24時間テレビ2019観覧募集の応募はいつからいつまで?気になる倍率も調べてみた!

『24時間テレビ2019』観覧募集の応募はいつからいつまで?気になる倍率も調べてみた!

スポンサーリンク

あっ!…という間に夏がやってきましたが、夏といえば『24時間テレビ』ですね!

今年の『24時間テレビ2019』のメインパーソナリティーは、活動休止を発表した【嵐】に決定しましたが…そうなると予想されるのが、観覧希望者数が激増するのではないか?ということです。

「何としてでも嵐をみたい!」「観覧募集の応募受付はいつからいつまでなの?」

ネットではそんな声が多くなってきていますね…。

これはもう、通常の『24時間テレビ』の観覧募集の応募よりも倍率は相当高くなる事は間違いないでしょう。

今回は、『24時間テレビ2019』の観覧募集の応募はいつからいつまでなのか?また、気になる倍率も調べてみました!

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2019観覧募集の応募はいつからいつまで?

くまきち
今年の24時間テレビ、絶対にみにいきたいよ~!観覧募集の応募してみようかな。倍率高そうだな~…。

『24時間テレビ2019』の観覧募集の応募はすでに開始されました!

応募方法は一つではないので、それぞれ紹介していきますね。

 

観覧募集の応募【日本テレビのWEBページから】

昨年までは、[ハガキ]での応募受付でしたが、今回からは[WEBページからの応募受付のみ]に変更になりました!ここ大事ですよ~!ガラケーからの応募もできないので注意してください。

応募に関しての注意事項!

  • 応募方法は【WEBからの応募】のみになります
  • WEBでの応募は、1名あたり1件のみ有効です。
  • 24日(土)もしくは25(日)のうちどちらか1日をお選び下さい、両日応募はできません。
  • 1度に応募できるのは、2名までとなっております。
  • 2名で応募の際は、同伴者の氏名、フリガナ、郵便番号、住所、年齢、性別、電話番号もご記入ください。
  • 小学生以下の方は必ず保護者(高校生以上)の方と一緒にご応募ください。
  • 当選は観覧招待券の発送をもって発表とさせていただきます、当選結果についてのお問い合わせについてはお答えできません。
  • ガラケーからの応募はできません。
  • 締め切りは7月31日(水)23:59です。

前回までの応募はハガキだったのですが、今回からのWEB応募は転売目的の応募も阻止する意味もあるのではないでしょうか。

観覧についての注意事項にも、本人確認ができる身分証明書を持参するようにとのことなので、注意してくださいね。

[当選者にのみ発送をもってお知らせ]という形なので、落選者には連絡がありません。

放送3日前までに、何も来ていなかったら、残念ながら落選です。

 

観覧募集の応募【ファンクラブ枠】

嵐のファンクラブに入っている人はファンクラブ枠からの応募ができます。

応募期間は7月下旬の一般枠終了後、放送約2週間前にファンクラブ入会されている方にメールが届くので、メールの案内に従い、各自応募する流れになります。

注意点としては、募集締め切りが非常に早く2、3日で終了となるので、メールを見逃さないように気を付けなければならないことです。

応募と同時にキャンセル待ちの受付もあり、座席的には日テレ枠より良い席が用意されていると言われ、入場もFC枠の人の方が早く入ることができるなどの優遇されています。

ただしFC枠の募集数は少ないので当選確率もかなり低いです。

当選発表はまたメールでのお知らせになりますので『24時間テレビ』放送日直前の場合もあります。FC枠での応募の場合「時間の都合がつけられる人」が行きやすいようです。

『24時間テレビ』の観覧席の多くはジャーニーズファンだとも言われていますので、ファンクラブ枠からの当選が多いという噂もあります。

だとすれば、募集期間は気を付けないといけませんが、ファンクラブ枠でも十分ねらう意味があると思います。

ただ、この際気を付けなければいけないのは応募は重複禁止ということです。

一般枠に応募して落ちた場合、ファンクラブ枠に応募することはできません。

一般枠かファンクラブ枠かどちらかを選ばないといけないので、ここは慎重に決めてくださいね。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2019観覧チケット当選倍率は?

くまきち
『24時間テレビ』の倍率って毎年凄い数字だって聞いたことがあるけど本当?

 

観覧チケット当選倍率の出し方

座席はブロックナンバーでの指定になりますが、ブロック内の席順は早い者勝ちです。

倍率は出演するジャニーズのFC数に比例して倍率は変わります。

1日に観覧できる人数・・・5000人程度(日テレ枠+FC枠)

日テレ枠:3000人程度

FC枠:1500人程度

今回のメインパーソナリティーは、活動休止を発表した[嵐]です。

通常の『24時間テレビ』の観覧チケットの当選倍率をはるかに超えた、300〜600倍になるのではないかといわれています。

しかし…ファンの160万人みんなが応募するわけではありません。

ファンの何割が応募するか?は主催者側しかわかりませんがこれはファンクラブ所属人数での計算になりますので、予測では70倍~100倍ほどではないか?ともいわれています。

ですが「公然の秘密」としてファンクラブに友人知人名義で何口も入会している人もいますので、幸運にも重複当選する人もいるかもしれません。

その場合のキャンセルで繰り上げ当選もありえます。

もう一つ気になるポイントとして、今回の『24時間テレビ』が開催される会場が昨年と違っていることです。

東京オリンピックの関係で、[日本武道館]から[両国国技館]に変更されました。

[両国国技館]の収容人数は11098人です。

昨年まで開催されていた会場の[日本武道館]の収容人数は14471人ですので、単純に3373人少ない収容人数となることになります…3000人は大きいですよね。

このような会場の変更なども考慮すると、やはり観覧チケット当選倍率はかなり高いものになると私は考えます。

 

24時間テレビ観覧チケットの当選倍率をあげるには?

『24時間テレビ』の[嵐]というよりも、もはや[嵐」の『24時間テレビ』という感じです。

それでは…どうしたら当選確率を上げられるのでしょうか?

1日目は2時間半の観覧(18時半~21頃)で再入場不可。

2日目は、14時間の観覧(7時~21時)で再入場可。

人気があるのは、フィナーレで盛り上がれる2日目なので、どうしても当選したいと思う人は、1日目を選ぶ方が、倍率は下がるのではと思われます。

 

『24時間テレビ2019』観覧募集についてのネットの声

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2019観覧募集の応募はいつからいつまで&倍率まとめ

くまきち
今年の『24時間テレビ』は、メインパーソナリティーが嵐なのと、開催会場が変更になって、さらに倍率が高くなりそうだね!

今回は、『24時間テレビ2019』の観覧募集の応募はいつからいつまでなのか?と、気になる当選倍率を調べてみました!

ポイントは…

  • 観覧募集の応募方法がハガキからWEB応募のみに変更になったこと。
  • メインパーソナリティーが活動休止を発表した【嵐】だということ(倍率高くなる)。
  • 『24時間テレビ2019』の開催会場が[日本武道館]から[両国国技館]に変更になり、収容人数が減ったこと(3000人ほど)。

これらのことをふまえて予想をすると、『24時間テレビ2019』の観覧募集の応募に伴う倍率は、相当高いものになると思われますね。

観覧募集の応募受付が、いつからいつまでなのかも例年とは変わっている部分もありますので、注意してくださいね。

この記事を読んでくださっている方々が当選されますように願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク