WBSS井上尚弥ドネアに勝利!海外反応やツイッターの声をお届け!

スポンサーリンク

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級決勝は7日、さいたまスーパーアリーナで行われ、WBA&IBF王者・井上尚弥(大橋)がWBAスーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)と頂点を争いました。

今回の試合について、専門家やファンの間ではドネア不利の予想が多く、試合前のオッズでは、井上の勝利予想が圧倒的に多くなっていました。

しかし、ドネアのキャリアはレジェンドとしての風格があり、これまで数々の修羅場もくぐり抜け、試合経験も豊富なため、ドネアを秒速でKOするのは難しいのではないかという声もありました。

そんな世紀の大決戦!井上尚弥見事にドネアに勝利にさいたまスーパーアリーナは大歓声があがり、ツイッターでも興奮の声が相次いでいます。

海外反応も気になるところですね!

今回は井上尚弥ドネアに勝利!海外反応やツイッターの声をお届け!

 

スポンサーリンク

井上尚弥ドネアに判定勝利!

ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級決勝(7日、さいたまスーパーアリーナ)WBA、IBF世界王者の井上尚弥(26)=大橋=がWBA世界スーパー王者ノニト・ドネア(36)=フィリピン=に3-0で判定勝ち。キャリア20年の5階級王者を倒し、ムハマド・アリ・トロフィーを手にしました!!

両者とも落ち着いた立ち上がりで、互いに探り合うかのようにジャブを出します。

1分過ぎには2人の拳が交差し、井上の打ち終わりにドネアが必殺の左フックを繰り出しますが、井上はしっかりとかわします。

すかさず井上が左右のフックで反撃!ワンツーなどのコンビネーションで攻め、息詰まる緊迫した1ラウンドが終わると、会場からどよめきが起きました。

2回、井上は上下の打ち分けで揺さぶり、1分頃には左フックがドネアの側頭部にヒット。

しかし、ドネアも左フックを突き刺し、井上の右目上をカットさせ、血が流れました

くまきち
井上尚弥が顔に傷を負うなんて…。ドネアの左半端ない…!

井上が右手で固めたガードの上から左ボディーを叩き込み、ドネアが井上を後退させる場面が目立ちました。

3回も火花散る展開が続くき、普段はパンチをもらわない井上の顔面からは血が流れ、インターバルで治療。

4回もドネアが圧力をかけ、井上が足を使って下がります。

5回も攻勢に出るドネアに対し、井上は下がりながら左フックを当てました。

タイミングよくパンチを当てますが、ドネアは一歩も引かずに前に出ます。

すると、井上が放ったカウンター気味の右ストレートがヒット!ダメージを受けた相手に襲い掛かりましたが、ドネアも倒れずにパンチを返します。

 

最後のラウンド

歴史的死闘は最終12回に突入!

2万人が尚弥コールで後押しする中、井上はパンチを浴びせ12回を終えて両者が抱き合うシーンには心から感動しました。

KO決着とはならなかったものの、さいたまスーパーアリーナのファン達はスタンディングオベーションで拍手を送りました!

最高の試合でした!!

海外反応は最新情報がまとまり次第更新追記していきます!(/・ω・)/

 

井上尚弥勝利にツイッターの声

追記していきます

スポンサーリンク

試合後のコメント(井上尚弥・ドネア)

リング上のインタビュー

 

井上尚弥

井上はキャリア最大の勝利かと問われると「そうですね。ドネア選手、めちゃくちゃ強かったです」「その前にみなさん、平日木曜日にさいたまスーパーアリーナに集まってくれて本当にありがとうございました」と律儀に感謝のコメントをのべました。

カットした経験は初めてだったといい、井上は「正直、2ラウンドからドネアが2人に見えました。その中で最終ラウンドまでいったことを最大のキャリアとして誇り、また来年から精進したい」と胸を張りました。

一方でドネアについては「負けられないというドネアの強さ、気持ちの強さ感じた。世代交代という言葉を使ってきたけど、まだまだこれでは世代交代とは言えない。もっともっと強い井上尚弥の姿を見せたい」と敬意を示した。

締めくくりには「皆さんの期待するようなファイト、正直できなかった。これがボクシングです。そして今の実力です。また応援よろしくお願いします」と呼びかけた。

「また、どんな景色が見えるかわからないけど、頑張りたい。正直、バンタム級のWBC、ウーバーリ(に敗れた)、拓真の仇を取りたいと思います! できるならウーバーリと統一戦をやりたいと思います!」と試合前の王座統一戦で敗れた弟の敵討ちを宣言しました。

 

ドネア

敗れたドネアはダメージを考慮して念のために病院へ向かったため、取材対応はせず関係者を通じてコメントしました。

「井上はこの試合で真のチャンピオンであることを証明した。自分が戦った相手であれだけパンチを耐えられた選手はいなかった。おめでとうと言いたい」と紳士的に勝者を祝福しました。

 

 

※合わせてこちらもお読みください

ドネア最大のミスは9Rだった?試合後インタビューにツイッターの反応

井上尚弥ドネア戦にヒカキン?試合に集中できないとツイッターの声

井上尚弥がかっこいい!嫁も美人で羨ましいとツイッターの声(画像あり)

井上尚弥ドネア戦予想は井上のKO勝ち?海外反応とツイッターの声

 

スポンサーリンク