東武東上線人身事故なぜ多い?運行状況現在ツイッターの声

東武東上線人身事故運転再開はいつ?ツイッター最新情報更新

スポンサーリンク

みずほ台駅で発生した人身事故の影響で、東武東上線は志木~川越市駅間の運転を見合わせていましたが、12:56頃、運転を再開しました。

なお、ダイヤが乱れています。

東武東上線は人身事故がやたらと多いといわれている路線ですが、また、先月では一日中受難続出だった日のことがツイッターでは大きな話題にもなり、『東武東上線』という言葉がトレンド入りする事態にまでなりました(東武東上線運行状況現在は?呪われた路線とツイッター大騒ぎの声

今回は東武東上線人身事故なぜ多い?運行状況現在のツイッターの声をお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

東武東上線人身事故なぜ多い?運行状況現在のツイッターの声

東武東上線は、みずほ台駅での人身事故の影響で池袋〜小川町駅間の上下線で遅れが出ています。

上下線共に80分以上遅れです。 ご利用の方は大幅な遅れにご注意下さい。

 

 

 

 

スポンサーリンク

東武東上線が人身事故が多い理由

東武東上線は本当に受難路線のイメージが高い! 

1日に約100万人が利用する、東京メトロ有楽町線や副都心線、東急東横線などにも直通運転している東武東上線は、私鉄で一番人身事故が多い路線と言われています。

2013年においては東武東上線では30件ほどの人身事故が発生していました。

その理由として色々な憶測が飛びかっていますが、中でも多いのは…東上線は慰謝料が安く、路線などホームが無防備状態な駅が多い

実際にホームドアが設置されている駅は2つ(池袋、川越のみ)

2020年度末までには朝霞駅と志木駅にもホームドアが整備される計画らしいです。

さらに、快速やTLライナー(7駅程度しか止まらないもっとも早い電車)などが多く、総括して自殺にはもってこいの路線だということがいわれています。

東武東上線 人身事故発生件数

※左側の数字は5月末、右側は年間の件数、カッコ内は1カ月当たり

15年……9件(1.8)
14年……18件(3.6)→34件(2.8)
13年……11件(2.2)→32件(2.7)
12年……10件(2.0)→34件(2.8)
11年……6件(1.2)→20件(1.7)
10年……14件(2.8)→29件(2.4)
09年……11件(2.2)→23件(1.9)
08年……8件(1.6)→25件(2.1)

全駅でのホームドア稼働後は人身事故が激減するとのデータもあります。

しかし、東上線は様相が異なり、人身事故対策が難しいといわれています。

その原因は、駅ではなく踏切など駅間での人身事故が多いことです。

7年間の東上線の人身事故は197件。

発生場所は駅が95件(48%)、駅間が102件(52%)で、わずかですが駅間のほうが多いということになります。

  • 大山~中板橋駅間(13件)
  • 川越市~霞ヶ関駅間(9件)
  • ときわ台~上板橋間(8件)
  • 志木~柳瀬川駅間(8件)
  • 鶴瀬~ふじみ野駅間(7件)
  • ふじみ野~上福岡駅間(7件)

駅での発生は最多が新河岸駅(8件)、次にときわ台駅(7件)、上板橋駅(6件)となっています。

大山~中板橋駅間の多さが際立っていて、さらに、この区間の両端である大山駅と中板橋駅では、それぞれ5件と4件の人身事故が発生していて、駅間と合わせて計22件という特異な多発地帯となっています。

 

東武東上線の自殺が急増

東武東上線では同じ10年間に185件の自殺が発生しています。

中央線の7割程度だが、最近の3年間(2012〜14年度)に限ると78件(年平均26件)で、同じ3年間に79人が自殺した中央線に匹敵します。

東上線の自殺が20件を超えたのは2009年度(23件)が初めてで、その少し前は年間6件程度という自殺が低水準の路線だったので、まさに急増という言葉がピッタリですね。

毎月2人ペースというのは全国でもこの2路線に限られるが、最近5年間で月1人以上が自殺している路線となると、JR常磐線(全線)・京浜東北線・総武線(御茶ノ水・東京〜千葉駅間)・高崎線、小田急小田原線、西武新宿線、東急田園都市線、京王線などが該当します。

なお、東京メトロや都営地下鉄の路線は過去10年の自殺数が80件以下なのでランキングには入っていません。

 

 

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 東武鉄道は高架や地下化が都内の路線で一番未整備で危険性が散々指摘されているのに一向に改善しようとしない。お金がないわけでなく,東武スカイツリーラインのスカイツリー周辺の整備にはたくさんお金を使っているのに肝心の本線は人身事故が起きても相変わらず放置したまま。スカイツリーラインより副都心に出やすい東上線に投資したほうが投資効率も良いと言われているのにただただ経営陣がセンスがない。利用者や株主がもっと声を上げるべき。

  • 東上線の人身事故の多さって日常茶飯事って感じで人身事故に至らなくても踏切直前横断のため電車側のATCに連動して急ブレーキが作動して急停車することが頻繁に起こっていいます、電車に乗っている方もまたかって、急停車時の衝撃もあまりいい感じはしません、抜本的対策はやはり線路の高架化や地下化だと思いますが東武は伊勢崎線側の高架化は積極的だけど東上線の高架や地下には消極的で大山駅付近の立体化の計画はあるようですが具体化していない、東上線は営業係数は東武でトップなんたからもっと踏切の抜本的対策に資金を投資して欲しいですね

  • 過日の夕方発生した乗用車との踏み切り事故。乗用車側の過失は明らかだったが、復旧までに四時間近く要し、多くの帰宅難民が発生。
    翌朝の通勤電車では、お詫びのアナウンスが川越→池袋間で一度もなかった。
    こちらも被害者なんだ、という傲りとも開き直りか、とも疑うスタンスに口あんぐりです。
    東武鉄道の体質がうかがえますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です