大島優子外国人彼氏と破局理由はなに?結婚秒読みから一転ツイッターの反応は?

スポンサーリンク

『教場』では警察学校での生徒役を見事に演じきった大島優子。

以前から様々な恋愛遍歴が話題になっていましたが、イケメン外国人彼氏とのスクープがすでに1年近く前に画像付きで報道され、結婚秒読みという報道が…。

しかし、ここにきてどうやら2人が破局したという報道が入ってきました。

破局理由はすれ違い生活ともいわれていますが…。

今回は大島優子外国人彼氏と破局理由はなに?結婚秒読みから一転ツイッターの反応をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

大島優子外国人彼氏と破局理由はなに?結婚秒読みから一転

 

外国人彼氏は一般人?

2019年3月にフライデーで報道されましたが、どうやら結婚相手はその時のアメリカ人の彼氏のようですね。

身長が190㎝以上あり、かなりのイケメンだということです。

2人が東京都内の映画館で「ボヘミアン・ラプソディ」を鑑賞した後、手をつないで歩いていたと報道しています。

男性はトルシエ監督の通訳を務めていたフローラン・ラバディ氏にも似ているともありましたね。

大島優子自身がクォーター(父親は純日本人で、母親がアメリカ人とのハーフのようです)ということもあり、アメリカには縁もあるようですね。

ちなみにクォーターというのは、外国人の血が4分の1混ざっていること、祖父または祖母が多民族、多人種、多国籍であることを言います。

くまきち
大島優子ってクォーターだったの!?めっちゃ日本人な感じの顔だから全然わからなかった…。

 

馴れ初めは?

  • 2017年に1年間留学をしていた時(ニューヨーク)
  • 帰国してからスポーツジムで出会った(スポーツジムのインストラクター説)

今のところ、この2つの説が有力ですが、空港でアメリカ人の彼氏が帰国するのを大島優子と父親で見送ったという報道もあり(アメリカ在住)、スポーツジムのインストラクターだとすると…日本には常時住んでいないのか?一時帰国なのか?と、疑問もでてくるところではありますが(´・ω・)

そうなると遠距離恋愛ということになるのでしょうか。

 

『結婚は1月』報道から一転しての破局報道

1月8日掲載された週刊実話によりますと…

「ずばり、昨年3月に熱愛が報じられた米国人新恋人との結婚ですよ。実は今回のラジオ番組収録前、大島は木村に結婚報告をしていたという話がある。その流れで過去の号泣話になったと考えれば、つじつまが合うわけです。ただ、木村に迷惑を掛けないため『教場』の放送が終了した後の、1月中旬にゴールインする方向で調整しているそうです」(芸能プロ関係者)

大島は17年夏から約1年間、米国留学。そこでゲットしたのが新恋人だ。大島の“超技”にゾッコンで、米国から何度も来日しているとされ、妊娠説も囁かれている。

「ウワサの彼氏は交際開始後、何度も来日し、大島の父親を交えて会食するなど結婚を前提に濃密交際。日本滞在中は大島の自宅マンションで過ごしているため、すでにデキているともウワサされています」(同・関係者)

ネタ元が週刊実話というところが気になりますが(笑)(過去にも過激な記事でネタとしてお騒がせ)。

しかし…昨年末には「大晦日に結婚発表があるのではないか」という声も多方面からあがっていただけに、ゴールインの発表はそう遠くない時期にあるのではないかと思われていました。

 

週刊女性の記事

大評判の朝ドラが、ふたりの関係を大きく変えてしまったという。

「『スカーレット』はNHK大阪放送局の制作なので、撮影のほとんどを関西で行います。なので大島さんは東京のマンションを引き払ったそう。今は関西に缶詰め状態のようです」(前出・テレビ誌ライター)

カレはビザがなく、日本に長期滞在ができない。そのため、大島に会うためだけにわざわざ日本に来ていたのだが、

大島さんが多忙のため、仕事の合間にちょこっと会うだけ。留学先では“普通の女の子”だった彼女が、日本では“売れっ子女優”に。このギャップに、カレはついていけなかったようです」(テレビ局関係者)

恋より仕事を優先し続けた結果、昨年末にふたりは破局を迎えたようだ。

「でも大島さんはもう吹っ切れていて、周囲の人たちに“仕事を頑張る!”と明るく話しているそうです」(同・テレビ局関係者)

大島の所属事務所に問い合わせると、

「プライベートは本人に任せていますので、特にコメントはありません」

AKB48卒業時に“恋愛解禁”について聞かれた大島は、「スーパーヒーローが現れてくれるとうれしい」と恋に前向きな発言をしていたが、今は女優業に専念するようだ。

週刊女性2020年1月28日号

 

ツイッターの声

 

新情報が入り次第追記していきます(/・ω・)/

スポンサーリンク