『銀魂』実写映画の続編予想&アニメ新シリーズ2019の放送日を紹介

スポンサーリンク

漫画の実写映画化といえば、原作ファンは愛するがゆえに作品化してほしくない!という意見も強いですが…。

そんな中、漫画の実写映画として異例のヒットを続ける『銀魂』。

1作目の紅桜篇に続いて、続編として放映された2作目の真選組動乱篇も大ヒットしましたね。

3作目となる続編があれば、どの原作エピソードが実写化されるのかがファンの間では様々な予想が飛び交うくらい、とても気になるところです。

もう一つ気になることといえば、アニメ『銀魂』の新シリーズ放映が決定したという噂が…。

『銀魂』といえば、終わる終わる詐欺ですからね…。

やるやる詐欺もあるかもしれません!

今回はアニメ『銀魂』の新シリーズ放送日や2019年最新情報をお届け!

そして『銀魂』実写映画続編を大胆予想してみました。

 

スポンサーリンク

『銀魂』実写映画の続編を予想してみた!

くまきち
『銀魂』1と2も大ヒットしたみたいだけど、続編もやるのかな?

 

続編はありそう?

『銀魂2』が公開されてからすぐの舞台挨拶では、福田監督や役者陣から続編を匂わす発言が多々見受けられています。

おそらくこの段階では完全には決まってなかったと思いますが、福田監督は「銀魂3ができたりするかも…」と言っているので、続編を作ることはだいたい想定していると思われます。

さらに続けて主演の小栗旬も「続編するかもしれません」と発言しちゃっています。

また、神楽役の橋本環奈も他の舞台挨拶で「銀魂3で新たな話をやりたい!」と意気込んでいたようです。

また、最近の原作漫画を元にする映画化の中で失敗している映画が多いのにも関わらず、福田監督の『銀魂』シリーズは興行収入、動員数においてもかなり成功しています。

2018年8月17日に公開された『銀魂2』は、前作『銀魂』の初日興行収入対比159%を達成!。

2018年10月1日時点で興収35億634万5800円、観客動員269万2281人を記録し、7週連続で全国映画動員ランキングトップ10にランクインするという快挙!

映画を訪れた観客の評判も悪くないので、銀魂の続編をやらない訳がないと考えるのが普通です。

ちなみに私は最初の『銀魂1』は三回観に行きましたが、個人的には『銀魂2』の方がツボりました。

 

続編やるなら、どのエピソード?メインキャストも予想してみた!

 

将軍暗殺篇

『銀魂2』に将軍が登場し影武者も現れたこと、何より福田監督が当初第2弾で構想していたのが、ギャグ一辺倒で将軍と遊び倒すというものだったことから、もし次作があれば将軍の再登場はかなり可能性が高いと思われます。

…となるとやはり実写化希望の声が多い「将軍暗殺篇」が有力候補かもしれません。

将軍暗殺篇では『銀魂2』に登場した猿飛あやめ、そして御庭番衆の頭である服部全蔵が重要な役割を担います。

ネットではさっちゃんは夏菜の続投希望、全蔵には塩谷瞬やオダギリジョーの名が挙がっています。

そしてもう一人!やはり全蔵の声といえば藤原啓治。

全蔵の声の他、『クレヨンしんちゃん』の野原ひろし、『アイアンマン』トニー・スタークなど、多方面で活躍している声優界の大御所です。

声優ですが『銀魂』の前例として、マダオ役の立木文彦が実写でもマダオ役をしていたので、あり得ない話ではないと思います。

声優は俳優よりも無茶ぶりに対応することが多いので、私個人的には藤原啓治が演じるという可能性も捨てきれないですね…というかぜひ!出演して欲しい(笑)。

 

吉原炎上篇

そもそも吉原という場所が子ども向きではないところ、そこを舞台に徹底的にアダルトな下ネタもぶち込んでくるのが『銀魂』です。

そりゃあもう、健全なお茶の間で放映するには勇気がいるエピソードです(笑)。

吉原自警団の頭を務める月詠と銀さんとの絡みもファンの間では話題になっており、初登場となった長篇エピソード「吉原炎上篇」を希望する声は多いです。

何よりこの長篇では神楽の兄・神威も初登場し、夜兎族である神楽の戦闘本能が全開になるという見せ場があります。

実写版キャストとしては、月詠を北川景子や真木よう子、乃木坂の白石麻衣、神威を神木隆之介が演じてほしいという意見も多いですね。

たしかに…神威のあの飄々とした空気の中にある狂気を演じることができる俳優は、そういないのではないでしょうかね…私も神木隆之介に一票です!

 

柳生篇

次点で実写化希望の声が聞かれるのが、お妙の親友・柳生九兵衛が初登場する「柳生篇」です。

九兵衛の世話係・東城歩や柳生家当主・敏木斎などクセの強いキャラが多く、加えて真選組が万事屋と共闘する長篇でもあります。

沖田と神楽の共闘も! そして、大人気キャラである九兵衛は男として育てられた女の子という中性的な役どころで、男装が似合う華奢な少女というハードルの高い役柄。

ネットでは堀北真希という声が出る中、残念ながら引退されており、他には西内まりやや有村架純も名が挙がっています。

私個人的には堀北真希が一番しっくりきますね~。

有村架純は可愛いすぎてちょっと九兵衛のイメージがにはあわないような…。

その他、かぶき町の四天王が登場する「かぶき町四天王篇」や、真選組と見廻組の対立を描く「バラガキ篇」など、まだまだ見たいエピソードもあり、キャサリンやたまなどを実写で見てみたいキャラもたくさんいます。

『銀魂』実写映画の公開前の楽しみといえば、エピソード予想の他にも、小出しにされるキャスティング発表、次は誰がどのキャラを演じるのかの予想も楽しめる要素ですね!

これ以上実写化されるのは無理という原作ファンもいる中、実写映画を観て銀魂を好きになった人もたくさんいるようです。

どのエピソードをとっても人気があるので、予想を一つにしぼるのはなかなか難しいですが、ここはやはり『銀魂2』からの流れを考えて、「将軍暗殺篇」に一票ですね。

個人的には「バラガキ篇」をみてみたいですが…。

スポンサーリンク

アニメ『銀魂』新シリーズ2019年最新情報をお届け!

 

アニメ『銀魂』新シリーズはいつから放映されるの?

TVアニメシリーズの最終回では、ストーリーを中盤でぶった切り、主人公の坂田銀時が裁判長として「銀魂終わる終わる詐欺裁判」を始めるという前代未聞の幕引きを迎えました。

そして、完全新作の制作が決定したことが、3月3日に両国国技館で開催されたファンイベント「銀魂 銀祭り2019仮)」の中で発表されました。

今回、ファンイベントで発表された完全新作の報告映像。

同映像は、アニメ公式サイトやTwitterアカウントでも公開中です。

主人公の坂田銀時が暗闇から姿を現すシリアスな場面から始まり、「アニメ銀魂完全新作制作決定」というテロップの直後に「銀魂」らしく、「……たぶん」「だってまだ原作終わってないし……」「でもやると思う」「やるんじゃないかな」「ま、ちょっと覚悟はしておけ」と続きます。

『銀魂』は内容によってはかなりエグイ戦闘シーン…そして下ネタオンパレードなエピソードもありますので、夕方枠での放映は難しいのではないかと…。

そうなると深夜になる可能性も?

そんなアニメ『銀魂』の放映がついに正式決定しました!

『銀魂 銀ノ魂篇』(4期)

【放送局/放送時間】
・テレビ東京/日曜25時35分(初回放送7月8日)
・テレビ大阪/月曜25時5分(初回放送7月9日)
・テレビ愛知/日曜25時35分(初回放送7月8日)ほか

【作品概要】
2018年1月〜3月に放送された「銀ノ魂篇」の後半戦。

くまきち
アニメ『銀魂』、やっぱり深夜枠の放映に決定したんだね(笑)。

 

原作『銀魂』ってどんな話 ?

原作は空知英秋氏の漫画『銀魂』です。

舞台は江戸時代末期と時代劇風の漫画かと思いきや、「天人(あまんと)」という宇宙人が登場するSF要素を持っています。

ギャグ漫画化と思いきや、シリアス回で熱いセリフを吐きまくる…空知氏いわく、この作品の属性は「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」…とのことです。

主人公は万事屋(よろずや)銀ちゃんを営んでいる坂田銀時(さかたぎんとき)、銀さんや銀ちゃんと呼ばれています。

そこで働く志村新八(しむらしんぱち)と神楽(かぐら)の3人を中心に物語はすすみます。

特徴としては、下ネタ、ギャグエピソードと、戦闘シーンやシリアスエピソードとの落差がとにかく激しいです。

下ネタに関しては、よくぞこの話を夕方の時間帯に流せたな…と観ているこちら側がドキドキしてしまうような内容がザラにあります。

原作漫画は、週刊少年ジャンプで2004年から連載がスタートしました。

2018年8月20日発売のジャンプ38号の第694訓にて、最終回まで残り5話と発表されます。

しかし、これは終わる終わる詐欺でした。

いったん、週刊少年ジャンプ上での連載は第699訓で終了し、最終回までの物語はジャンプGIGAにて連載されています。

そう…終わりそうで終わらないのが『銀魂』なのです!

 

スポンサーリンク

『銀魂』実写映画の続編予想、アニメ新シリーズ最新情報まとめ

くまきち
『銀魂』実写続編も期待できるね!アニメ新シリーズも楽しみ!

今回は『銀魂』実写映画の続編ははたしてあるのか?

あるとしたら、どのエピソードを実写化するのかを予想!

そして、アニメ『銀魂』新シリーズの放送日や2019年最新情報をお届けしました。

『銀魂』実写映画といえば、とにかくイケメン揃いということ!

公式は“イケメンの無駄遣い”であることを認めていて、彼らが全力で取り組む、冒頭の映画業界の裏側トーク(?)から各方面ギリギリの今作らしいパロディネタをぶっ込んだ笑撃シーンの連続に、「イケメンの無駄遣い具合最高」「なんでもありの、豪華な出演者見てるだけでも楽しい」「笑いすぎてあごが痛い…」「主役級の男前揃えて大ふざけ」といったコメントがたくさんよせられています。

続編に関してはまだ発表はされていませんが、おそらくはほぼ決定しているといっても過言ではないと思います。

続編が決定したら、更に新たなキャストが加わるでしょうから、こちらの予想も楽しいですね。

アニメ『銀魂』新シリーズも7月からの放映が決定したということで、こちらも期待大です!

深夜枠で思いっきり『銀魂』してほしいと思っています(笑)。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク