春コミ2020大阪中止?新型コロナ感染拡大でイベント自粛要請がヤバイ

スポンサーリンク

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大きなイベントが続々と中止になっています。

2月20日現時点で、日本で確認された感染者数は700人を超え、東京パンデミック前夜?という声も上がり始めているくらいのハイペースなスピードで増加しています。

3月21日(土)から24日(火)に東京ビッグサイトで開催される、世界最大級のアニメイベント「アニメジャパン2020」の中止が発表。

春コミ大阪も現時点では開催される予定ですが、新型コロナ感染拡大状況によっては中止になる可能性があると運営側公式より発表されています。

更には先日2月20日には東京都が『都主催の500人以上集まるイベントは中止。民間主催のイベントもそれに準じてほしい』旨の発表をしました。

春コミ2月23日は欠席者が続出しましたので、やはり不安に感じる人が多いようですね。

3月開催予定の大阪についても不安の声が多くあがっています。

今回は春コミ2020大阪中止?新型コロナ感染拡大でイベント自粛要請がヤバイをお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

春コミ2020大阪中止?新型コロナ感染拡大でイベント自粛要請

春コミケ大阪は現時点では開催予定とのことですが、ここ数日で感染者の増加スピードが相当速く、不要不急の外出を控えるようにと政府より通達がありましたね。

更に大きなイベントも自粛要請も発表されました。

このまま感染者のが広がるようでしたら、イベント中止という可能性もあるとのことなので注意してください。

東京ビッグサイト自体がイベント中止の判断をする場合もあります。

 

新型コロナ感染拡大現状

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船の乗客で、日本人の80代の男女2人が20日、死亡しました。クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。

更には相模原病院では看護師への感染、院内感染もみられ、日本全国で潜在的な感染者はすでに数千人いるだろうとの専門家の意見もあります。

そして搬送に携わった横浜市消防局の30代の男性救急隊員が新型コロナウイルスに感染し、厚労省の加藤大臣も『感染経路が追跡できないケースがでてきた』とコメントしています。

これは新たな局面に入ったということが考えられます。

米国や英国の専門家が『封じ込めはもはや不可能、パンデミックが起こる』と示唆しています。

このような中でたくさんの人達が集まるイベントはあまりにも感染のリスクが高いとのことで、続々と中止が発表されています。

コミケは日本人だけではなく外国人の人も多いイベントですので、いまだに中止の発表がない事態にも疑問の声があがりはじめています。

 

中止になったイベント

東京都も、都主催の500人以上集まるイベントは中止という発表をしました。

  • 嵐の北京公演
  • 天皇誕生日の一般参賀
  • 東京マラソン2020一般参加者中止
  • 米Facebookイベント中止
  • ヤフーは100人以上が集まる会合を禁止
  • ソニー学生向けイベント中止

この他にも大きなイベントは続々と中止を発表しています。

※2月27現時点ではジャニーズコンサート他、大きなライブやコンサートはほぼ中止になりました。

 

スポンサーリンク

新型コロナ感染拡大にツイッターの声

 

新型コロナウイルスは感染力が強い

感染してから一週間で30人→10日で700人→24日目にはなんと12万人がウイルスに感染 (2月20日現時点ですでに700人こえました)

このようなシュミレーション予測がされています。

今言われているのは学生の春休み、引っ越しシーズンの3月から4月に一気に感染者が増え、パンデミックが起こるとの見方ですが、すでにパンデミック前夜状態という声も多くあがっています。

当初は1人から2~4人に感染させるということでしたが、現在では1人から6~10人に感染させるほど力が強いのではないかということです。

また、症状がなくても(無症状保菌者)人に感染させてしまうということですので、自分が感染していることに気付かずに、いろいろな場所へ通常どおりに外出してほかの人たちへ感染させてしまい、さらにそこからまた人から人へ…という図式になりますので、パンデミックが起こることは容易に想像できますね。

多くの人が集まるイベントは感染のリスクは相当なものだと思っていいでしょう。

逆に、今の時期に行われるイベントで現時点で中止になっていなくても、そこに参加したことで感染者が続出する事態になれば、その後の同イベント自体がなくなることも考えられます。

 

 

ツイッターの声

新しい情報が入り次第追記していきます

スポンサーリンク