鬼灯の冷徹完結!残り5話で終了にツイッターの声

スポンサーリンク

『鬼灯の冷徹』が、残り5話で完結することが明らかになりました。

これは本日10月16日に「鬼灯の冷徹」の公式Twitterにて発表されたもので、原作者の江口夏美はTwitterに掲載された画像にて「読者様、担当編集様、モーニング編集部の皆様のおかげでここまで長く、そしてきちんと終わるまで続ける事が出来ました。大変幸せな恵まれた作品です」とコメントを寄せました。

モーニング(講談社)にて連載中の「鬼灯の冷徹」は、広大な地獄で、さまざまなトラブルに対処する鬼神・鬼灯やその上司・閻魔大王ら地獄の面々の楽しい日々を描くコメディ。

単行本は現在29巻まで発売されており、2014年からTVアニメ第1期、2017年からTVアニメ第2期が放映されました。

鬼灯の冷徹完結の一報を聞いたファンの叫びでツイッターは大変なことになっています。

今回は鬼灯の冷徹完結!残り5話で終了にツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

鬼灯の冷徹完結!残り5話で終了

 

鬼灯の冷徹とは?

あの世には天国と地獄がある。

地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。

そんな広大な地獄で日々さまざまなトラブルに対処する鬼神がいる。

それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯である!

冷徹でドSな鬼灯とその他大勢のわりかし楽しげ地獄DAYS!

鬼灯のドSっぷりがファンの心をガッツリとつかんで離さない大人気漫画です。

その脇を固める個性的なキャラクター達も最高です!

 

追記していきます

スポンサーリンク

『鬼灯の冷徹』残り5話で終了にツイッターの声

 

追記していきます

スポンサーリンク