村田諒太がブラントにTKO勝ち!海外の反応やツイッターの感想も紹介!

村田諒太がブラントにTKO勝ち!海外の反応やツイッターの感想も紹介!

スポンサーリンク

昨年10月、米・ラスベガスで行われた村田諒太とロブ・ブラント(アメリカ)との一戦では、ブラントのスピードと手数に翻弄(ほんろう)され、プロ入り初の完敗となりました。

ラスベガスでの悪夢の王座陥落から9ヵ月。

エディオンアリーナ大阪で待望のリベンジマッチのゴングを迎えました。

村田諒太、やってくれました!見事にWBAミドル級世界王座奪還!ブラント相手に2回TKO勝利です!

海外の反応やツイッターでは、村田諒太のKO勝ちは確定!とささやかれていましたが…。

リベンジマッチとなる今回のブラント戦!海外の反応やツイッターの感想なども紹介していきます。

 

スポンサーリンク

村田諒太ブラントに2回TKO勝利!

くまきち
今回のリベンジマッチ、村田諒太の意気込みと身体の仕上がりが凄いと話題になってるね!

 

試合立ち上がりはブラントから!1回目

前WBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳ジム)にとって、絶対に負けられない一戦…7月12日、大阪でWBA世界ミドル級正規王者ロブ・ブラント(アメリカ)との再戦に臨みました。

勝てば再びミドル級のメインストリームに戻ることができますが、負ければ”限界”や”引退”といった言葉が囁かれることは必至ですね…。

ゴングと同時に仕掛けたのはブラントで、得意の足を使いながら果敢ながら前に出て連打を放ちます。

ガードを固める村田は20秒過ぎに左右のボディーで反撃開始します!。

中盤からは打ち合う展開が続き、残り15秒で村田の強烈な右ストレートがブラントのボディーをとらえました。

村田のパンチは重いんですよね…はた目で見ていても右ストレートの【ズシン!】とした重さが伝わってきました!確実にブラントのボディーにきいてる!

 

村田諒太の右ストレートがブラントに炸裂!2回目

初回から間髪入れずに打ち合う展開に、会場は「村田コール」の大歓声がおこります。

ブラントはジャブで距離をとろうとしますが、村田はそれを許しません。

右ストレートで顔面を打ち抜くと1分過ぎ、ガードの上から右ストレート、左フック、右ストレートの連打でブラントからダウンを奪います。

立ち上がったブラントに対し、村田はガードの上から顔面に右ストレート、左フックを何度もたたき込む。村田にもたれかかるように立つのがやっとのブラントを見て、レフェリーが両者の間に体を入れて試合を止めるような動きを見せますが、続行(え?もう止めろよ!と私の心の声)。

会場の観客達は皆総立ち状態で、村田コールの嵐となります!

さらに顔面、ボディーに村田の連打を浴びふらふらになったブラントをレフェリーが見て、レフェリーが試合をストップ!

村田がリベンジマッチの末に見事WBAミドル級王座奪還の瞬間です!

 

因縁のレフェリー問題も問題なし!

今回のリベンジの担当レフェリーが17年5月に微妙な判定でアッサン・エンダム(フランス)に惜敗した時と同じルイス・パボン氏(プエルトリコ)と発表されましたね。

2年前、4回に初ダウンを奪った後にも右ストレートで前のめりで倒れ込ませたがスリップ判定。

以降のラウンドでもロープに体を預けなければ立っていられないエンダムに対し、ダウンの判断が下されませんでした(なぜだ!)。

判定負けの数日後、即座にWBAからジャッジ2人が6カ月の資格停止処分を受け、レフェリーも厳しい目を向けられました(そりゃそうだ!)

村田諒太は…「良い例えが見つからないですが、今回は安心なのでは」コメントしています。

所属ジムの本田会長は「(レフェリーは)WBAが指名してきたので仕方がない。みんなが分かるように勝てばいい」とのコメントをしています。

本日の試合の6500人分の試合チケットはあっという間に完売!当日券もないとのことでした。

今回のリベンジマッチがどれだけ注目されていたのかが分かりますね!

 

スポンサーリンク

海外の反応とツイッターの感想

くまきち
今回のリベンジマッチは日本だけじゃなく、海外の反応も話題になってるみたいだね!

 

ブラントが勝つとの見方が有力だった?

『これはまた素晴らしい試合になるはず、ブラントは村田を抑えるために絶えず動いて手を出さなければならない。』

『ブラントがまた簡単に勝つだろう。』

『もう一度、この対戦を見たい。』

『村田がこの再戦を決断したのは、彼が自分の過ちを認識し、正しいアジャストをしたと確信しているからだろう…普通だったら再戦するのは難しい、村田は火事が起きている部屋に入って行こうとしてているが、そうするのは何らかの確信を持っているからだ。』

『敵地では村田をストップさせない限りはほとんど勝ち目はないだろう。』

『村田がリベンジマッチオプションを行使したのは、ロブのビジネスにとってもいいことだろう。しかし、結果は同じになる。ロブは次の試合でさらに鋭くなるだろう。』

『ブラントはこの男にレッスンをした。また再び繰り返されるだろう。』

『再戦しても何も変わることはないと思う。』

『村田が修正して、ビッグショットをヒットさせてブラントをKOしてベルトを取り戻すと思う。』

『村田が過度の笑い顔でKOするよ。』

『多くのパンチを出してくるブラントは対戦相手の立場から考えれば厄介だ。』

う~ん…

やはり海外の反応はブラントよりですね~。

試合後の反応は、随時追記していきますね。

 

ツイッターの感想

それでは試合前~後のツイッターの感想も紹介していきましょう!

村田諒太の勝利を讃えるツイッターが次々とでてきますね!

いや~本当に感動しました!

 

スポンサーリンク

村田諒太がブラントにTKO勝ち!海外の反応やツイッターまとめ

くまきち
最高の試合だった!村田諒太TKO勝ち本当におめでとう!

今回は、村田諒太がブラント戦でTKO勝ちの速報とともに、海外の反応とツイッターの感想含めて紹介しました!

試合前の海外の反応はブラント勝ちの予想が多かったですが、ツイッターでは村田諒太勝ちの予想が多かったですね。

どちらが勝ってもおかしくない今回のリベンジマッチは歴史に残る素晴らしい試合になるのは間違いないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク