ツイッター凍結祭りって何?原因と解決方法まとめ

スポンサーリンク

本日11月15日のツイッターで【凍結祭り】という言葉がトレンド入りしています。

凍結祭りってなに…?と思われる人も多いのではないでしょうか?

ツイッターのアカウントが何かしらの違反行為をしたことによって、使えなくなってしまうことを【凍結】といいます。

今回のツイッターが使えなくなってしまう【凍結祭り】原因は、ある共通点があるようなのですが、気になりますね…。

今回はツイッター凍結祭りって何?原因と解決方法まとめをお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ツイッター凍結祭りって何?

 

ツイッターアカウント凍結原因

 

報告されているTwitter社からの回答内容

  • トレンドや人気のトピックに関係のない更新を複数投稿したため
  • 懸賞企画で何度もRTした人が特に該当
  • ハッシュタグの内容と関係ないツイートが原因?(不確定)
  • RTばかりの方は注意

 

今回の一般的な凍結対象理由

  • 短期間での大量フォロー
  • 大量RT、不特定多数へのDM大量送信
  • スパムと疑われる行為
  • 一斉リムーブ
  • 投稿内容に関するセンシティブ設定の有無

現状で考えられることは上記の内容が多いと思われますので、危ないと思う人は一度自分のツイッターを見直してみることをオススメします。

 

解決方法

ヘルプセンター →アカウントの管理 →凍結アカウント →アカウントの凍結について →異議申し立て →入力して送信 →メールが届くのでそれに返信

これらが一連の流れになりますので、まずはヘルプセンターにアクセスをしてから、異議申し立てをしてください。

今回は比較的に凍結解除も早い…という声もあるので、まずは自分のツイッターを見直して、それからヘルプセンターへ!!

 

スポンサーリンク

凍結祭りツイッターの声

 

スポンサーリンク