24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?嵐にしやがれ発表後のツイッターの声を紹介

24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?嵐にしやがれ発表後のツイッターの声を紹介

スポンサーリンク

8月に入り、すっかり夏らしくなってきましたね。

24時間テレビ2019の放送日もじわじわと近付いてきましたが…。

女優の土屋太鳳が、24時間テレビ2019の放送内でスイスのブライトホルン登山に生中継で挑むことが3日に放送された同局系バラエティ番組『嵐にしやがれ』(毎週土曜21:00~)で発表されました。

スイスの山=雪山・標高高い…というイメージがありますが、「一体どんな山に登るのか?」「生中継で大丈夫なの?」などの声がツイッターにあがっています。

今回は24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?『嵐にしやがれ』での発表にツイッターの声を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?

くまきち
24時間テレビで土屋太鳳が雪山登山に挑戦するって本当?しかも生中継!?

 

土屋太鳳がチャレンジする【ブライトホルン】ってどんな山?

スイスとイタリアの国境にあるバリス山群の中のブライトホルンの標高は、4164メートルです。

万年、雪と氷河で覆われ、頂上からは4000メートル級のアルプスの山々を臨む絶景を楽しむことができ、スイスでも人気の山だそうです(え…氷河?)。

スイス(というよりヨーロッパ)で4000m級となると例外なく氷河に閉ざされており、生半可なことでは登ることが出来ません。

その中で、ブライトホルンは比較的登山経験の浅い人でも登れる4000m級の山となっています。

ちなみに土屋太鳳が標高4000メートルを超える雪山への本格的な登山に挑戦するのは今回が初だそうです。

 

ブライトホルン登山にかかる時間は?

まずはヨーロッパで一番標高の高い標高3,223mにあるケーブルカーの駅「マッターホルン・グレーシャー・パラダイス」から4164mのブライトホルン頂上を目指します。

高さにして400mほどを登ればいいんですが、標高が高いため空気が薄く高山病のリスクが伴います。

ガイドさんによっては直線で登ったり、ジグザクのルートで安全に登ったりと登り方は様々なようですが、迷うルートではありません。

雪山登山のため、途中クレバスがあることもあるのでガイドさんの通った後の道を登ること!これが大前提です。

登り時間は1時間30分~2時間ほど、往復で3時間ほどの登山になります。

標高4000メートル級の山なので富士山並みに何時間もかかるのかと思っていましたが、意外とかからないものなのかな…?内容はハードそうですけどね。

登り時間片道2時間ほどなら、24時間テレビの放送内での生中継もなんとかいけそうですね!

 

スポンサーリンク

土屋太鳳、雪山登山生中継を『嵐にしやがれ』で発表後のツイッターの声を紹介!

雪山登山生中継に向けての土屋太鳳のコメント

同局人気番組『世界の果てまでイッテQ!』でのイモトアヤコの登山企画を観ていたという土屋は「本当に感動と元気をもらってたんです」と刺激を受けたそうです。

(ブライトホルンは)富士山よりもずっと高い山で、酸素も薄くなるでしょうし、今までにない大きな挑戦なので、どんな風に皆さんへお伝えできるか今は想像もできないんですけど、私も勇気をお届けできるように気を引き締めて臨みたいなと思っています」と挑戦を前に意気込みを語っています。

なお、土屋は、後日発表されるもう一人の挑戦者と共に登山に挑戦するとのことなので、もう一人は一体誰なのかが気になりますね~!!

24時間テレビ2019マラソンランナーの残り2人の発表もまだされていませんので、こちらも気になるところです。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?嵐にしやがれ発表後のツイッターの声まとめ

くまきち
土屋太鳳が雪山登山に挑戦…怪我をしないで無事に帰ってきてほしいなあ…。

今回は24時間テレビ2019土屋太鳳が登山生中継?『嵐にしやがれ』での発表にツイッターの声を紹介しました。

土屋太鳳が登ろうとしているブライトホルンという山は、登山時間は短めですが、雪と氷に覆われている4000メートル超えのなかなかハードな山だということがわかりましたね。

この企画を24時間テレビ2019で、生中継でやろうとしている事に違和感があるような気もしますが…。

『嵐にしやがれ』放送内でのお知らせ直後のツイッターの声も、「土屋太鳳になにやらせるんだ!」という声が多かった気がします。

もう一人の挑戦者が分かり次第、追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサーリンク