の人も購入できますが注意点があります。

  • 在庫状況に応じて、一定期間にご購入いただける数量を、お一人様1箱(50枚入り)限りとさせていただきます。
  • 現時点では、購入日含め3日間は再購入をお断りさせていただきます。
  • 同一のお客様が期間中に複数ご購入されたと弊社にて判断した場合には、勝手ながらご注文をキャンセルさせていただきます。
  • 発売から5月10日(日)までは、毎日午前10時頃に在庫を補充します。
  • 売り切れ次第、翌日までは在庫の補充はありません。
  • ご注文翌日以降の弊社営業日に発送いたします。
  • お支払いはクレジットカードのみとなります

※シャープマスク購入の方はこちら

 

スポンサーリンク

シャープマスクツイッターの声は?

くまきち
明日は販売と同時にシャープマスクの購入者が殺到しそうだよね…。サーバーが落ちちゃうんじゃないか心配。

 

スポンサーリンク