大黒摩季Mステスペシャルメドレーがかっこいい!熱くなれ・ら・ら・ら・夏が来るツイッター歓喜の声

スポンサーリンク

1月24日夜9時から放送の『ミュージックステーション(Mステ)』で、大黒摩季がスペシャルメドレーを披露します。

『女性ファンが選ぶ大黒摩季ベスト10』を調査し上位にランクインした楽曲【熱くなれ】【あなただけ見つめてる】【ら・ら・ら】を歌います。

大黒摩季の書く歌詞は等身大の女性達の気持ちを代弁しているといわれ、勇気をもらった人も多いのではないでしょうか?

病気や離婚を乗り越えた現在の大黒摩季の姿やパフォーマンスはツイッターですでに『生きざまがかっこいい!』と話題になっています。

今回は大黒摩季Mステスペシャルメドレーがかっこいい!熱くなれ・ら・ら・ら・夏が来るツイッター歓喜の声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

大黒摩季Mステスペシャルメドレーがかっこいい!熱くなれ・ら・ら・ら・夏が来る

 

大黒摩季プロフィール

  • 日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家
  • 所属事務所はビーイング。所属レコード会社はBeing。
  • 北海道札幌市出身
  • 生年月日:1969年12月31日

 

とにかくパワフルで聞いた人が元気になれるのが大黒摩季の歌です!

https://youtu.be/R23REAgphj0 

https://youtu.be/dY6nKNAuSrg 

https://youtu.be/rOAMaRBm694 

https://youtu.be/cQz4zV7xJVA 

 

病気や離婚を乗り越えて

2003年に1歳年下の一般男性と結婚した大黒摩季。

当時から婦人科系疾患を患い、不妊治療を行っていました。

2010年11月からはアーティスト活動を6年間休止し、ホルモン治療や薬物治療を行っていましたが、最終的に子宮を全摘…アメリカでの代理出産を試みるも子どもは授からず、2017年秋に不妊治療を終了していました。

子どもを授からなかった大黒は元夫から「一緒に生きていこう」といわれていたそうですが、2018年初頭に離婚を決めます。

公式HPで「親戚や友人家族の子供達と戯れる度に心の中で罪悪感の様ないつも胸のどこかにトゲが刺さったような状態が続き、次第に頻繁に胸の真ん中あたりでうずくようになりました。一人になって彼の幸せを純粋に応援して行くほうが潔い、その方が私らしいと気づきました」と心境を語っています。

多忙な全国ツアーの影響で大黒が離婚届を出しそびれている間に、夫から新しいパートナーと出会い、赤ちゃんを授かったと報告されたそうです。

元夫の新しい家庭に子どもが誕生したことを「本当にうれしい」と柔らかい表情で語った大黒は、「私が守りたかったのは、ささやかな彼(元夫)らの生活。私は選んだ道だけど、生まれてきたおチビは、大黒摩季おばちゃんなんて知らない。その人のあおりで10年後に記事を見て、それこそ不倫だなんだっていうのを見たら、その傷を誰が終えるんですかって思うから私が引き受ける。私がハンコを押して、お互いにかわしたその日が離婚の日だから、私は不倫じゃないと思っている。やわらかな恋愛をして、普通に産まれた子だから、そういう子を責めないで頂きたいので今日出てきました。一般人ゆえ、これにてそっとしておいてあげてください」と元夫の家族への配慮を呼びかけました。

大黒は「彼の幸せ報告により私の罪意識が一掃された」「私の待望の子でもある。あげられなかったものを産んでくれた人がいる」と語り、自分の中で離婚について納得していることを強調しています。

離婚届を出したのは2019年4月ですが、これは夫の新パートナーの妊娠中によけいなストレスをかけないよう、出産を待っての提出だったということです(´・ω・)

ツイッターの声

 

Mステ放送後に追記していきます(/・ω・)/

スポンサーリンク