坂口良子の昔がかわいいって本当?娘の坂口杏里がヤバいとツイッターの声

坂口良子の昔がかわいいって本当?娘の坂口杏里がヤバいとツイッターの声

スポンサーリンク

元タレントの坂口杏里容疑者(28)が、交際していたホストの男性宅へ無断で侵入した疑いで、警視庁に逮捕されたと28日、TBSが報じました。

ツイッターでは「またかよ…。」「お母さんが泣いてるよ」「お母さんの坂口良子と全然似てない」「坂口良子の昔ってかわいいの知ってる?]などと、坂口杏里本人よりも母である坂口良子に注目が集まっています。

坂口良子は2013年3月27日に、横行結腸癌および肺炎のため57歳という若さで亡くなっていますが、その頃から一緒に親子共演をすることが目立ってきた娘の坂口杏里は比較されていましたね…。

今回は坂口良子の昔がかわいいって本当?娘の坂口杏里がヤバいとツイッターで話題になっている声を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

坂口良子の昔がかわいいって本当?

 

坂口良子プロフィール

1955年10月23日生まれ、
北海道余市郡余市市出身

身長163㎝血液型O型

学歴
余市町立東中学校
小樽双葉女子学園高校(現双葉高等学校)
(編入)堀越高等学校卒業

坂口良子は子どもの頃から「フォーリーブス」のファンで、「フォーリーブス」会いたさに芸能界を目指し、1971年、15歳の時、雑誌「セブンティーン」の「ミス・セブンティーンコンテスト」に応募すると、見事、グランプリを獲得し、芸能界入りさました。

同年には、モデル活動を開始し、「さぼてんとマシュマロ」でテレビドラマデビューも果たすと、翌1972年には、早くも、テレビドラマ「アイちゃんが行く」で主演に抜擢され、その愛らしい笑顔でたちまち人気を博します。

西田敏行主演ドラマ「池中玄太80キロ」で大ブレイク

坂口良子の代表作の一つである、1980年のテレビドラマ「池中玄太80キロ」は、通信社のカメラマン、池中玄太(西田敏行さん)が、3人の娘を持つ未亡人、鶴子(丘みつ子)と結婚するも、鶴子がすぐに亡くなってしまい、自分にまだなついていない三人の娘を育てることになるというストーリー。

坂口は、玄太と同じ通信社の記者で、(当時)これからの時代を象徴するキャリアウーマンといった役柄の、鳴山暁子役を演じているのですが、

記者としてカメランマンの玄太と一緒に仕事をするうち、次第に玄太に惹かれていくヒロインを爽やかに演じ(後に二人は結婚するという設定になっています)、ドラマは大ヒットしました。

坂口良子の昔がかわいい

 

坂口良子へのツイッターの声

今画像で拝見しても、本当にお綺麗でめちゃめちゃ可愛いですね!

当時の人気は物凄いものだったと いうことです。

 

スポンサーリンク

娘の坂口杏里がヤバいとツイッターの声

本日8月28日衝撃的なニュースがはいってきました!

元交際相手が住むマンションに侵入したとして、警視庁は28日、住所不定の自称タレント坂口杏里(本名・野沢瑞恵)容疑者(28)を邸宅侵入の疑いで逮捕しました。

坂口容疑者は「逮捕の理由はわかるが、納得していない」と供述しているといいます。

中野署によると、坂口容疑者は27日午前8時35分~9時15分ごろ、交際していた飲食店従業員の30代男性が住む東京都中野区内のマンションに侵入した疑いです。

2人で飲食後にタクシーで帰る際、男性が降りた後を追いかけ部屋のインターホンを鳴らし、 「部屋のドアに手を挟まれた」と坂口容疑者から110番通報があり、警視庁が捜査していました。

一方で坂口容疑者とトラブルになっているとして警察は以前から男性の相談を受けていたといいますから、よっぽどのことをしていたのではないですかね…。

 

坂口杏里逮捕にツイッターの声

 

スポンサーリンク

坂口良子の昔がかわいいって本当?娘の坂口杏里がヤバいとツイッターの声まとめ

今回は 坂口良子の昔がかわいいって本当?娘の坂口杏里がヤバいとツイッターの声を紹介していきました。

今日入ってきた衝撃的な坂口杏里逮捕のニュース。

ツイッターでは何故か本人よりも母の坂口良子の話題があがっていましたね。

特に坂口良子の昔がかわいい!というところが注目されていたようです。

たしかに…本当にかわいと思いました。

坂口良子が亡くなってからだんだんと坂口杏里の生活がすさんでいったようにも見えますね。

今回の逮捕で何かが彼女の中で変化がおきればいいのですが…。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク