ラグビーW杯2019ウルグアイ国歌斉唱青木創太くんに世界が称賛!日本のおもてなしにツイッターの声

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019日本大会の会場となった岩手県釜石市で25日に行われたフィジーとウルグアイ戦。

試合前、「マスコットキッズ」としてウルグアイの主将と一緒に入場した東京都の青木創太くん(8)が選手と一緒に国歌を斉唱した姿が反響を呼んでいます。

 W杯の公式ツイッターは「素晴らしい瞬間」として、ウルグアイのキャプテンが青木くんと肩を組んで国歌を歌い、斉唱後に青木くんの頭をなでて敬意を表する姿を紹介したところ、世界中から称賛の声が届きました。

なぜ青木創太くんはウルグアイ国歌を一緒に斉唱しようと思ったのでしょうか?

今回はラグビーW杯2019ウルグアイ国歌斉唱青木創太くんに世界が称賛!日本のおもてなしにツイッターの声をお届けしていきたいと思います。

※合わせてこちらもぜひお読みください

ラグビードラマ『スクールウォーズ』最終回が泣ける!動画配信無料視聴方法とツイッターの声

ラグビーワールドカップ2019日本対サモア戦Huluでリアルタイム配信!実況なしの臨場感がツイッターで大きな話題に?

ラグビーワールドカップ2019次の日本戦は世界ランキング1位のアイルランド!海外の反応やツイッターの声をお届け

 

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019ウルグアイ国歌斉唱青木創太くんに世界が称賛!

マスコットキッズは青木創太くん8歳

川崎市ラグビースクールに通う青木くんは「友達は野球やサッカーと比べてラグビーをあまり知らない。だから、僕がラグビーやW杯の面白さを伝えたい」と、大会公式スポンサーのランドローバーが募った、選手と一緒に入場するマスコットキッズに応募。

8月下旬にウルグアイとの入場が決まると、元日本代表主将の廣瀬俊朗さんらが立ち上げた参加チームの国歌を覚えるプロジェクト「スクラムユニゾン」が公開している動画を見て、スペイン語の歌詞を覚えたといいます。

家で毎日練習をしていて、家族みんながウルグアイ国歌を歌えるほどになったそうです。

 

どうしてウルグアイ国歌を一緒に斉唱したの?

青木くんは、ラグビーが本当に大好きで、「ウルグアイ国歌も一緒にみんなで歌ったら気持ちいいと思った」と話していました。

もうこのひと言だけでじ~んと感動してしまいましたが、海外の反応やツイッターの声はどうでしょうか?

追記していきます

スポンサーリンク