パレード手荷物検査場所がヤバイ?混雑最新情報ツイッターの声

スポンサーリンク

天皇陛下の即位に伴う祝賀パレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」が10日午後3時から行われます。

天皇、皇后両陛下がオープンカーに乗り、皇居・宮殿からお住まいの赤坂御所まで約4.6ロを約30分かけて進む。沿道に大勢の人出が見込まれ、警察当局は約2万6千人態勢で持ち物検査や交通規制を実施します。

ツイッターでは「荷物検査ヤバイ…」「荷物検査の行列でもう無理…」などの声が多くあがっています。

今回はパレード手荷物検査場所がヤバイ?混雑最新情報ツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

パレード手荷物検査場所がヤバイ

 

警視庁の持ち物検査が周辺で実施

長蛇の列で90分待ちの場所も!!

警視庁が行う持ち物検査は、パレードのコース周辺の29地点40カ所で、午前8時、11時、正午に順次始まります。

刃物などの危険物に加え、瓶、缶、自撮り棒や三脚、横断幕なども持ち込めません。

検査を受けた後、コース沿いのパイプ柵で区切られた観覧用のブースに入れます。

今回の祝賀パレードで、警視庁は沿道に訪れた人たちが観覧するためのブースを鉄の柵などで囲う形で設置します。このブースに入るには手荷物検査を受ける必要があり、警視庁は29地点、40か所の手荷物検査場を設けます。

警視庁ツイッターより

手荷物検査は午後3時からのパレードに先立って行われ、開始時間は二重橋前と楠木正成像前の3つの地点が午前8時から、祝田橋と桜田門の3つの地点が午前11時以降、国会前や都道府県会館前、赤坂郵便局前など、23の地点は正午以降となっています。
※観覧者用ブースの近くには、仮設トイレが設けられますが、いったん外に出て再入場するには、もう一度、手荷物検査を受ける必要があります。
※盲導犬など体が不自由な人の生活を補助する犬を除くペットなどの動物も禁じられます。

 

即位パレード交通規制

コースに面したビルの事業者やマンションの住人らにのぞき込みや撮影を控えるよう要請しており、当日はすべての建物に警察官を配置して警戒にあたります。

最寄りの桜田門、永田町、赤坂見附、青山一丁目の各駅では、出入り口の一部やコインロッカーが使えなくなります。

交通規制はコース周辺で午前7時以降、首都高速の都心環状線と4号新宿線の一部で午後1時半以降に行われる。午後4時半ごろまでの間、時間帯によって全面通行止めになります。

9、10日の交通規制
パレードは、皇居・宮殿を出た後、祝田橋や桜田門の交差点を通る。国会議事堂の正門前、国立国会図書館前を経て、青山通りへ。青山一丁目の交差点を曲がって、赤坂御所へ向かいます。パレードの車列は長さ約400メートルに及ぶ。両陛下の車や秋篠宮ご夫妻の車のほか、安倍晋三首相や宮内庁幹部らの車も加わります。

 

主要駅の混雑情報

沿道の各駅では混雑が予想されます。

Yahoo!路線情報の膨大な検索データをもとに、当日の沿道主要駅の混雑度を予想、ピーク時間を避けての移動をお勧めします。

 

 

スポンサーリンク

手荷物検査、混雑最新情報ツイッターの声

 

 

最新情報随時更新していきます

スポンサーリンク