コードブルー映画藍沢先生がかっこいい!白石との関係にツイッターの声

スポンサーリンク

本日放送の劇場版の映画コードブルー。

山下智久演じる藍沢先生がただただカッコイイとツイッターで大きな話題になっています。

そして新垣結衣演じる白石との関係にも注目が集まっています。

テレビドラマの視聴率が取れない中で、堅実に撮れるジャンルが刑事ものと医療もの…その中でも、『コードブルー』シリーズは他の作品と違うところがフェローが主役である所です。

実力のある医師が困難な症例に対峙し、それを乗り越えていく姿を描くというありがちな内容とは違い、本作の主人公たちは困難な症例に対峙し、挫折し、救命の中でもより迅速さが求められるフライトドクターであれば、その状況の切迫さと、それで受ける挫折もより大きなものになり、自分たちも大きく傷ついていきます。

今回はコードブルー映画藍沢先生がかっこいい!白石との関係にツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

コードブルー映画藍沢先生がかっこいい!白石との関係は?

 

劇場版コードブルー見どころ

https://youtu.be/jxksse-39KM 

2008年7月より放送開始した「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」。

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香などの豪華キャストが話題になり、平均視聴率、最高視聴率ともに同クール内連続ドラマ枠で第1位を記録し、2009年1月にスペシャルドラマの放送後、月9枠に移動し2010年1月からはシーズン2が放送され継続的な人気を誇っていました。

さらに昨年7月からは、新たに有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみからが新人救命医役として加わりファンを喜ばせました。

誕生から10年、ついに映画化!!

そして、今回のこの劇場版では山下智久演じる藍沢も感電と、高所からの落下で一時意識不明の重体に陥ってしまい、仲間たちとの絆があらためて感じることができた内容となっています。

 

あらすじ

地下鉄トンネル崩落事故から3ヶ月後、旅立ちの時が迫る藍沢たち。

その「旅立ち」が別れを意味することに気づきながらも、彼らは10年間を共にした互いへの思いを抱えたまま、日々を過ごしていた。

しかしそんな彼らの思いに構うことなく、出動要請が入る。

成田空港への航空機緊急着陸事故と東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故という、「空」と「海」を舞台にした未曾有の大事故が連続発生。

史上最悪の現場に、彼らはいかに立ち向かうのか。

そしてその先に、答えはあるのか――。(HPより抜粋)

 

キャスト一覧

  • 藍沢耕作(山下智久)・・・フライトドクター。自他共に認める高い技術と向上心を持つ。フライとドクターとして幾多の過酷な現場を経験する傍ら、脳外科医としてもキャリアを重ね、世界屈指の症例数医療水準を持つトロント医大のレジデントに推薦される。
  • 白石恵(新垣結衣)・・・フライトドクター。翔北救命センターを束ねるスタッフリーダー。自分のことは二の次に、常に周りの事を考えるそのやさしさでフェローたちを導き、災害現場では率先して指揮を取るが、日々自らのリーダーシップに悩んでいる。
  • 緋山美帆子(戸田恵理香)・・・フライトドクター。プライドは高いが、誰よりも患者の心に寄り添う情の厚さを併せ持つ。周産期医療センターの医局長として推薦されるが、自らのキャリア、恋人との将来、後輩フェロー指導への思いが交錯し、進むべき道を迷っている。
  • 藤川一男(浅利陽介)・・・フライトドクター。お調子者で、翔北救命センターのムードメーカー。フェロー時代は劣等性だったが、今では勇敢なフライトドクターとして救命になくてはならない存在に。結婚式を間近に控え胸を躍らせているが、妻の冴島や藍沢達からは冷めた反応を取られている。
  • 冴島はるか(比嘉愛未)・・・フライトナース。豊富な医療知識と高いスキルを持つ。大切な人を失う悲しみを経験するもそれを乗り越え、自らをそばで支えてくれた藤川と結婚し共に人生を歩む。末期がん患者の未知が結婚を目前に控えていた事を知り、どのように彼女の力になるべきか迷う。
  • 名取颯馬(有岡大貴)・・・フライトドクター候補生。総合病院の院長を父に持つ。初めは医療への熱意に欠けていたが、緋山ら先輩ドクターの真摯な思いに触れ、次第に医師としての自覚が芽生えていく。しかし、自らのせいで緋山が次のステージへ進めなくなっていると思い責任を感じている。
  • 灰谷俊平(成田凌)・・・フライトドクター候補生。真面目でやさしい性格だが、自分に自身が持てずコンプレックスを感じている。自らの不用意な発言でドクターへリ着陸失敗事故を引き起こし、PTSDを発症。ヘリに乗ることができなくなってしまう。
  • 横峯あかり(新木優子)・・・フライトドクター候補生。明るく物怖じしないマイペースな性格、医療ドラマの主人公に憧れ医者の道を志す天然キャラで、時に落ち込んでいる同期フェローたちを励ますなどやさしさも持つが、家族との再会で葛藤する雪村の気持ちに寄り添うことができない自分に無力さを覚える。
  • 雪村双葉(馬場ふみか)・・・フライトナース。劣悪な家庭環境から抜け出し、一人で生きていくために看護師を志す。プライドと向上心が強く、つい無愛想な態度を取るが冴島の仕事への姿勢に心を打たれ、変化していく。長年遠ざけていた母が急患で運ばれ、病院で再会する。
  • 新海広紀(安藤政信)・・・脳外科医。脳外科医として高いスキルを持ち、藍沢に対抗心を燃やしライバルとしてしのぎを削るが、自らの功名心から患者を巻き込んでしまった経験をきっかけに、命を救うことの本当の意味を見つめ直す。
  • 西条章(杉本哲太)・・・脳外科部長。藍沢と新海をライバルとして競わせ、彼らの成長を後押しする。救命に戻った藍沢の成長を認め、トロント医大への推薦を決める。
  • 橘啓輔(椎名桔平)・・・救急救命部部長。翔北救命センターの部長として、スタッフたちを時に厳しく、時に叱咤し見守る。息子の優輔は難病の拡張型心筋症を患うも、心臓移植が成功し一命を取り留めた。海ほたるへのフェリー衝突事故により、脳死判定を受けた少年の家族と向き合うことに。
  •  杉原剛志(平坐生成)・・・海ほたるへのフェリー衝突事故に巻き込まれた青年。船内で、かつて虐待をうけていた父親と10年ぶりに再会するが・・・。
  • 緒方博嗣(丸山智己)・・・ミシュラン一つ星を獲得した一流の料理人だったが、事故により両腕が不自由になる。翔北病院に運ばれたことがきっかけで緋山と出会い、やがて恋人になるが、近頃はうまくいかない日々が続いている。
  • 岩田彰生(新田真剣佑)・・・未知の元婚約者。結婚を目前に控えていたが未知の病気が発覚し、以来彼女を支えきれずに逃げ出してしまっている。
  • 富沢未知(山谷花純)・・・翔北救命センターに運び込まれた女性。末期の胃がんに冒されており、人生最後の旅行と思い乗り込んだ航空機も乱気流に巻き込まれ怪我を負い、成田空港で藍沢達に救助される。
  • 雪村沙代(かたせ梨乃)・・・双葉の母親。双葉の姉の若葉と暮らしていたが、長年のアルコール依存症により大怪我を負い、翔北救命センターに運びこまれる。

 

藍沢と白石の関係は?

藍沢は白石に背中を押される形でトロント大学に行くことを決めます。

白石は藍沢に自分は自分なりの救命を作ることを力強く言葉にして伝え、藍沢は早くみせてくれと微笑みをみせ白石も微笑みます。

白石と藍沢が付き合うということは表現はされていませんが、2人が付き合うということはないが心は繋がっておりお互いがお互いを理解しあっているように見えます。

コード・ブルー4thシーズンがあるのであれば、藍沢と白石の2人が付き合うのか、どうなるのかが楽しみなところであります。

藍沢がトロント大学から帰ってくるところから話が始まるのか?白石との関係はどうなるのか?と引き続いて注目が集まっています。

 

スポンサーリンク

劇場版コードブルーへのツイッターの声

ただただ藍沢先生がカッコイイ!!!

追記していきます

スポンサーリンク