フンコロガシ(スカラベ)を飼うのは難しいのか?実際に飼ってみた!

フンコロガシ飼育

スポンサーリンク

エジプトでは再生、復活を司る太陽神と同一視されているスカラベですが…

いわゆる「糞虫」と呼ばれている、甲虫類コガネムシ科のタマオシコガネムシ属。

糞を後ろ足で転がして歩くユニークな昆虫です。え?糞を?と思われるかもしれませんが

地上の糞を丸めて地中にに運ぶフンコロガシがいなくなってしまったら、

地球上は疫病だらけになり大変なことになってしまうとさえいわれている実はとても尊い昆虫なのです。

 

スポンサーリンク

フンコロガシ(スカラベ)を飼う事になったきっかけ

「スカラベが欲しいな…」

当時高校生だった娘の一言からはじまりました。

そうか…娘もお年頃…

スカラベをモチーフにしたアクセサリーは、沢山でていますので、

なにか見つけたのかと思いつつも、なんとなく一抹の不安が…

「つかぬことをお聞きしますが…まさかの生体が欲しい…とか?」

私の問いかけに満面の笑みでYESと答える娘。

スカラベって飼えるの?

スカラベってフンコロガシだよね?餌って糞だよね?

そもそもどこで入手できるの?

自分の中での疑問がどんどん膨らみ、スカラベについて調べることに…

すると…ヒットしました!!!

都内の昆虫ショップに丁度入荷したばかりのスカラベがいるとのこと。

きっかけは娘のひとことでしたが、元々好奇心が強い私は、休みの日に早速娘とショップへ!

 

スポンサーリンク

初めてのフンコロガシ(スカラベ)飼育に用意したもの

ショップにはたくさんのスカラベがケースの中でせわしなく動き回っていました。

カブトムシともクワガタとも全く異なるそのフォルムに、二人で目が釘付けに…

一匹6千円のスカラベがを購入することにし、店員さんに聞きながら飼育用品をそろえます。

①ケース(よく動き回るので大きめのものをオススメします。)

②ケース内にいれる土(カブトムシ用のものでいいと思います)

そして!

一番大事なもの!………そうです……

③餌になる糞です!!!

スカラベを購入したときに、馬糞をサービスで付けてくれ、一ヶ月くらいもつとのことで

とりあえずは大丈夫かなと一安心して帰宅しました。

 

スポンサーリンク

初めてのフンコロガシ(スカラベ)飼育は試行錯誤の連続だった!

スカラベの飼育方法ですが、ネットで調べてみてもとにかくヒットしない……

まず…スカラベを飼育してる人がほとんど見つからない……

たまにいても、長期飼育に成功していない…

色々と悩んでたどり着いた答えは

あの有名なファーブル昆虫記の著書のファーブル先生でした。

  • ファーブルといえばフンコロガシ
  • フンコロガシといえばファーブル

それくらい後世に語り継がれているほどに有名な

フンコロガシの生態解明に生涯を捧げたファーブル先生。

こんなに素晴らしいフンコロガシ本があるじゃないですか!……早速数冊を注文しました。

 

実際にフンコロガシ(スカラベ)を飼育してみて驚いた事

ファーブル昆虫記を参考にして、飼育環境を整えることで、なんとか糞を転がす姿をみることが出来ました。

スカラベのフォルムは本当にカッコよく、まるで精密機械をみているような体の仕組みです。

しかし…一番驚いたことは……

大食漢だということです!!!

一ヶ月もつといわれていたショップで貰った馬糞……

二週間ももたない!!!

馬糞の入手という一番難易度の高いミッションに、娘と作戦会議をすることに。

しかし…何のミラクルか

娘は農業高校の生徒

「馬…いない?」「…そういえば…いたね…」

早速、娘が翌日に馬担当の先生に相談をしにいくと…自分で馬場から馬糞をとるならOKとのこと。

それから週一の頻度で出来立てほやほやの馬糞を大きめのタッパーに詰め

厳重にパッキングし、電車で運ぶお年頃の娘…

 

フンコロガシ(スカラベ)飼育まとめ

とにかく餌をきらさないこと!

餌の馬糞は古いものは使わない。

保管は冷蔵庫で!

糞を転がす姿がみたいなら、多頭飼育がオススメ(他のスカラベが作った糞玉を取り合う)

入手できるのは年に一度、夏に入るころに昆虫ショップに問い合わせをしてみてください。

馬糞を入手できるなら、ぜひスカラベ飼育に挑戦してみてください。

本当に楽しい昆虫です!!

スポンサーリンク