名探偵ピカチュウ吹き替え西島がかわいい?海外反応とツイッターの声

スポンサーリンク

2019年5月3日に日本先行公開された映画『名探偵ピカチュウ』

まさかのあのピカチュウが「実写化」ということで前々から衝撃でしたが、いよいよ公開!

見た目は可愛いのに中身はオッサンな自称“名探偵”のピカチュウの活躍を描く本作。

日本だけではなく、海外反応も気になるところです。

吹き替え声優をまだ知らない時に初めて予告映像を見た時の衝撃はなかなかパンチがありました。

「は?ピカチュウがおっさんに!?」「いや…西島ピカチュウ意外にかわいい」などの声がツイッターで相次いでいます。

今回は名探偵ピカチュウ吹き替え西島がかわいい?海外反応とツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

名探偵ピカチュウ吹き替え西島がかわいい?

くまきち
実写化したピカチュウは喋るって本当?予告映像みたけど、あれがピカチュウの声だなんて…。吹き替え声優は誰なの?教えて~!

私が初めてピカチュウというキャラクターに出会ったのは、今から23年以上前になります…。

まだポケットモンスターが始まったばかりのころで、その頃はすでに成人していた私ですが、部屋中ピカチュウだらけだったのを思い出します。

ピカチュウ…あの可愛さ、健気さは反則技です!

一生懸命戦うピカチュウをみて、泣いた記憶もあります(笑)。

そのピカチュウが…実写化!?

これはもう映画館に会いにいくしかないでしょう!

…と思っていた矢先にテレビで流れた『名探偵ピカチュウ』予告映像…。

「…へ?」…としばし放心状態になるほどのピカチュウの喋り声…。

 

あらすじ

吹き替え声優を紹介する前に、まずは映画の簡単なあらすじを紹介しますね。

そのあらすじを頭に入れながら、その後に紹介する吹き替え声優キャストを何となく当てはめて想像してみてください。

かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまいました。

それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部から電話がかかってきます。

「お父さんが事故で亡くなった—」複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かいます。

荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)でした。

かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていましたが、一つだけ確信をもっていることがありました…。

「ハリーはまだ生きている」ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは? ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

2019年5月に日本で公開された実写映画『名探偵ピカチュウ』の原作は、2018年に発売されたニンテンドー3DS向けゲーム「名探偵ピカチュウ」で、実写映画の制作はレジェンダリー・ピクチャー。

実写映画『名探偵ピカチュウ』はポケットモンスターシリーズをもとにした初の実写映画で初のハリウッド進出映画作品となりました!

監督は「モンスターVSエイリアン」や「ガリバー旅行記」などを手がけたロブ・レターマン。

実写映画『名探偵ピカチュウ』とゲーム「名探偵ピカチュウ」の大きな違いは、ピカチュウが人間の言葉を話すことです。

実写映画「名探偵ピカチュウ」ではティムだけがピカチュウの言葉を理解でき、ピカチュウと行動することでティムが成長していく物語となっています。

 

吹き替え版声優一覧

  • 主人公ティム 竹内涼真
  • ピカチュウ 西島秀俊(ピカチュウの鳴き声は大谷育江)
  • ルーシー 飯豊まりえ
  • ルーシーの相棒のコダック 愛河里花子
  • ロジャー 、ポケモンのヒトカゲ 三木眞一郎
  • ロジャーの息子となるハワード 中博史
  • ローラン博士 林原めぐみ
  • ミュウツー 山寺宏一、木下紗華

ピカチュウの声は…なんと西島秀俊!!

西島秀俊の声優情報ですが、声優としての出演も実はいくつかあるんです。

声優として出演した一例を紹介します。

2013年アニメ映画「風立ちぬ」本庄 役。

2019年実写映画「ダンボ」ホルト・ファリア 役など。

ちなみに、ピカチュウの鳴き声は大江育江です!よかった~(笑)。

大谷育江はワンピースのチョッパー役でも知られていますよね。

 

ハリウッド版の声優一覧

くまきち
ハリウッド版のピカチュウの声はだれがやってるの?
  • ピカチュウ ライアン・レイノルズ「デッドプール」シリーズの主演)
  • 主人公ティム ジャスティス・スミス
  • ルーシー キャスリン・ニュートン
  • ハリーの元同僚を名乗るヨシダ警部補役 渡辺謙

ピカチュウの声を演じるライアン・レイノルズは、名俳優です。

しかも“屈強なおじさん”なライアンが可愛らしいフォルムのピカチュウを演じるだけに、本作でのピカチュウ像は全く予測不能です……楽しみですね!

主人公ティムの声を演じるジャスティス・スミスは、Netflixのオリジナルドラマ『ゲットダウン』で主人公を務めたことでその知名度を高め、『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にも抜擢されました。

 

スポンサーリンク

『名探偵ピカチュウ』映画を実際に見た海外反応は?

 

「ピカチュウを抱きしめるコダックは、宇宙の歴史上最も貴重で素晴らしいものだ」。

「見た目は素晴らしいけど、なんでピカチュウをベイビーボイスにしなかったんだろう、めっちゃ違和感がある」。

「サトシやしゃべらないピカチュウが出るポケモン映画のほうがよかったけど」。

「ライアン・レイノルズにこの素晴らしき世界を歌ってほしかった」。

「タイトルを見た瞬間に、ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」が流れるのはわかってた」。

「涙目のピカチュウのサムネイルを見ると、いつも感傷的になる、そして、ライアン・レイノルズの声が聞こえて目が冷める」。

「一度もポケモンゲームをやったことないけど、それでもこの映画は見たいよ」。

「君はこの映画でピカチュウの声をやれたことが嬉しくてしょうがないんでしょ?」。

「実写版はこうじゃないとね。、CGがすごくいい」。

「ポケモンは何年も見てないけど、これは見に行って大泣きしなければ」。

「まさかポケモン関係で偉大なルイ・アームストロングを聞くとは思わなかった」。

「街の上を飛んでいくウォーグルが設定を強調してるね、人間とポケモンが共存してるという」。

「子供の時からポケモンの世界に住みたかったんだよ、動いてるのを見ると余計にそうしたくなる。」

「いつか誰かがポケモンを生み出して、自然に放ってくるといいな」。

「すべてのフレームを入念に見たくなる映画だよ、見るのが楽しみ!」。

「なんで実写版スティッチはこれくらい可愛くできなかったの?」。

くまきち
なんだか賛否両論って感じだね。

ポケモンはゲーム界でも大人気です。

賛否があるということは、それだけ注目されているということでもありますよね。

 

海外での興行収入はいくら?

5月10日(中国など一部では8日〜9日)に世界各国でも一斉公開されると、北米(アメリカ・カナダ)初日は2050万ドル(約22.4億円)の成績を叩き出し、初日興行1位スタート!

公開週末は5430万ドル(約59.5億円)の好成績を収めました。

北米のみならず、中国、イギリス、イタリア、スペイン、オーストラリア、タイ、台湾、ウクライナでも初日興収ランキング1位を獲得しています!

大人気じゃないですか!

 

スポンサーリンク

『名探偵ピカチュウ』映画を実際に見た日本での評価は?

「ポケモン知識全くのゼロですが、映画館で数回観た予告が気になって、且つ友人何人かが面白かったと言っているのを聞いて観にきて、実写のピカチュウ にとにかく癒されましたが、ポケモン知識ないからなのか…ストーリーはふーん、という程度だった。」

「『ポケモンが実在して一緒に生活していたら?』子供の頃夢見た世界を堪能できたし、実際のポケモンの質感はあんなんやろな、凄く…好きやわ」

「子供がポケモン世代なので、キャラクターはいっぱい知っているので、出てくるポケモンすべてに愛着があり、それだけで、感動ものですねぇ〜。」

「ピカチュウが本当に本当に可愛い!
もふもふ てとてと あまりの可愛さに全く関係ないところで泣いた。」

「困り顔とか、悲しい顔とか、なんかとにかく目の動き口の動き全部可愛い」。

「一緒に暮らしたい、フシギダネの群れも可愛かったし、コイキングの質感とかよかったなー。」

「ストーリーは予想がつく展開で衝撃こそなかったけど、わかりやすく面白かった、ポケモン好きな人は見て損しないと思う。」

「写真で見た時ポケモン達にやや違和感を感じたが、実際映画の世界の中では可愛くて違和感無く、ストーリーはやや単純でしたが、無駄が無く、最後まで楽しく見れました。」

「ポケモンのデザインが現実世界としっかりマッチしてる。」

「ストーリーは、研究所には簡単に侵入できたり、ヒロインはあっさり逃げ切れたり、警察は無能だったり突っ込みどころが多かったりするが、現実に色んなポケモンがいる映像が観れるだけで満足できた。」

くまきち
あれ?日本での評価はとてもいいんじゃない?

面白いことに、普段吹き替え版は観ないという人達が、皆さん口を揃えて「絶対に吹き替えをみたほうがいい!」と言っていることです。

 

日本での興行収入はいくら?

2日間で動員20万9000人!興収3億1200万円!

現在までの累計では動員103万人、興収14億円を突破する大人気ぶりがわかりますね。

 

ピカチュウ 映画 吹き替え 声優 海外反応 評価 まとめ


今回は、『名探偵ピカチュウ』映画の吹き替え声優は誰なのか?

ピカチュウ映画の海外反応は?日本での評価はどうなのかを調べてみました!

予告映像が流れ始めた時点で「ピカチュウがおっさんになってる!!」とかなり話題になっていました。

喋りまくるピカチュウの吹き替えは、俳優の西島秀俊でしたが、ピカチュウの鳴き声は、従来通り声優の大谷育江ということがわかり、個人的にはホッとしました(笑)。

海外反応と日本での評価はどちらも高いということがわかりました。

私が感じた感想としては日本ではやはりなじみが深く、子供をみる親のような気持ちでいる人が多いのかな~ということです。

昔からみてきたポケモンのキャラクター達が、スクリーンいっぱいに動き回るのをみれるだけで満足!…ということなのかもしれませんね。

ぜひ皆さんもピカチュウ達に会いに、映画館に足を運んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク