血液クレンジング芸能人一覧ステマ疑惑がヤバイ?厚労省調査でツイッター炎上

スポンサーリンク

先月、「血液クレンジング」なる治療法をめぐって、ちょっとした炎上騒ぎが起きたことをご存知でしょうか?

今もSNSなどで記事がアップされ、ワイドショーでも取り上げるなどの騒ぎになり、とうとう厚生労働省が実態調査に乗り出すなど、関心の高い話題となっています。

血液クレンジングは患者から100~200ccの血液を採取し、オゾンガスを混ぜてから体内に戻す治療法で、グーグルで「血液クレンジング」と検索してトップに出たクリニックの宣伝によると、「抗酸化力の向上・血液の流れの改善・免疫力のアップなどの効果が期待でき、身体がもつ本来の力を高めます」とありました。

中には、がんや心筋梗塞、HIV除去にまで効果があるとうたっているクリニックもあるようです。

ツイッターでも「血液クレンジングやってる芸能人一覧やばくない?」「芸能人がやってるなら大丈夫?」「いや、危ないらしいよ」などの声で炎上騒ぎになっています。

今回は血液クレンジング芸能人一覧ステマ疑惑がヤバイ?厚労省調査でツイッター炎上をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

血液クレンジング芸能人一覧ステマ疑惑がヤバイ?

ネット上では「トンデモ医療」「危険なのでは?」と批判や疑問の声が殺到。一時は「血液クレンジング」がTwitterのトレンドにも入りました。

各地の消費生活センターにも契約トラブルや「効果がない」と訴える声が寄せられていて、専門家は「十分なエビデンスがあるとは言い難く、誇大宣伝だと考えます」と指摘しています。

 

血液クレンジング芸能人一覧

    • 高橋みなみ
    • 城咲仁
    • 田中律子
    • 道端カレン
    • 鈴木紗理奈
    • ISSA
    • GENKING
    • 泉里香
    • 黒田アーサー
    • 山田まりや
    • 高城亜樹・倉持明日香
    • 藤崎マーケット田崎
    • 川村ひかる
    • 愛沢えみり
    • 美馬怜子
    • はあちゅう

 

芸能人ステマ(ステルスマーケティング)疑惑?

ステマ(ステルスマーケティング)というのは、あからさまに宣伝をするのではなく、いかにも「自分の趣味でやってます」というスタンスで、SNSなどに投稿し、結果的にはそれが大きな宣伝効果になり、広告の疑いありと判断されるものです。

医療行為に関しては非常に厳しくなっています!

場合によっては懲役などの罰則なども課せられます

確かに有名人などが写真付きでツイッターなどに投稿しているものを見れば、ついつい飛びついてしまいそうですが…。

現在の段階では、血液クレンジングについて、国が調査に乗り出したというところなので、誇大広告になるのかも判断できる状況ではないということです。

国が調査に乗り出したのも、この【芸能人ステマ疑惑】を一番問題視してのことでした。

 

血液クレンジングとは?

簡単に説明すると、以下の通りです。

  1. 静脈から血液を採取する
  2. 採取した血液にオゾンを注入する
  3. オゾン化した血液を体内に戻す

施術自体は30~40分で終わるようです。

 

血液クレンジング効果

  • ドロドロの血液をサラサラにする
  • アンチエイジング
  • 疲労回復
  • スタミナアップ
  • 免疫力強化

効果だけを見れば、非常に優れた医療行為に感じられますが…( ゚Д゚)

1回の施術による効果は2~4週間持続するということです。

通常【肺】がおこなっている役目と同じということです

 

血液クレンジング契約のトラブル

 

「効果まったくない」の声

国民生活センターによると、各地の消費生活センターには、血液クレンジングをめぐってこんなトラブルの相談が寄せられています。

クリニックでダイエットを勧められ、6回分の血液クレンジングとビタミン剤の代金として約50万円分を支払った→「中途解約を申し込んだところ高額な違約金を請求された。納得できない」(2018年8月、山陰地方の50代女性)

ダイエット目的で1年間で12回の血液クレンジングを勧められ、20万円を支払った→「契約当日に1回、1週間後に2回の施術を受けたが、効果がまったくなかった。解約したい」(2018年7月、南関東の30代男性)

 

※血液クレンジングは自由診療です

自由診療というのは、国からの承認は一切されていないということなので、自己責任のもとで行うという覚悟がいります(´・ω・)

 

スポンサーリンク

厚労省調査でツイッター炎上

V

 

追記していきます。

 

スポンサーリンク