沢尻エリカの病院場所は新宿?VIP用の特別病棟がヤバいとツイッターの声

スポンサーリンク

沢尻エリカ被告は先月16日、東京・目黒区の自宅で合成麻薬MDMAを含む粉末や、LSDを含む紙片と液体を単独で所持した麻薬取締法違反の罪で、6日に起訴されました。

沢尻被告側が出した保釈請求を東京地裁が認め、保釈保証金500万円を現金で納めたことで、沢尻被告は6日午後7時半前に保釈され、その後、沢尻被告は東京・新宿区の大学病院に入院しました。

この病院は薬物治療で有名ということでツイッターでも話題になっています。

気になる病院の詳細や入院、治療費などはどれくらいかかるのでしょうか?

今回は沢尻エリカの病院場所は新宿?VIP用の特別病棟がヤバいとツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

沢尻エリカの病院場所は新宿?VIP用の特別病棟がヤバい?

慶應大学病院に入院

沢尻被告が保釈後に入院した都内の有名大学病院は名医が多く、先進的で質の高い安全な医療を提供することで知られています。

多くの著名人が利用しており、これまでも俳優の石原裕次郎さんや女優の夏目雅子さん、歌手の坂井泉水さん、フリーアナウンサーの小林麻央さんらが入院していますね。

場所は東京都新宿区信濃町です。

信濃町駅からすぐで新国立競技場からも近い場所にあります。

 

VIP用の特別病棟入院費は?

沢尻エリカは慶應大学病院のVIP用の特別病棟に入院しましたが、VIP用の特別病棟の値段はいくらなんでしょうか…。

慶応病院には「3号館特室」というところがVIP個室に相当するようです(そしてそこ病室の広さは80.60平方メートルあり病院とは思えません)

高級ホテルのようで、金額も1日あたり19万4400円とかなりお高めとなっています( ゚Д゚)。

 

薬物治療で有名?

沢尻被告は「長年にわたってMDMAだけでなくLSDやコカイン、大麻を使った」と供述しています。

まず検査を受け、脳の病気である薬物依存症かどうか診断され、薬物依存脱却や「心のケア」を重要視する治療プログラムを受けることになるとみられています。

この病院の精神神経科は約100年の歴史を誇り、沢尻被告の担当医は、認知症や老年期うつ病、高次脳機能障害など幅広い専門領域を持つ教授の右腕として知られています。

 

スポンサーリンク

沢尻エリカ入院にツイッターの声

追記していきます

スポンサーリンク